四季折々に

<   2017年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

   叔母からの手紙

e0234924_14574785.jpg
                                    (姨捨SAより千曲川と長野市方面)

昨日は新年会でしたー
今? 新年会? メンバーの都合で二度の延期
それでも止めない新年会 理由はどうあれ
集まって温泉に浸かって飲んだり食べたりおしゃべりしようよと
夫の仲間とその家族 

e0234924_15043245.jpg

上山田温泉 元気いっぱい賑やかな温泉地のイメージだったけれど
ちょっと寂しくなった感じ。。。。。
でもたっぷりの温泉とゆったり流れる千曲川は少しも変わっていないに違いない


e0234924_15072117.jpg

  ホカホカして帰宅したのに
  今朝はまた雪降り
  サンサンと降る雪に積もるかなーの心配も
  地面に落ちればスッっと溶けている

e0234924_15110205.jpg









まだまだ安心しきれない雪のようだ




e0234924_15114971.jpg

先日 100歳の叔母から手紙が届いた
いつも筆書きの手紙に感心するけれど
きっと 叔母にとっては筆が一番書きやすいんだと思う

「100歳になったら人間完成して 
皆さんの老いの手本にならなくちゃ・・・・」とある
すごいなー

世界保健機関では
『健康とは病気でないとか弱っていないということではなく
肉体的 精神的そして社会的にもすべてが満たされた状態』
と定義しているという

健康な体でも不健康な状態はあるなー
病気を持っていても健康的な人もいる・・・・・

100歳まで生きるのには健康な体だけでなく
心の強さが必要だと思う
精神的な強さがほしい 私
100歳まで生きなくてもいいから 〝折れない心”がほしいなー

e0234924_15355250.jpg

義兄のところからいろんな種類の柑橘類が届いた
嬉しいな~ 楽しみだな~

追伸

稀勢の里優勝!!
ビックリ スゴイ!!
強い 芯の強さに感服
おめでとう 👏 👏 👏

e0234924_18123966.jpg




[PR]
by jarippe | 2017-03-26 15:47 | Comments(8)

   行きつ戻りつの春

e0234924_17272006.jpg

春の遅い信州も梅の花が咲いています
福寿草に次いで春を実感させられる梅の花
そんな中先日 雪が降りました 

e0234924_17332103.jpg


  この時期雪の降ることは特別珍しい事でもない
  4月チューリップの上に雪が降ったこともある
  そんな事もあると思いつつも
  気分はすっかり春になっていたので
  おいおい雪かい? って思った
  行きつ戻りつやってくるいつもの春


e0234924_17382677.jpg


昨日の新聞に 世界幸福度ランキングがあった
155か国中 日本は51位だった
1位はやっぱりノルウエイ上位は北欧が並んでいる
アメリカは14位 韓国が57位
最下位は中央アフリカ シリアは152位との事

去年は日本は53位だった
順位が上がったのか下位になった国が増えたのか


いろんな面から推し量られる事なのでしょうが
平和な国でいることが一番の幸福なんだろうと思う

e0234924_17370335.jpg

 日本人の平均寿命 2年前の調査結果で
男性 80、75歳 女性 86,99歳 
前回の調べより 延びているようです
喜んでいいの分からないけれど
健康寿命での長生きでいたいものだ
・・・・・・・・

e0234924_17553726.jpg

歌声広場 
皆で歌えばこわくない
沢山歌ってきた お腹の中が洗われた感じ






[PR]
by jarippe | 2017-03-23 18:04 | Comments(8)

  楽しめているかな?

e0234924_06254370.jpg


昨日は春分の日 昼と夜の長さが同じだという
真東から陽が昇り真西へ沈むというので
真東と真西を確認しようと思っていたのに
薄曇りの春の空で出来なかった
来年のこの日 春分の日は21日になるそうだ
e0234924_06293305.jpg

今朝は雨 久し振りの雨にしっとりしている
やっぱり潤いは必要だなー
 手鏡の中の自分の顔 ヒャー これはひどい!!
潤いは何処にあるのだー
なるべく見たくない自分の顔を
先日2時間も見つめることとなった


e0234924_06351808.jpg

 絵をかく手はじめて講座 という短期間の講座が終わった
  いろんな画材 道具の説明 鉛筆の持ち方から始まり
リンゴに向き合って2時間のデッサン
モデルをお互いにしながら 10分クロッキー
そして 最後には鏡が配られ 自画像となった
自分の顔を見つめて2時間
自画像初体験の講座となった

先生のいろんなアドバイスを頂き
絵をかくという事はよく観ること感じる事 五感を使う事
これが一番大事と思った

e0234924_11314597.jpg


 丁度 美術館では70歳以上の公募美術展があり
 全国から440点の応募から
 入賞入選作品109点が展示されている
 これを観る時にも 先生から
 賞作品に惑わされず自分の感性で観て感じ
 そして感じたものを言葉に表すように
 きっとそれが 自分の作品のヒントになる 
 とアドバイスを頂いた




2003年が一回展 以来隔年で開いているものの観たのは今年が初めて
「華麗ではないが美しい世界 技巧は無いが技巧を越えている世界
画法 画論に還元できないもう一つの美術を翁に求めた」と謳っている

まあ 観て圧倒されました その迫力に
90歳以上の方の作品が11点ありました

こんなに立派に描けなくてもいいから日々の生活の中に
絵をかく事を取り入れられ楽しめたらいいなーとしみじみ思う

e0234924_11463362.jpg

今年の ときどき絵日記 楽しめている?かな?







[PR]
by jarippe | 2017-03-21 11:59 | Comments(9)

  大きな栗の木の下で

e0234924_15480014.jpg

三連休中日 
淡い日差しに柔らかな空気感そして
遠くの山々は霞か雲か 隠れてなにも見えない
長閑なホワーンとし野鳥たちがピーチク ピーチク
山鳩がボボーボボー
静かな日和となった
e0234924_11430718.jpg

リンゴの皮や芯を刻んで庭に置くと小鳥たちが寄ってくる
最近では私が外へ行くとどこで見ているのか
するすると舞い降りてくるヒヨドリ
でも警戒心たっぷりでカメラを向けるとサッととびたってしまう
やっとなんとか捉えたー

e0234924_11530277.jpg

昨日は夫の友人の栗畑へ手伝いに行った
広い畑に樹齢40年という栗の木が40本ほど植わっている
毎年剪定しているが 今年は太い枝も切り落とすとの事で
その枝の始末 小枝と薪に出来るものと分け持ち運べる大きさにした
作業をしていると薪ストーブを使っておられる方が数人来られた
木を切った方も薪を求める方も持ちつ持たれついいなーと思った

大きな栗の木の下でお弁当を囲み
以前田んぼの畦でオコヒルをたべた情景を思い出したりした
久し振りに外で一日過ごした疲れに充実感が有った


e0234924_12060844.jpg










[PR]
by jarippe | 2017-03-19 12:12 | Comments(9)

   ポカポカ春がやってきた

e0234924_18423249.jpg

ポカポカ陽気に 花たちは我も我もと咲き出しました
そんなに 慌てることないのに
競争することないのに
ちゃんと見るからゆっくりでいいんだよ

e0234924_18442102.jpg

シマシマのクロッカス
まーるい花びらが可愛いね
真ん中の黄色いのは雌しべかなー
大切なものを優しく包み込んでいるみたい

e0234924_19313486.jpg

青い空に 力持ちの重機がよく映える
いろんなものを高々と持ち上げる 凄い力だ
e0234924_18551284.jpg

天気予報で明日は朝-4℃ 昼間9℃とのこと
青空間違いなさそうだ
サクラの開花予想が4月10日と発表された
いつも予想日より早く咲くから今年もそうなるかな?
我が家の庭の梅はまだ咲かない
これからこれから

e0234924_19033250.jpg

新聞投書欄より
13歳 女子中学生の投稿
『国会議員は自覚ある行動を」
国民から信用されて選ばれた国会議員 この頃国民の信頼を裏切るような
ことが多々起きている ヤジをとばしたり 政治資金で不正をしながら
決めた国の重要な事に一般国民が従わされるのはおかしい
もし私が将来国会議員になったら
「国民に選んでもらった以上任期が終わるまでは自覚ある行動をしようと思う」
と考えると思う 誰だってそう考えるだろう しかし
時が過ぎ議員活動に慣れ自分と周りへの甘えによって
軽率な行動をとってしまうのだろう
国会議員の人たちは自覚ある行動をして欲しいと思う

e0234924_19172077.jpg

立派だな~ 自分が中学生だったころは
ぼんやりのんびりボーっとした毎日だった

この頃政治の問題が日に日に大きくなっている
国会議員の皆さん 初心に戻って正義感を発揮しないと
未来を託す中学生がガッカリしちゃいますよ






[PR]
by jarippe | 2017-03-16 19:36 | Comments(3)

  咲く花の数が一つ二つ・・・と増えて

e0234924_17272478.jpg

庭の花の種類が一つ二つと増えています
今日は雨が降るかなーとおもったけれど 降らなかった
ちょっと一雨欲しいくらい乾燥しています

e0234924_17300725.jpg

花粉症の方々を苦しめる スギやヒノキ
我が夫も一か月前くらいからクシャミ ハナミズ・・・・・・
神社に お寺に 山に 冬の間も緑を保っているスギやヒノキ
時期が過ぎるまでガマンガマンしかないのかなー

e0234924_17352425.jpg

庭の緑が気になっていよいよ草取りを
ナズナも沢山ありました
鮮やかな緑と香りが嬉しい
フキノトウ アサツキなど厳しい寒さを越えてきたものは
柔らかく甘みもあって食卓のメインディッシュとなる

e0234924_17413708.jpg
(松本駅前)

午後 
今年幹事になっている同級会の打ち合わせ
日時と場所の確認をして往復はがきを発送することにして
あとはおしゃべり延々と・・・・・





[PR]
by jarippe | 2017-03-14 17:52 | Comments(9)

   送電線がカッコイイ


e0234924_19124997.jpg

3月12日 穏かな暖かい日となりました
昨日は一日 東日本大震災の事を胸に置いていた
夕方 小さなコンサートへ行った

e0234924_19161312.jpg
e0234924_19154824.jpg

その場でも まず黙祷からはじまり

フルート バイオリン ビオラによるトリオ 
テノール 独唱 そして 混声合唱のプログラム

世界に名を成す方々ではないけれど 温かく優しい演奏会だった
クラシックから抒情化まで 「花は咲く」を全員合唱して終わりになった

この日だけでなく 常に震災事故のことを考えてゆかねば
と改めて思った一日となった

e0234924_19305403.jpg
e0234924_19343555.jpg

青空に映える鉄塔
高圧電流が流れているのでしょうか
連なる鉄塔が時に キレイでカッコよく見えたりする
キョロキョロ見れば
いろんな形がある 形によって何か違う働きがあるんだろうなー

e0234924_19373011.jpg
e0234924_19391490.jpg

どこまで電気を運んでいるんだろう
山のてっぺんにも幾つも鉄塔が並んでいる
山と谷そのまた向こうの山へつながっている
どのようにして山から山へ電線を張ったんだろう

堂々とスクッっと立っている
青い空に聳えたっているなー

e0234924_19441602.jpg

足元の小さな花を見つけると
おっ 咲いてるね って声をかけてしまう
そして 咲いてくれてありがとう って気持ちになる



  

[PR]
by jarippe | 2017-03-12 19:57 | Comments(6)

   3月11日

e0234924_15152008.jpg

3月11日
 
穏かなお天気となりました

今年も祈ることしかできない自分

ひたすら祈ります

どうかどうか皆さま健康に留意され 笑顔で暮らす事が出来ますように

e0234924_15184988.jpg

先の見えない原発事故処理 放射能対策

故郷に家があっても戻れない辛さ

たとえ避難解除となったとて・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

原発 放射能地球上からなくなってほしい

人や動物 植物たちが共存する地球が続いてほしい

・・・・・・・・・・・・・・

e0234924_15244441.jpg







[PR]
by jarippe | 2017-03-11 15:29 | Comments(6)

  そこは雪原だった

e0234924_11274538.jpg


ヒョンなことから新潟県魚沼市の温泉へ行くことになった

発つときは春らしい青空が広がっていたものの
天気予報では冬型気圧配置との事で
道路事情を心配しつつ北へ向かった

e0234924_11354436.jpg


千曲川に沿って走り 栄村から新潟県へ
千曲川は信濃川と名を変えてゆったり流れていた
心配していた道路はキレイに除雪管理されていてスムーズに車を進める事が出来た

e0234924_11403185.jpg

そして 着いたところはモノクロの視野

立春が過ぎ巷には梅や水仙が咲き
早春賦も聞こえてきたこの時期

この大量の雪の下で植物たちは春の気配を感じ取っているんだろうなー
雪が融ければ一気に緑が吹き出すことでしょう

e0234924_11460595.jpg

翌朝 車は雪に埋もれていた
天気予報の言う通りになった 40~50cmは積もると言っていた
今年は雪が少なく雪かきをせずにいたが
この地でその分の雪かきをする事になった
雪がさんさんと降る中出発

e0234924_11493033.jpg

帰り道は除雪の有難さを感じ
この地で暮らす方々に思いを馳せながら
久し振りの雪道を走った

e0234924_11515212.jpg

南に来るほど雪が減り
空は青くなり
陽まで当たっていた

隣の県なのにこんなに違うことを改めて感じた
家に着けばひんやり冷たい風に
こちらの方がやっぱり寒いやー

e0234924_11573547.jpg









[PR]
by jarippe | 2017-03-09 12:06 | Comments(7)

   防災ヘリの墜落事故

e0234924_14594303.jpg
防災ヘリコプターの墜落事故
今迄に何人もの命をすくって来られたのでしょうに
訓練を重ねてもっともっとと意欲に燃えていた若者が・・・・
とても残念です
ご家族の思いは計り知れないものが有ります

この写真の白い山が鉢伏山
右のなだらかな山が高ボッチ高原です
地元の人にとっては馴染みのある山

ツツジがニッコウキスゲが咲いて 高山植物も沢山見られます
高ボッチ高原は夏 草競馬があり農耕馬なども参加したりして夏の風物となっています
諏訪湖が眼下に広がり夜景も素晴らしく
ここからの富士山にカメラを向ける方も多いです

鉢伏山も高ボッチもレンゲツツジがとっても綺麗です
今年の花はどんな色になるのかなー

たまたま 事故の前日塩尻市から写した写真です
この鉢伏山の雪は毎年4月になっても残っていて
この雪が解けるころこちらは本格的な春となります

e0234924_15143328.jpg










[PR]
by jarippe | 2017-03-06 15:23 | Comments(10)