四季折々に

<   2017年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

   今年も半分終わってしまった

e0234924_19472474.jpg

蒸し暑い日が続いている その割には雨が降らず
夏の水不足が心配だ
梅雨の終わりころ集中豪雨がよくあるけれど
これも困るなー

e0234924_19513520.jpg
今年の麦秋と言われる季節も終わりになる
6月も残り1日 
今年も半分終わってしまった
気持ち的には 折り返し点は8月なのに
なにしろ 
3月頃までは冬眠しているので








e0234924_19551731.jpg

木々もずいぶん茂って
その日陰を有り難たく歩く
木たちも4月に芽を出し11月頃紅葉し落ち葉となる
忙しそうだなー

e0234924_20053045.jpg
今日の新聞に報道自由ランキングがあった
日本は72位とのこと
1位はノルウエー
ドイツ16位 イギリス40位 アメリカ43位
韓国63位 モンゴル69位・・・・・

2010年には日本は11位だったそうだ

いろんな規制があるんだな~
なるべく隠し事が少ない
世の中がいいな~



e0234924_20225790.jpg

木の実が 思い出を呼び起こしてくれる
スグリ 桑の実 

e0234924_20271647.jpg

クリの花 ドキッっとした
頭の上に落ちてきたんだものー (@_@)






[PR]
by jarippe | 2017-06-29 20:35 | Comments(6)

   有難い平凡な日々

e0234924_15132863.jpg

今日も元気に子供たちは登校できました
いつものようにいつもの事が普通に進む
それが嬉しい

子供のころ 平凡なことはつまらない事と思っていた
刺激がほしい 何かいいことありそうな
特別な日が嬉しい日だった

e0234924_15165217.jpg

平凡に大きくなって
平凡な大人になって
平凡な子供を育て
平凡な婆になった
これって
有難い事なんだろうな~

e0234924_15194403.jpg







普通でいられることがいいことだ
何かいいことないかな~~
なんて 空を見上げることもあるけれど

e0234924_15222722.jpg


これからやってくる夏は例年より暑いらしい
どれだけ暑くても 今迄での夏のように
汗をふきふきダラ~リ ダラ~リ 過ごすんだろうな~

ダラ~リ ダラ~リしていられなくなったら大変だ

e0234924_15274623.jpg






今年第1号の百日草はピンクだった
白が一歩遅れ 明日になりそうだ

いつものところでいつもの百日草が
ことしも咲きそうだ

e0234924_15301859.jpg


ヒマワリも太くなり
身長も伸び逞しくなってきた
おーい ヒマワリよ その元気を
少しだけ私に分けておくれ

蕾も大きくなった
慌てなくていいから
余り暑い夏を強調しないでおくれ


e0234924_15335285.jpg




整形外科で骨密度の検査をした
いつもと同じ現状維持との事
いつもと同じで良かったー







夏の夜の花も咲き出した
夏の夜は なんだかウキウキするものだ
何かいいことあるかな~





[PR]
by jarippe | 2017-06-27 15:43 | Comments(8)

  雨の降る前に


e0234924_18282942.jpg

通り道の花屋さんの店先に花が溢れていた
庭の花達も移り行く季節を違わずちゃんと咲いて
今が私の旬よ と教えてくれている

e0234924_18340163.jpg


先日の雨の降る前に玉ねぎを抜いた
こんなに沢山どうするのー?

今年は水不足の為? ちょっと小粒
あまり大きいものより使いやすくていいかな
来年の春まで乾燥させて保存

e0234924_18431395.jpg


そして今日 明日の雨予報に
 ラッキョとニンニクを採ることとなった
こんなに沢山どうするのー?

e0234924_18460243.jpg

去年から冬を乗り越えてきた畑の野菜
冬菜 かき菜 エンドウそして玉ねぎ ニンニク ラッキョ・・・・
などが収穫を終え食卓に上った
これからはいよいよ茄子胡瓜トマトと夏野菜になる

e0234924_18511361.jpg

トマトもメロンもスイカも日に日に大きくなっている
今年は乾燥していたから? なぜだかアブラムシがいっぱいついてしまった
キュウリやナスはもう採れ始めていて
消毒も出来ない 困ったな~

e0234924_18552864.jpg

畑で汗を流しながらも 
白い花に清々しい気持ちになる

e0234924_18584066.jpg

e0234924_19000286.jpg



アジサイが咲くと梅雨だなーと思い
アジサイが咲くと
キョウカノコが咲く

季節が進んだことを草花に教えられ
その花にまつわる思い出が浮かぶ



e0234924_19035943.jpg

ラッキョウやニンニクをとり 庭の花を愛で
暑い暑いと言いながら家に入れば
今朝夫が採った梅が・・・・・・
これもこんなに沢山どうするのー?

やることいっぱいあるな~
またお掃除が後回しになってしまう~


e0234924_19124711.jpg






[PR]
by jarippe | 2017-06-24 19:16 | Comments(11)

   高ボッチから鉢伏へ

e0234924_11102763.jpg

前回の続き 高ボッチ高原から隣の鉢伏山へ
林の中は緑のトンネルが続き その影がいい感じだった


e0234924_11131401.jpg

山肌に咲くレンゲツツジはまるで下草に火が付いたかのように広がっていた
そして木々の間からは 残雪の山が見え隠れしていた

e0234924_11155455.jpg

日差しを受けたそこは秋の紅葉のように色鮮やかだ

e0234924_11210437.jpg

遠くは 幾重にも折り重なり山が透けて見える

鉢伏山(1900m)は下から見るとまーるいなだらかな大きな山
近くに行ってもそうなのだけれど
何とも言えない力を感じ
その力が押し寄せてくるようだった

e0234924_11224926.jpg

二つ並んで まーるい山がある
小鉢伏と鉢伏山 道中車を降りワラビをつんだり眺めたりして
こんな近くの山にこんなに感動したことに感動して
Uターンし すれ違う車の方に
行ってきた? と聞かれ ハイ行って来ましたと答えたところ

このまーるい山の向こう側がいいのだと
そこを見ないで帰るだなんて・・・・・といわれてしまった
そうだったのか―

e0234924_11293182.jpg

向こう側は 諏訪湖が見えて
その向こうに富士山が・・・・・きっとそうだ
どんな風に見えたんだろう・・・・・
未練たっぷりの帰路となった
リベンジするしかない お天気と相談して行かなくちゃ!!

すぐそこの山なのに知らなかったこの光景
レンゲツツジだけの山ではなかった

e0234924_11322941.jpg






[PR]
by jarippe | 2017-06-22 06:02 | Comments(5)

   高ボッチ高原とその展望

e0234924_10400260.jpg
レンゲツツジが見ごろの情報を得て
高ボッチ高原へ行った
ここは 眺望の良いところ

e0234924_11131148.jpg

レンゲつつじの鮮やかな色が目を引く
でも それ以上に連なる山に
思わず奇声を上げてしまった

e0234924_11120992.jpg

八ヶ岳 富士山 甲斐駒ケ岳 北岳 木曽駒ケ岳 御嶽山 乗鞍岳・・・・
上高地 穂高岳 槍ヶ岳 常念岳 燕岳 餓鬼岳・・・・・
白馬方面まで全部見えた!!

e0234924_10590021.jpg

前穂 奥穂 涸沢岳 北穂みーんな見える
松本もちょっと南寄りでないと見えない穂高岳
こんなに見る事だ出来て大満足

e0234924_11021522.jpg

ぐるりと囲む残雪の連峰に
辺りの赤いレンゲツツジに
日頃をすっかり忘れ体じゅうではしゃいでしまった

梅雨らしいお天気に変わるというので出かけた山
高ボッチ高原は 1600mほどのなだらかな高原
日頃あまり気にも留めていない山だけれど
今回は 思いっきり楽しませてもらった
何よりこの青い空と白い山並み緑と朱の大地に有り難う!!

e0234924_11192124.jpg
そして隣の 鉢伏山へ足を延ばした
そしてまた 大声を上げてしまった





[PR]
by jarippe | 2017-06-20 11:24 | Comments(17)

    花いっぱい運動 🌻🌻花

e0234924_10105150.jpg
今 松本の街は花がいっぱいです
JR松本駅では welcomeのベコニアのオブジェ

e0234924_10132946.jpg

花いっぱい運動の全日本大会です

この運動は昭和27年に小学校教員が
「 日本アルプスの麓 松本の街を花でうめよう
そうだ 花を街に植える事が世の中を明るくする
一番良い事ではないか 」と仲間に呼びかけたのが始まりだそうだ

e0234924_10123263.jpg

時の市長も賛同し市議会の反対を押し切りお金を出し4年年後
第一回花いっぱい世界大会となり その会長だった市長は
「 美しい花心をもって人と人 国と国とを結び
平和な世界を作ろう 」と述べたという

e0234924_10325461.jpg

昭和62年に建てられたこの碑の裏には
「 人類悲願の愛と幸せと平和の確立を求めたこの運動の発祥を記念し
永遠の発展を願ってこの碑を建てる 」 とあります

その後 引き継がれ今回 57回目の大会が松本で開かれることになった

e0234924_10365490.jpg

街を歩けばそここに
いろんな花が見られる


e0234924_10371829.jpg













この日のために早くから
種を播き育ててきたことでしょう


e0234924_10405004.jpg

そして 今の市長は
「 未来を担う子供たちの心に花を愛する優しさが育まれ
平和を強く願う意識が高まっていく事を期待するとともに
大会後も花いっぱい運動の精神が
多くの市民の生きがいづくりにつながるようにしていきたい 」
と述べられました

e0234924_10463205.jpg

今日も いや今日はきっと
もっともっと華やかに彩られた
街になっていることでしょう

全国からのお客様をお迎えしての大会
市民誰でも参加できるようだけれど
空の青さと強い日差しに・・・・・








e0234924_11003550.jpg



e0234924_10491712.jpg














あがたの森公園に
ホソバタイザンボクとアカバナトチノキが植えられるという
どちらも大きな木になる
そして大きな花を咲かせる
花の咲くのは何年後になるかわからないけれど
見られたらうれしいな~

e0234924_11020685.jpg

戦後間もない厳しい生活環境の中だからこそ
生まれた運動なのかもしれないな~とも思えるけれど
小さな花を咲かせる平凡な地味な活動を続けてきてくれたからこそ
今回の華やかな大会となった

e0234924_11083910.jpg


そして今世の中はギスギスしはじめている
花いっぱい運動がすこしでも平和につながればいいな~と
願うところです


e0234924_11254379.jpg




[PR]
by jarippe | 2017-06-17 11:14 | Comments(13)

   草の花

e0234924_12205887.jpg


日の出前のシットリした空気の中シッポリ歩くのがいい
辺りの草の花を追いながら
今朝もいつものように5時過ぎ深呼吸しながら出発・・・・

e0234924_12242277.jpg

夏ソバが一層清々しい気分にさせてくれる・・・・いつもなら

e0234924_12283308.jpg


     いつものようにいつものところに
     咲いているムラサキの花
     ・・・・・・・・
それが今朝はいつものように輝いて見えない
  
e0234924_18013716.jpg











昨夜からの騒然とする国会に
すっかり気が重くなってしまった
なんでこうなるの?!!


・・・・・・・・・・
e0234924_14074355.jpg


なんだか自分の住む国が
崩れ壊れて行くような気になってしまう

意見の違いを交わし合って
より多くの人がフンフンそうなんだ~ そうかーって思える
決め方ってないのかなー

e0234924_14042640.jpg


国会の騒然とした光景は何度も見るけれど
見るたびになんだかな~ って思う
我々の代弁をお願いしている国会議員
自分達の都合で大切な事を決めるようなことは
しないでほしいなー

e0234924_13595699.jpg











そんなわけで今朝はスッキリしない気持ちの
朝散歩となってしまった
これから先 良識ある判断を
期待するしかないのかなー

e0234924_17480537.jpg







いろんな草の花を見ながら
思い出したことがある
20歳前後だったかしら
福永武彦の 〝草の花”という短編を読んだこと
その文庫本を友人に回し読みしてもらったら
その本は行方不明になってしまった

本の行方を追いきれない自分の弱さをも
思い出した



e0234924_17543402.jpg






[PR]
by jarippe | 2017-06-15 18:11 | Comments(4)

   昨日そして今日

e0234924_05593223.jpg


梅雨入りしたけれど ここ数日爽やかな日が続いている
昨日は朝の気温が8℃ 最高気温が22度 心地よい風が吹いていた

夕刻西日の当たったいつもの風景がいやに綺麗に思えた
そして山のシルエットを浮き上がらせてSunset

夕方の景色が綺麗だと
なんだかその日一日がいい日だったような気持ちになる


e0234924_06100260.jpg



そして

ピッカピカの朝を迎えた
手が冷たくなるほどの朝だ
スズメが麦畑で賑やかに朝食?
その上をツバメが低空飛行していた

e0234924_06060730.jpg







[PR]
by jarippe | 2017-06-12 06:19 | Comments(7)

  品のある中身のある議論を

e0234924_09202205.jpg

昨日の空 いい感じだった空気も澄んでいた
これだけで気持ちが晴れ晴れする

e0234924_09221559.jpg

この頃一日の気温差が大きい
外で動けるのも朝の内だけ
今朝も風はひんやりしていて気持ちがいい
でも最高気温は30℃近くの予報

e0234924_09250312.jpg

爽やかな空の景色から 一転
面白くもない事へ

昨日の毎日新聞の記事の一部
もはや 政治とか政策の問題ではない
人間としてどうなの?とさえ感じてしまう
いい議論を交わしてほしい
相手を尊重して真剣に問題と向き合ってほしい

そして出来るなら品と中身のある言葉を我々国民に見せてほしい

e0234924_09312096.jpg
ヒナゲシがゆらゆら風を受けている
透き通るほど薄い花びら
透明感ある淡い色
繊細だけれどどこか逞しい

e0234924_09340953.jpg

新聞の投稿欄に8歳の女の子のものがあった

「 私は夜戦争のこわい夢をよく見ます なぜなら歴史の本を読んだり
世界のニュースを見たりするからです
朝 こわい!と目が覚めます  いつもの部屋を見ると〝ああよかった”と思います
戦争がおきてほしくありません なぜなら 沢山の人が死んでしまったり
ケガをするからです あと家がやけたり つぶれたりするからです
それにお金がなくて食べるものが買えなくておなかがへってしまいます
きれいな水ものめません

戦争はすごくこわいものです
いつか戦争のない時代がくるようにねがっています 」

自分が8歳のころこのようなことを考えただろうか・・・・・

e0234924_09470783.jpg

爽やかに始まったはずなのに・・・・・

今日は昨日程青空ではないけれど
風があって心地いい
さてさて 草退治に行こうか お掃除にしようか
朝の涼しいうちに外の事をと思い外に出てしまう事が多い
結局汗びっしょりになり  グタ~

ついつい お掃除があとまわしになってしまっている
困った者だ

e0234924_09512867.jpg








[PR]
by jarippe | 2017-06-10 10:00 | Comments(6)

   ジャガイモの花と母の顔

e0234924_19351002.jpg

夕方になってようやく涼しくなった
火照った体を冷ましに一回り
これからもっともっと暑くなるんだから
スタミナつけておかないと・・・・・・

e0234924_20312064.jpg

畑ではジャガイモの花が咲き出した
この花が咲くと母を想う
母なき後見つけた 花にまつわる思いを書いたノート
ジャガイモの花の項目に
「若い時はこの花を見ると
忙しくなる畑仕事に立ち向かう気持ちが湧いたが
この頃は忙しくなることに萎えてしまう」という内容だった

日に焼けた母の顔が浮かんでくる
その顔はいつも笑っていてくれる ありがたいな~

e0234924_19475552.jpg

キャベツやブロッコリーが大きくなってきた
春先から かき菜 小松菜 水菜 レタス等々 畑から食卓に上がった

e0234924_19501916.jpg

  ズッキーニも採れた
  黄色の方が病気になってしまった
  もう少し様子を見ようと思う
  頑張って治ってくれればいいのだけれど

e0234924_19524837.jpg









大根もぼつぼつ採れそうだ
種を播いて放っておいたのに
いつのまにかこんなに大きくなっていた
このところの雨で急に大きくなったのかな~

e0234924_20024858.jpg



今年始めて採った時はその香 食感に
う~ん 春の味だー などと嬉しかった
もう少しで終わりになりそうだ








e0234924_20063707.jpg

ジャムも沢山作った

あれもこれも有難い事だ
これから夏野菜がとれるようになる
それには 暑くても草取りしたり水をやったり
毎日手をかけ愛を注がないといけないな~

e0234924_20214529.jpg






[PR]
by jarippe | 2017-06-08 20:27 | Comments(7)