四季折々に

     ダメ?

e0234924_18011261.jpg

特に忙しいというわけでもないのにPCから遠ざかっていた
12月8日の 我が国が戦争を始めた日
真珠湾攻撃の日も何事もなかったかのように過ぎた
昨日はノーベル平和賞 授与式もあった
唯一の被爆国でありながら核廃絶を国として主張しないもどかしさを感じる

e0234924_18040474.jpg

少し前の事だけれど核兵器禁止条約の会議に空席の日本の机に
Wish you were here, あなたに此処にいてほしい
と書かれた折り鶴がのっていたという
なんだか悲しくなってしまった

e0234924_17123049.jpg

今 何かと不穏な動きがあちこちに起きている
そんな時だからこそ地球規模で口をそろえて核廃絶を叫びたい
ダメ?
Yes、 we can!! なんてわけにいかない?

e0234924_17210167.jpg

 今日は12月11日 今年も残り20日となった
明日から寒くなるという
まだまだ外の仕事が沢山あるなー

         (  冬の松本市街を歩きながら )






[PR]
# by jarippe | 2017-12-11 17:26 | Comments(7)

    ピンク色から真っ白く

e0234924_19342905.jpg

朝早いころピンク?オレンジ色?に輝いていた山並み
外へ写真を撮りに行く? 寒い寒い・・・止めよ!!
しばし 窓越しに見とれていた

e0234924_19400951.jpg

-4,8℃の中へ行く気になれない
カメラマンさんたちはチャンスがあれば飛び出していくんだろうな~
10時過ぎ  それは真っ白になった

e0234924_19435186.jpg


午後 散歩を兼ねた買い物へ
午後は 山の起伏がはっきり見える 

午後4時過ぎ 西の山際
ピンク?オレンジ色?の空にシルエットが浮き上がっていた







[PR]
# by jarippe | 2017-12-08 07:34 | Comments(10)

     冬ごもりの準備の頃

e0234924_20461281.jpg
あっちこっち行っている間に12月も6日になってしまった
寒さも厳しくなってきた
夜中0:13 地震で飛び起きた 震度4
地震て突然だ やはり地震雷火事オヤジ・・・・・

e0234924_20510333.jpg
これだけの揺れでもドキドキして
しばらくの間落ち着かなかった
震度4でもこれほど動揺するんだから
先の東北や熊本ほか各地での大きな地震は
どれだけ怖かったことか恐ろしかったことか
今更ながら考えさせられる

e0234924_20560632.jpg







そんな夜が明けた今朝は
粉雪がフワフワ降っていた
外の仕事が溜まっているのに

e0234924_20581271.jpg



朝はこんなだったけれど
時間がたつと共に空は青く
日差しが温かくなった

e0234924_21004375.jpg







白菜を取り ネギを掘って
野沢菜も 今年の野沢菜は小さいので作業が楽
温かくなったから洗ってしまおう
ついでに スンキ漬け用のお菜も洗ってしまおう

e0234924_21044257.jpg


野菜を囲ったり漬物を作ったり
冬ごもりの準備だ
この時期 『お菜漬けた?』が
挨拶言葉

家族が多いころは大きな桶にいっぱい漬けた
2桶も漬けるお宅もあった
それが今では漬けない家も多くなった
我が家はほんのちょっぴり
酢漬けにする でも昔ながらの塩漬けも少々

e0234924_21110238.jpg


ここ3,4年はスンキ漬けをしている
塩を使わない乳酸菌で漬ける方法だ
独特の酸味に食が進む

他には白菜や大根などを一夜漬けにして・・・・・
信州人は漬物とお茶といわれる
それはいいけれど塩分が気になるところ

e0234924_21160515.jpg




日差しが優しかった今日も 西に向かった太陽が
雲を赤く染めるころには
寒くなってくる 漬けるのは明日へまわそう

明日の朝は-3℃との予報
でも8℃まで上がるようだ
きっといいお天気になることでしょう










[PR]
# by jarippe | 2017-12-06 21:32 | Comments(5)

     感心する事ばかりの東京

e0234924_15573702.jpg
東の京 東京へ行って来た
久し振りの東京は相変わらず人がいっぱいビルがいっぱいだった

e0234924_15585142.jpg


それでも何だかワクワクする東京 
歩行者天国の銀座 キョロキョロ キョロキョロお上りさん

e0234924_16011385.jpg

姪の結婚式のための上京だ
大きなビルの13階での挙式披露宴

e0234924_16042148.jpg

田舎から参加すれば何もかもが物珍しく
事の流れを楽しんでいた

e0234924_16063051.jpg










平成の時代も残り少なくなった時代というのか
マイクロソフト社 と 日本IBM1社に
勤務する新郎と新婦
ただただ 感心することばかり

e0234924_16100676.jpg


ペッパーに見つめられてタジタジな私

このペッパーが二人のエピソードを紹介し
乾杯の音頭をとってくれた
田舎の爺さん婆さん
なんじゃこりゃー !!(@_@)





e0234924_16170158.jpg

スカイツリーが遠くに見える屋上は
これまた ビックリ (@_@)
どこかの公園のような緑がいっぱい
大きな木が沢山植えられている
いろんな植物が植えられている花が咲いている

e0234924_16143132.jpg


あれもこれも あっちもこっちも 感心することばかり
土にまみれ土に這うようにして生きている自分とは全く違う環境
その環境を作る技術に感心するばかりだった

e0234924_16230513.jpg


帰りの電車では夕焼けの中富士山がクッキリ見え
夜景を見ながら松本に降り立てば
 寒い!!

空には真ん丸お月様
スーパームーンだったらしい月光が
夜道を照らしてくれた









[PR]
# by jarippe | 2017-12-04 16:32 | Comments(4)

  今度行ったら心を込めて・・・・

e0234924_09372607.jpg
                                            ( 天龍寺 )
29日 曇り空 雨の落ちない事を祈りつつ天龍寺へ

e0234924_09492651.jpg

      後醍醐天皇がここで過ごされたというけれど     
      この広い部屋でどのように過ごされたんだろう
京都の冬は寒いというのに

      広い庭園を北門からぬけ
      いよいよめざす竹林
 
e0234924_09554293.jpg


   


  
 ここを歩きたかったのだ
   今の竹を竹春というのだそうな
   来春のタケノコはどんなんだろう

e0234924_09571055.jpg

この竹は真竹 弾力があって竹細工に最適だという
e0234924_10011970.jpg

竹林を抜け モミジのトンネルを通って
常寂光寺へ

e0234924_10002086.jpg

                                   ( 常寂光寺 )
小倉山の麓 ここもモミジの木がいっぱい
こんなに京都の神社やお寺にはモミジの木が植えられていたなんてー
この時期にこそ知らされた
e0234924_10132811.jpg


長い階段に落ち葉が華を添え
その先の斜面には沢山のお堂があった
優しい感じのお寺さんだ
e0234924_10135636.jpg

e0234924_10301175.jpg

境内はとても広く見渡す限りのモミジは圧巻だった

e0234924_10270063.jpg

この日は曇り空
もしも日が差していたなら
燃え上がっていたに違いない

e0234924_10282563.jpg

そしてまた 竹林を 今度はちょっとシッポリと
野宮神社へ  このあたりの竹を「野宮竹」ともいうらしい
ここは紅葉もみごとだったけれど苔むす庭がしっとり落ち着かせてくれた
e0234924_10341252.jpg

                                ( 野宮神社 )

どちらかというと女性の味方の神社とのこと
良縁 子宝 学問のまた文学の神様だという
娘や孫の平安を自分の世の女性たちの平安をひたすら願った

e0234924_10412091.jpg

こうして念願の秋の京都の旅を終えた
振り返って見れば 紅葉に気を取られ
古都を訪ね歴史を学び当時の祈りみたいなものを感じる
そんなシッポリした京都を忘れていたように思う
今度行ったら心を込めて手を合わせて来よう
まあ 今回は紅葉の古都も目的だったから・・・・・
良かった良かった
 本当に素晴らしい京都の秋だった

帰宅すれば留守番役の老猫がまつわりついて
留守の間の寂しさをニャーニャー泣きつかれてしまった
でもね 明日は
東の京へまた一泊だよ お留守番よろしくね

e0234924_10502772.jpg







[PR]
# by jarippe | 2017-12-01 11:17 | Comments(5)