四季折々に

<   2017年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

   春がそこまで来てる実感


e0234924_16034490.jpg

真っ青な空が嬉しい
空気が透明感ある淡い黄色に染まっている?
そんな気がする昨日今日

e0234924_16080504.jpg

庭にはチューリップやスイセンの芽が伸びてきた
よーく見ればいろんな草花が
私もここにいるから踏まないで―と言っている

周りの草をとってあげなくちゃ

e0234924_16101784.jpg

庭に咲いた今年第1号の黄色の花
どっちが一番? どっちかなー
どっちも一番 そうしてね

e0234924_16120726.jpg

たくさんの蕾を付けたツバキ
蕾の先が寒さで黄色く傷だらけ ちゃんと咲けるかなー
下の方に ここで咲いているんですけどー って
おーおー いいね

e0234924_16323389.jpg畑では
去年秋種を播くのが遅かったので
ビニールのトンネルで覆ったエンドウが
元気に大きくなっている


e0234924_16152148.jpg

野道を歩けば そこにもここにも春がある

今年は雪が少なくて良かったね
寒い日も幾日かあったけど もう大丈夫
雪が降ってももう大丈夫
寒さがあるから綺麗な緑 綺麗な花になるんだよね

e0234924_16191730.jpg

一か月?二か月?過ぎれば
緑一面になることでしょう

2月も残り2日となった
三寒四温とまではいかない
五寒二温くらいかなー
春はそこまでやってきている実感

e0234924_16185676.jpg







[PR]
by jarippe | 2017-02-26 16:38 | Comments(6)

  久し振りのバスツアー

e0234924_17440166.jpg

見慣れた北アルプスを後にして
北へ向かった 長野市近くなるとお馴染みの
 五岳が見えてくる
飯縄山 戸隠山 黒姫山 妙高山 斑尾山
進むほどほどその姿は堂々としてすごい迫力で迫ってくる

e0234924_17480449.jpg

長野市をぬけ中野市に入ると一面雪野原だった
黒姫高原 妙高高原あたりは雪の壁
夏はとてもしのぎやすくいいところ

バスは新潟県から西向きに海沿いを
いくつもの長いトンネルを抜け
富山県に入る

右に海左に山 北陸道は素晴らしい
白銀の大きな屏風 立山連峰だ
青い空にクッキリと連なっていた
久し振りに見るこの山に 胸が躍る

e0234924_18303676.jpg

 お魚が美味しい富山の海を見ながら
石川県金沢から能登半島へと向きを変え

千里浜なぎさドライブウエイ
冬は走れないことも多いとの事だったが

e0234924_18010207.jpg我々を優しく迎えてくれ
交通規制もなにもない砂浜道路を
走る事が出来た

e0234924_18044351.jpg

ここの砂は水を含むと硬くなるのだという
いろんな砂の造形物があった

e0234924_18060319.jpg

その先ひたすら北へ北へ 輪島へ
目的の一つ 白米千枚田を見に

e0234924_18073374.jpg

小さな田圃 数えて一枚足りないと思ったら
蓑の下にもう一枚あった というお話があるが
本当にそんな感じ 稲の切り株が13個という小さな田圃が有った

17世紀18世紀からということだけれど
よくもまあ丁寧に田圃を作り米を作ってきたものだ
それほどお米を大切に作り続けてきた我々の先祖に敬服

e0234924_18120162.jpg一枚一枚の田の畦に
イルミネーションのライトが付けられていた
国の指定の景勝地となっているが
他にもあちこちにこのような棚田が見られた
棚田だった形跡を残すところもあちこちに
土地を大切にし米を一生懸命作っていた
んだなーと思わせる

そして日没後



e0234924_18171594.jpg
棚田は我々を魅了した
今年も大勢の人たちがこの田んぼに稲を植えお米を作る
観光の為でもあると思うけれど
周りが緑になり水を張った所を見て見たい
田毎の月とかなったら凄いなー

e0234924_22460592.jpg

翌日は輪島の朝市で元気なおばちゃんたちから
お魚を買って 海の奇岩に打ち寄せる波の力強さに
自然のたくましさを感じた
この岩の近くのお土産店の方は
 去年長野から越して来られたとのお話しに
近親感を持った  そして


e0234924_22482499.jpgツバキが咲いているところから
雪の山を越え 春の遠い信州への帰路となった

e0234924_22542833.jpg

何年振りかのバスツアーだったが
たまにはいいな。





[PR]
by jarippe | 2017-02-24 23:09 | Comments(11)

  転ばないように

e0234924_14441780.jpg

整然とした田舎の住宅地
黒い猫が横切って行った
人の姿は全然みえない
静かな道

e0234924_15153985.jpg

大きな本棟造りの家が見える
お掃除が・・・・庭の草取りが・・・・・
大きな木のお手入れが・・・・落ち葉の片つけが・・・・・
そんなことばかり思ってしまう
きっと 大きい家に暮らす人は
普通の事としてきちんとされておられるんだろうな~

e0234924_15161534.jpg

キョロキョロしてカメラを向けていたりすると
見慣れない不審者が・・・・・って思われそうだ
カメラって難しい
自分は悪げがなくても
写される側にしてみると
?? 誰? 何? どうして? どうするの? ???って

e0234924_15163521.jpg

060.gifどこまでも行こう 道は険しくとも 口笛を吹きながら・・・・・070.gif
ではないけれど この道の先は何処へつながっているの?
とつい入って行きたくなる
あの角を曲がればどこへ行かれるの?

e0234924_15221276.jpg

道・ 径・ 路・ 通・・・・・・
登り?下り?どっち?
人の道 山道も平坦な道も無理せづ楽しんで歩ける道を選んでいきたいものだ
下り坂なのか登り道なのか歩いてみなくちゃわからない
パワーは下り坂でも現実は厳しい上り坂なんてことになりませんように

まず第一に転ばないようにしなくっちゃ

e0234924_15165533.jpg






[PR]
by jarippe | 2017-02-20 15:18 | Comments(6)

   100歳の叔母を見舞って

e0234924_21284863.jpg

昨日は雨水 雪が雨に変わる頃との事だけれど
今朝は薄化粧ほどの雪が朝日を浴びて眩しい
こうして行きつ戻りつしつつ春になる

e0234924_21313412.jpg   コンクリートの隙間に青い花
   思わず近寄ってしまう
   この時期だけ嬉しいオオイヌノフグリ

   チューリップや水仙の芽も伸びてきた
   土の中では植物たちが
   地上の様子をうかがっているんだろうなー
   
   顔を出すのはゆっくりでいい
   まだまだ寒いし雪も降る


e0234924_21341952.jpg

去年の秋に100歳を迎えた叔母の見舞いに行った
その妹の茅野市で独り暮らしの90歳になる叔母と松本駅で落ち合い
実家の兄と三人で大糸線に乗って
降りた豊科駅 駅舎が綺麗になっていい感じになっていた

e0234924_21543335.jpg

この電車は大糸線の対面の上高地線の電車
キャラクターが可愛かった

元気をなくしているという
病室の叔母は自分で茶碗を持ち一生懸命食事中だった
ビックリすることに普通食だった
柔らかいものを何方かに食べさせてもらっているものと思い込んでいた

マスクをしていた私たちを見て
目を見ればすぐわかると
三人の名をちゃんと言ってくれ賑やかになった
と喜んでくれた

e0234924_21423231.jpg

この叔母は手先も器用で様々な事が出来る
俳句や短歌もつい最近まで詠んでいた

10年以上前の事 この叔母から3冊のノートを渡された
そこには 昭和50年から3年間の新聞の花の記事を貼り
細かな字でその花にまつわる思いを連ね 
俳句や短歌が添えてある

昔の人は知識が豊富だなー と自分の不甲斐なさを感じていた

自分の子供たちは草花を好きではないらしいから私に
・・・・って渡されたこのノート
様々な事が書かれていて貴重なものだ
叔母の家族にとってはもっともっと大切なものに違いない
いつか 家族に返さないと・・・・ずっと気になっていた

今回ようやく返す事が出来た

e0234924_22055122.jpg

家族からは とてもよくない状態と聞いていたので心配していたけれど
叔母の顔を見て強い意志を持っていてくれることにほっとして
何だか元気づけられた気がした 生きているってすごい事だ
帰る道々叔母の100歳までの道のりや
家族の思いなど話しながら
また電車に揺られ茅野まで帰る叔母と兄を松本駅で見送った

叔母は5人姉妹の長女
妹2人が先だち
その二人を羨ましがっていたこともあった

e0234924_22115434.jpg

雨水にお雛様を飾るといいという
それもお内裏様とお雛様を一回向き合わせてから
・・・・・・・・・・







[PR]
by jarippe | 2017-02-19 06:01 | Comments(5)

   冬はやっぱ温泉だね

e0234924_19113568.jpg

冴えわたった空 真っ青な空
それだけでなにもいらない

日差しはキラキラ
〝春隣” って言葉があるのかなー
この頃新聞で見るけれど
もしあるのならまさに今

e0234924_19232632.jpg


格安の温泉宿を見つけ 急遽行く事になった
安曇野市 穂高温泉郷
燕岳の登り口 中房温泉の湯を引いた宿
何度となく通っていたのに
この宿の事は知らずにいた

宿の40周年記念とやらで
3月まで格安料金との事だった

e0234924_19272722.jpg     素晴らしい展望
     南は安曇野一望 
     まさか八ヶ岳まで見えるとは 
(@_@) (@_@)

     北には
 餓鬼岳 蓮華岳 鹿島槍ヶ岳・・・・・
     白馬三山まで
     ズズズズズーッ っと連なって見える

e0234924_19330170.jpg






           周りの木々や野がまだまだ冬色なので
           空の青さや山の白さが一段と冴える

           どこの窓から見てもみんな絵になる




e0234924_19411093.jpg

滑らかに肌を包んでくれる湯質
かけ流しという湯船にずっとずっと浸って居たかった

マジックアワー?
日の出前空は優しい色がゆっくりゆっくり変わっていった

e0234924_19490249.jpg

朝日が当たっているものの
さぞかし寒かろう中を
犬の散歩の人と犬の陰が長ーく伸びていた

e0234924_19525852.jpg

冬はやっぱり 温泉がいい
山ばっかりで寒い田舎だけれど
温泉が近くにある
これはだけは有難い事

突然行く事になった温泉でした

宿でのそれと同じ太陽が我が家で小枝の向こうに沈んでいった
e0234924_20091322.jpg





           


[PR]
by jarippe | 2017-02-16 20:22 | Comments(9)

   ダンプカーにホッコリ

e0234924_10121779.jpg


大寒波で日本海側が雪に覆われてしまった
山のような雪に生活が奪われてしまった方々
本当にお疲れ様です

お天道様どうかどうかこの地方に温かい日差しを送り続けてください

冬型の寒波襲来の時はこちらは寒さがとても厳しくなる
昨日は-10℃ 今朝は-7℃
それでも青空が広がって日差しがあると暖かい

e0234924_10180168.jpg
朝はぬいぐるみのクマちゃんたちと真ん丸お月様が
西の山に沈むのをみていた
朝7時少し前

今日もよいお天気

e0234924_10234044.jpg

お天気に誘い出されて川原を Walk Walkの昨日
ザワザワと流れる水の音も爽やか
春が来ることを知らせてくれている
世の中なんとなくざわついた感じがあるけれど
季節だけは静かにいつものようにめぐってくる
受験生の皆さん体に気を付けて
全力投球できますように

e0234924_10285979.jpg

ガーガーゴーゴー 大きな音とともに
河川敷の整備が進んでいる
ヨシやアカシヤなど繁っていたのがキレイになくなって広々とした
河川になった

e0234924_10313124.jpg

働き者のダンプカーが幾つも行き来している
そのダンプカーを見てホッコリした

どれもみな サッカー松本山雅のステッカーを貼っている
皆さん応援しているんだなー
一緒に応援しようね
もうすぐリーグ戦が始まる
去年の悔しい思いをバネに
今年こそJ1復帰を!!

気持ちだけが熱くなる がんばれ!!松本山雅!!

e0234924_10372600.jpg

そして今日の日はさようなら
いい一日を有り難う
クマちゃんたちとお日様の沈むのを見届けた
夕方はなぜこんなに静かなんだろう
ゆっくりゆっくり沈んだ夕陽

e0234924_10434839.jpg







[PR]
by jarippe | 2017-02-13 10:49 | Comments(10)

  硬く硬くなってしまった

e0234924_11422655.jpg
西日本 特に日本海側の雪は大変なことになっている
この前降った雪も溶け切っていないだろうに
こちらは風が冷たいけれどまあまあのお天気となっている

TVは雪のニュースと総理とアメリカ大統領の会談の事でいっぱい
表面的なことしかわからない
まだまだこれからこれから

いろんな形の国が集まって地球の上で暮らしている
今や地球を飛び出して宇宙にまでも人の目は技術は広がっている
宇宙から見た地球は青くて宝石のようだとか
いつまでもキレイな宝石でありますように

e0234924_11502103.jpg

子供の立体工作の展示が有ったので覗いてみた
この卓球ののは
白いネットの向こうが鏡になっている

e0234924_11530400.jpg

これも 兎さんは一匹だけ

e0234924_11534856.jpg

子供の柔らかな発想 視点が素晴らしい

固定概念に固まってしまっている自分の頭
柔軟な考え方を・・・・・って
口では言うけれど・・・・・

e0234924_11560016.jpg

絵本作りの会で 絵本の1ページを立ち上がらせてみよう
のテーマが決まった
後は自分で工夫して作ろうとのこと



硬く固まった頭をいくらひねってもたたいても何も出てこない

結局古い本を持ち出して
〝枯れ木に花を咲かせましょう” の頁にした
立ち上がっているかなー

飛び出す絵本とかあるけれど
あれはすごい事だ
いろんな工夫とアイデアと計算がされてのことだろう

e0234924_12030832.jpg硬く凍ってしまった私の頭の中は
もう柔らかくなることは無いのかも
せめてこれ以上硬くならないように
いろんなことに興味をもって
いろんな考え方の人と接して行かねば
・・・・・・・

e0234924_12055532.jpg

お正月を彩ってくれた花が未だにキレイに咲いている
寒いからだよね
寒いけれどいつまでもそのままでいてほしい
愛おしくなってしまうった






[PR]
by jarippe | 2017-02-11 12:14 | Comments(2)

   チラチラ雪の降る一日に

e0234924_15401434.jpg


朝から雪がチラチラ降っている
水っぽい雪 積もらないのが有難い
天気予報によればこれから西の方から大雪になるとか
お手柔らかにお願いしたい

e0234924_15421643.jpg空を見ながら迷っていたが
思いきって傘をさして出かけた

e0234924_15440676.jpg








今年から始めたことの一つ歌う会に行く事
〝愛唱歌を歌いませんか” という名の会
先生のピアノと簡単な指導のもと
 皆で声を合わせて歌っておしまい
その単純なことが嬉しい

e0234924_15490982.jpg

いろんな会合では女性ばかりだけれどここでは
5~60人の中10人ほど男性の方も見える
歌いたい人たちの集まりだ

e0234924_15523853.jpg

隔週木曜日 都合の付く日いつでも行けば歌える
絵もそうだけれど気楽に参加できる
誰でも参加できることが嬉しい
声が出なくなってしまった私
それでも皆さんと一緒に歌えば歌えたような気持ちになれる
そのことが嬉しく楽しい

e0234924_15563479.jpg

スッキリした気持ちで外に出たら
まだ雪が降っていた






[PR]
by jarippe | 2017-02-09 16:01 | Comments(6)

  街中散歩

e0234924_10152613.jpg

街中散歩 今年始めてかなー
一応 松本城から
北側にカワセミが住み着いていると言われているがみたことがない

隣の神社の大きなケヤキ お堀端の桜
その枝の向こうにお城の裏側が見え隠れしている
この先が鷹匠町 手前に餌差町と当時をしのばせる地名だ

e0234924_10133862.jpg
遠くの白い山を見ながらお堀の周りをぐるりと回って
e0234924_10192766.jpg

おっ 赤い着物のお殿様?
「いい眺めじゃの~ わが領内も移り変わったものじゃの~ 」って?

e0234924_11054201.jpgお殿様はこの平成の城下をどう見ているのかなー
あの頃はよかった 昔はよかったって?
今の若い者は・・・・・って?

いいのか悪いのかわからないけれど
歴史は刻まれている
われわれが刻んできた歴史がこの先へと続く



e0234924_11145066.jpg
小路を歩くのがいい
思いがけない発見があったりする


e0234924_11160322.jpgキョロキョロしながら 
何か面白いお店はないかな~
洋服屋さんも見た 雑貨文具も見た
きれいだ お洒落だ いいなー

e0234924_16421474.jpg







さほど大きくない街並み
でも知らない所がいっぱいある
お店が変わっていたり閉じていたり
こうして少しづつ
街は変わっていくんだろうなー

e0234924_11260039.jpg
駅前から 丸善書店へ
地下から二階まで棚に詰められた本が天井をついている
どんな本を選んだらいいのかうろうろするのみ

新聞やTvなどで紹介のあった本も並んでいる
最近分厚い長編を読まなくなってしまった

私をワクワクさせ夢中にさせてくれる本は
どの棚のどこにあるのかなー・・・・

e0234924_11344693.jpg


ワクワクもしない夢中にもならないけれどこの一冊
パラパラどのページを開いてもフンフン・・・

もう本は買わないことにしているけれど
今年買った本2冊目になる

e0234924_16573513.jpg

今年もいろんな本に出合うと思う
読んで後味の良い本に出合いたい






[PR]
by jarippe | 2017-02-07 17:20 | Comments(5)

  描きたいけれど描けない人たちと

e0234924_10475262.jpg

空が青くて 山が真っ白々
お日様キラキラ
立春の今日 とても穏やかな日となった
春が来る 春が近くなった実感
♡ ♡ ♡


e0234924_10515440.jpg我が家も 少しだけ春の気配 立春がきた

母からの申し送りの花
申し送りを受けたわけではないけれどそんな気持ちの花
兄の家では弟の家では咲いただろうか
咲いても咲かなくても 寒い時は
部屋で一緒に過ごすシンピジューム



e0234924_10503597.jpg昨日 美術館主催の 〝絵をかく手始め講座” 
というのに参加した
絵をかきたいけれど 描く事が出来ない
余りにも勉強不足でどうにもならず
絵画教室には敷居が高すぎるしー
誰かー基礎をちょっと教えてー
アドバイスしてーとかねてから思っていた

e0234924_11033486.jpg




そんな思いの中見つけた講座 昨日が初日
紙の事から鉛筆の削り方持ち方 姿勢
そして 
よーくよーく見て感じる事
質感 量感
いろんなものを五感をフルに使ってと
リンゴを一つずつ渡された
その上 食べさせてくださり味覚もつかって



二十数人の教室 高齢者がほとんど
2時間ほどリンゴと向き合った 時折話される先生の言葉を聴きながら
隣席の方と 難しいー・・・・とささやき合って

e0234924_12562585.jpg

こんなにリンゴを見つめたことは無い
鉛筆一本だけでこんなに描いたこともない

その後 壁に皆さんの作品を並べ 一つ一つの作品に
先生からの優しい講評を頂いた
40代のイケメン先生 (。・ω・。)ノ♡ (。・ω・。)ノ♡

e0234924_13002466.jpg

近くで部分部分を見過ぎ もっと離れて全体を見なさいと
アドバイスを頂きました

上手も下手もない自分の感性で描けることが大切
一人一人違う捉え方描き方を見せていただきとても勉強になりました
描きたいけれどー・・・・の同じ思いで集まった人たち
和気あいあい 1時間も超過して終わりになりました
来週も楽しみ ♡♡♡

e0234924_13164959.jpg






[PR]
by jarippe | 2017-02-04 13:26 | Comments(7)