四季折々に

  どうしたものでしょう

e0234924_18093127.jpg

寒さをこらえてきた畑の麦が日に日に緑を濃くしている
これからこれから・・・その先が見えてくるとホッとする
畑で働く人の姿もあちこちに見えるようになった
これからこれから

e0234924_18124936.jpg

この冬の間 川に河川敷に重機が入って
ガーガーゴーゴーガタンガタン 大きな音を立てていた
ススキやヨシ ハリエンジュなどがいっぱいだった川が
広々してスキッっとした

e0234924_18155198.jpg
 重機って見た目より繊細な仕事をする
 細かなものも持ち上げたり削りとったり
 重機がするのか重機を操縦する人の
 技術がいいのか  働き者だ

e0234924_18184942.jpg

先日の新聞(毎日新聞)の記事が気になった

ある方が実の姉が亡くなったことを半年も過ぎてから知らされ
その息子に問い合わせたところ 
『母は家族だけの葬儀を望んでいたので・・・・』 と言われたとのこと
息子にすれば家族は親と子の直系のみで
母親の姉妹は範囲外ということだった

e0234924_18263348.jpg

葬送ジャーナリスト碑文谷創氏の言葉
「 今は このように考える人が多くなった家族観は変わった 
誰もが認める決まった家族像などなくなったのかもしれない
家族観が変われば葬儀も変わる
家族葬といっても数人規模から80人の会葬者のこともある
家族(親族)限定で行われ生前交流の有った人たちが
お別れできずに寂しい思いをしている
たとえ施設入居であっても職員たちは線香をあげたいのではないか

血縁者よりもっと深く付き合い最期まで泣き笑いした人たち
そんな仲間が集まり送り出す式を「近親者葬」と名付けたい
そのほうが残された人の気持ちは落ち着く 」 
とあった

e0234924_18430046.jpg

自分もコソッと静かに・・・・・と思っている
以前に それでは残された人の気持ち
何もしてやれなかった 見送ることもできなかったその気持ちは
どうするのかと問われたことがあった



周りに負担を掛けずにの思いも時には辛い思いをさせてしまうのかもしれない
どうしたものでしょう

e0234924_18502650.jpg







[PR]
by jarippe | 2017-03-05 06:08 | Comments(11)
Commented at 2017-03-05 07:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 松風Ⅱ at 2017-03-05 07:48 x
おはようございます
最近、当市では「わたしの覚え書き」と称して
エンディング ノートが無料配布されています
私も一番でもらってきましたが
書き方記入例はあるものの
分け与える財産があるわけでなく
難しいことは何もないのですが
ただ、長生きのためだけの医療処置を拒否する旨の事前要望は
はっきり書き込んでおかねばならないと思っています

その後のことは簡素にだけを要望し
残った人の意思に任せることにしたいと考えています




Commented by jarippe at 2017-03-05 09:57
☆otomeurarafukuさま
  おはようございます
  今日夫は家族葬で済ませたお宅へお伺いしました
  良かったのかよけいなことをしたのかわかりません
  最近友達とのおしゃべりに介護のことやこのような話題が多くなりました

☆松風さま
  おはようございます
  同じです こちらもそのようなノートがあります
  多様化の時代 どれがいいかなんてわかりませんものね
  私も無理な医療処置は止めて簡素でいいから気持ちを込めて送ってほしい
  と娘たちには伝えてあります
  その時でなければ現実的には気持ちも考えも及ばないでしょうね
  とにかくとりあえず?病気にならないようにして行くことですね
Commented by saheizi-inokori at 2017-03-05 10:10
亡妻の葬儀でミスの為に連絡できなかった「親友」にどれだけ抗議されたか、痛い思い出があります。
仮の祭壇を前にして慰めの言葉もなく、、。
妻は見舞いもすべて断っていました(親しい親戚だけに)。
Commented by kotoko_s at 2017-03-05 16:48
詳しい事情はわかりませんが、半年後に知ったということは、半年、お姉さん家族と連絡をとっていなかったということでしょうか。
それだけ疎遠だったのでしょうね。だから知らせなくていいとも思いませんけれど。

お葬式って、残された人たちのためにあるのだろうなと、この頃思うようになりました。
先にいった人をちゃんと心の中に内在化させて、明日からまた自分の生を続けていくためには
きちんとお別れをすることがどうしても必要なのかもしれない、と。
ずいぶん変わったとはいえ昔の慣習が受け継がれている山村で、義父の葬儀をしたときには
本当にその大変さに驚き、ただただなすべきことを次々するだけで、泣く時間もありませんでした。
でも、それにも意味はあったと、のちに思いましたが。
とはいえ、それはもうだんだん変わっていくことでしょうし、それでいいと思っています。
ちゃんとしきたりに則って行えばよい田舎にくらべ、実家の両親などはやはり悩むところです。
たくさんの方々にお世話になってきたことを、両親の口から伝えられていることがありがたいと思います。
そうでないと遠方にいる子どもにとっては、親の交流関係がわからないですから。
そんなこともどうしても考える時期となりました。
Commented by soramame25 at 2017-03-05 18:49

私は凄く小さな葬式=兄弟と子供たちだけでしてねと娘に言ってます!
私が逝く時は兄弟も1-2人いるかなぁ、、?
爺さんは大きな葬式をしてほしいそうです~~

家ではよく延命処置はお互いに絶対しないでね!!と
そのよう事をしたら恨んで出てやる!!言っています。
遠くない現実問題なので事あるごと話題にしてます、




Commented by jarippe at 2017-03-05 20:12
☆saheiji-inokoriさま
  先ごろ亡くなられた知り合いも子供にも兄弟にもお見舞いを断っていました
  むやみに見舞いだからと伺うのもどうかとも思いますし
  私もそんな気持ちになるような気がします
  お悔みもご本人と施主の気持ちは同じにはならないかもしれませんね
  なんでも簡素化するのもいかがなものかとも思いますし・・・・・
  残された人のことを思うと自分の最期もわがままを通すわけにいかなくなりそうです

☆kotoko-sさま
  コメントありがとうございます
  そうですね 疎遠だったのかもしれませんが お知らせのないのも寂しいことですね
  私は自分の時は簡素にしてほしいと思ってきたのですが
  最近 葬式に出席することがあり ただ簡素にってのはわがままなのかもしれない
  おっしゃられるように 残されたもののためにあると思えるようになったんです
  きちんとお別れをしてお見送りできることが必要なのかもしれないと・・・・・
  田舎ほどこういうことは丁寧でいろんなしきたり風習がありますね
  一つ一つに意味があるのだと思います
  簡素化されるこの頃ですが むやみに省略するのも粗末な感じもしますね
  気持ちを込めて丁寧に見送ってくれたらうれしいのですが
  ご両親様の日頃のおつきあいをお聞きになられていていいですね
  近くにいても親のおつきあい知らないことがたくさんありました

☆soramame25さま
  私も娘たちに夫に 子供だけでよい 兄弟が元気でいたなら兄弟まで
  延命処置は拒否と伝えてあるのですが
  最近お葬式に行ったりして お別れの式と思えば
  簡素に内々でしてしまっていいのだろうかって思うようになりました
  故人の思いに沿ったものにするのか残されたものの気持をくんだものにするのか・・・
  我が家も夫はあまり簡素にするのはいやみたいです
  こんなこといっていても現実はどうなるのかわかりませんね
  
Commented by hohsi117 at 2017-03-05 22:01
こんばんは
夕方のニュースで災害救助ヘリの訓練中の
事故のニュースが飛び込んで来ました、
気象状態のためでしょうか、痛ましい事です。

最近 自身 考えたり人との会話の中にも必ず話題に成ります
先の事とは思って居られない年代に成って来ました、
在る日突然亡くなられた例も身近にありますから
他人事ではありません、心づもりは当然考えなければ・・・

去年、近親者の葬儀に参列しました、
二回とも家族葬と言える少人数でした
通夜はともかく、葬儀告別式は内輪のため和やかに
故人の想い出話しなどゆっくり出来て
家族も参列者も満足する式に思えました、

夫の生家の方ではいまだに古いしきたりがあり
故人を偲ぶどころか家族はバタバタと忙しく立ち振る舞い
終わったあとはぐったり(>_<)
Commented by jarippe at 2017-03-06 06:01
☆hohsi117さま
  おはようございます
  昨日のヘリコプター墜落の事故驚きました
  前日に塩尻市へ行きその山を写真に収めてきたばかりです
  なだらかに弧を描いた山です

  私も同じです 友人とのおしゃべりは介護されるようになった時や
  その後の事ばかりです  家族葬で・・・・と思うのですが 最近迷いが出て来ました
  家族にとってはいいのですが
  それ以外の人たちのお別れの気持ちはどうしたらいいのかって・・・・・
  
  田舎ほど習慣や風習もあり丁寧ですね
  大げさなことは避けたいですが考えさせられますね
Commented by yasukon20 at 2017-03-07 07:13
おはようございます。

私も母が亡くなったとき どこまでお知らせしようかと迷いました。
こじんまりと送りたい気持ちもありましたが やはり母のこと心配してくださった方々には
お知らせしました。 親戚にも・・。
難しい問題ですね。 でも兄弟姉妹ぐらいは・・と思わされます。
それぞれのご家庭の問題でしょうが・・。
Commented by jarippe at 2017-03-08 15:16
☆yasukon20さま
  今 いろんなことが簡素化されていて良いのか悪いのか分かりませんね
  その時の都合だけで決めてしまってそれが風習になり先の時代に送られたりして・・・
  多様化の時代の今 それぞれが良しと思う方法で心を込めるってことでしょうか
  それをむやみに批判したりしないようにしたいですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード