四季折々に

<   2017年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

    マゴマゴな一日

e0234924_06302892.jpg

今 我が街は 音楽が溢れまさに楽都となっている
小澤征爾さんが松本入りされ 
率いるサイトウキネンオーケストラの皆さんの演奏があちこちのホールで開かれている
そんな中 恒例の小中学生高校生ら56団体の吹奏楽のパレードが行われた
街のメイン通りから松本城までその音色は響いていた

e0234924_06352971.jpg

遠くから聞こえてくるその音に歩く足も速くなる
中学生の孫もクラリネットで参加させてもらっていた

e0234924_06411787.jpg

松本城本丸庭園は人で埋め尽くされ
『星条旗よ永遠なれ』と『信濃の国』の合同演奏となった
お城のお殿さまも21世紀の若者の演奏を聴いていてくれたことだろう

出かける前少々億劫だったけれど
すっかり元気に意気揚揚としている自分だった

そして 午後

e0234924_06460421.jpg

もう一人の孫の少年サッカーの試合があるというので・・・・・

始めて見る少年サッカーだった
プロの試合ばかり見ていた目にはなんて可愛いんだろうとおもったけれど
必死に走り続けるる子供たちの真剣さにグイグイ引き込まれた

e0234924_06523393.jpg


孫のチームは
3戦3敗・・・・・・
これも試練 試練
でもー 一回勝してやりたかったなー







昨日は マゴマゴな一日となった

e0234924_06570893.jpg





[PR]
by jarippe | 2017-08-21 07:01 | Comments(7)

    いつものように いつものような

e0234924_10554809.jpg
ジリジリする太陽
ジージーミンミン競い合う蝉たちの声
草むらにはコロコロ 虫の音
そんないつもの夏の景色
暑いけれど 今年に限ってはホッとする今日のお天気

洗濯物がこれでカラット仕上がる
それだけで嬉しい

e0234924_11002103.jpg

いつもの道をいつものように歩く
いつものところにいつもの花が咲く
これって
幸せな事なのかもしれない
平和なことなのかもしれない

朝5時過ぎ まだ空は雲に覆われていた
農作業のエンジンの音が遠くから聞こえる

e0234924_11031840.jpg
いよいよ稲穂はコウベを垂れてきた
あと一か月もすれば
新米が採れる

e0234924_11050023.jpg










揃って東を向いていたヒマワリたちは
揃ってうつむいている どうしたの?


そうか ヒマワリも実るほどコウベを・・・・・なんだね

e0234924_11171091.jpg

小さな緑が列をなしている
ソバの双葉たちだ
11月頃には きっと新ソバとなって
我々を楽しませてくれることだろう
それまで いつものように秋が来て
いつものように実り収穫できますように







e0234924_11204628.jpg

木の実たちもちゃんと大きくなっている
雨ガ少なくても日差しが少なくてもちゃんと大きくなっている

e0234924_11231383.jpg
私流 秋の七草に入っているエノコログサも
だんだんいい感じになってきた

e0234924_11274313.jpg














野道を歩けば 野の花たちは秋のそれへと移りつつあるなー
秋が来るのが楽しみなような
夏が過ぎてしまうのが寂しいような・・・・・

e0234924_11310189.jpg
e0234924_11303635.jpg

まだまだ8月 おおいに夏の日々を楽しみたい
 今朝裏口に出て見たら
大きな夕顔が置かれていた
近所の方が置いて行ったんだろう
e0234924_11332412.jpg

お天気もいいことだから カンピョウにしてみようと
輪切りにしていたら 有難い事に
俺がやる・・・・・と言ってくれた
お任せお任せ 



実家の縁先で何本も大きな夕顔を並べて
挽いていた母の丸い背中が浮かんできた

e0234924_11422629.jpg



夕顔の白い花
アサガオ  ヒルガオ  ユウガオ
ユウガオだけちょっと違う
花はいいけど 実はどうしてこんなに大きくなるの?
ちょっとカッコ悪いよ 


でもでも ちゃんとカンピョウにするからね
名前が変わって面白いね


e0234924_11464000.jpg

 








[PR]
by jarippe | 2017-08-19 11:58 | Comments(6)

   もごもご もじもじ


e0234924_09525133.jpg


今年も実家の送り盆に行った
子供の時と同じに 松明に火をつけて
近所呼び合って揃ってお墓へ
小さい時から暗い中の松明の列は印象的な物だった

e0234924_09301278.jpg

「じっさ ばばさ お帰りお帰り」とお墓が松明の煙でモクモクだ
どこのお宅もご先祖様を送り届けられたことでしょう

子供のころ この「じっさ ばばさ・・・・」の言葉が嫌で もごもごしていた
今では心から 「じっさ ばばさ・・・・」って言える

e0234924_09343466.jpg

松明の残りをお墓の横の引導場で焼き
その火で皆で花火をした
子供が少なくなった田舎の小さな小さな地域
それでもこうして迎え火を送り火を焚き続けていてくれて
有難い事だとしみじみ思う

子供のころはこの火の周りで大人も子供の揃って盆踊りをした
そこにも もじもじしていた自分の姿が思い浮かぶ

e0234924_09395350.jpg

一夜明ければまた雨
涼しいというより肌寒ささえ感じるような朝だ

夕べの実家での短い時間が気持ちを温かくしてくれている
偶然 弟の家族も来ていて
久し振りに3兄弟とその子供たちとの時間だった

e0234924_09532154.jpg






久し振りに会う弟の目は母とそっくり うふっ
もしかしたら 弟は私を見て
オヤジの目だって思ったかもしれない えへへ

東京の長兄も母に似ているけれど どんなかなー
実家の兄は子供の時から父にそっくりだ


こんなこと言っていたら父母は帰るところへ帰れないでいるかもしれない
大丈夫だよ みんな元気でいるから安心してね

今年のお盆も無事におくれて良かった良かった

e0234924_11133399.jpg

蝉が啼き出した
お天気が良くなるかな?
涼しい日が続きとても体は楽だった
でも雨の日や曇りの日ばかりだと
お天道様に逢いたくなる

e0234924_11161954.jpg







まだ畑にはスイカが幾つか残っている
シャキッっとキレのいい甘いのがいいね





e0234924_11181854.jpg







[PR]
by jarippe | 2017-08-17 11:28 | Comments(3)

   いつものゆっくり時間が流れ始めたとおもったら

e0234924_09412113.jpg
お盆 お盆 娘たちの帰省 帰省と
疲れた体を励ましながら迎えた
お盆 ご先祖様
そして 娘たち

気が付けば今日は15日

e0234924_09440509.jpg

お正月以来の娘たちはともに2泊したのだけれど
二人とも同級生に合うから・・・・・
約束があるから・・・・・忙しくしながら
昨日それぞれのところに帰った

畑の野菜をたらふく食べてもらおう
頑張って手作りのものを食べさせてやろう・・・・
あそこもここも一緒に見に行けたらいいなー・・・・・

e0234924_09504279.jpg

布団を干したり
冷蔵庫を満たしたりしながら考えいた

今振り返って見ると
あんなにいっぱい考えていたことは何だったんだろう・・・・
蝉たちの大合唱だけががらんとした家に響いている

e0234924_09561741.jpg

いつもの静かな空間
ゆっくりな時間が流れ出した

娘たちは反対に小刻みな時間に追われ始めたことだろう
お互いに自分スタイルに戻れてホッとしているのかもしれない

e0234924_10381007.jpg

何を話すわけでもなく雑談しただけだけれど
娘たち若い頭と自分の頭の回転の速さの違いを感じさせられた
日頃の夫や同年輩の人との会話とは
瞬発力が違うなー・・・・・・と

当然なんだけれど
何しろ耳が遠くなったり 目がかすんでいるんだもの

e0234924_10065621.jpg

昨日 末娘が駒ヶ根で友達と落ち合って帰るとのことで
中央アルプス駒ケ岳の麓 駒ヶ根高原辺りを散策した

お寺は 光前寺 パワースポットらしい
長い参道の石垣の間にはヒカリゴケがピカピカしていた
カメラのフラッシュを使うとキレイに写るというのでやってみた
あれ? フラッシュが変? どうした?
なんとまあ カメラの充電切れ キャー 残念!!
その後も安心してカメラを使えず は~ トホホ

次女の土産の たこせんべい をぼりぼり

e0234924_10141358.jpg
今 ☎が鳴った
長女からだった 今夜庭で焼肉会しようとのこと
はてさて また準備準備だ
雨が降りませんように
今日は諏訪湖の花火大会もあることだから


諏訪湖の花火も終戦のこの日に平和を願って始まったものらしい
不穏な動きのこの頃 平和的解決をひたすら祈る
世の中誰もが 普通に暮らせる平和を望んでいるのだから






[PR]
by jarippe | 2017-08-15 10:35 | Comments(6)

   8月10日 花火大会

e0234924_10371157.jpg

 169.png ドン となった花火はきれいだなー

  空いっぱいに広がった

しだれやなぎが ひろがった

e0234924_10404135.jpg


♬  ドン となった何百 赤い星

一度に変わって 青い星

も一度変わって 金の星

☆彡 

☆彡





[PR]
by jarippe | 2017-08-11 10:51 | Comments(7)

   今日は8月9日

e0234924_10402257.jpg

日本中を水浸しにして台風5号が通り過ぎようとしている
今朝は青空が広がり
蝉がけたたましく啼いている

e0234924_10424596.jpg

昨日は綺麗な夕焼けだった
明日はいいお天気になる ってなんだかホッとするものがあった

e0234924_10440832.jpg
そして夜半には
流れる雲の間から
真ん丸なお月様がピッカピカだった

e0234924_10461702.jpg











一夜明けた今朝
 小さな窓からの景色は
緑が妙に鮮やかに見えた


e0234924_10483501.jpg

先日来の雨で川の流れが激しい
ドウドウという音が家まで聞こえて来ていた
もしもこの川が溢れたら・・・・・
あちこちで災害が起きるたびに考える
何も出来やしない 逃げるしかない

e0234924_10521125.jpg

稲の穂も出そろってきた

田んぼも畑も果樹園も
台風が来るたびにハラハラする

e0234924_10534196.jpg








台風一過 いろんなものが無事だったことを確認し
ギラギラ太陽を見上げる
今日は35度以上になるという



 今 TVでは甲子園で長野県代表が茨城県代表と戦っている
高校生の一生懸命な顔を見ていると
胸がキュンキュンしてしまう

e0234924_10574468.jpg


今日は9日 長崎原爆投下の日だ

今だからこそ 我が国だからこそ
核兵器禁止に向けて
出来ることもあるような気がする

核の傘下にいないと平和はないのかな~
無責任なこと言うなって言われそうだ




e0234924_11021396.jpg







[PR]
by jarippe | 2017-08-09 11:17 | Comments(6)

    七夕様 星に願いは?

e0234924_14041286.jpg

8月7日 午後2時頃の空
今にも何かありそうな・・・・・
台風5号は和歌山県に上陸しそう
上陸してもいいけどサッと通り過ぎてくれー
ユックリ行きたいのなら 雨も風も治めてからにしておくれ

e0234924_14075612.jpg

今日は月遅れの七夕様
台風は空のロマンをも妨げるのかな~
お星さまの世界には
台風などというものはないのかな~

e0234924_14115697.jpg

街の中には七夕人形が飾られている
子供のころはどのお宅にもぶら下がっていた紙の人形

e0234924_14134514.jpg


木製の顔の付いたハンガーみたいなものに
浴衣を着せる形のものもあった

朝早くサトイモの葉に溜まった露を集めて
墨をすり 短冊に願い事を書いたものだ
父母や祖母に見られるのが照れ臭かったなー
なんて書いていたんだろう・・・・・

e0234924_14183220.jpg

今日は 何て書こう
・・・・・・
・・・・・そうだ 
「パワーを下さい💗」と書こう







[PR]
by jarippe | 2017-08-07 14:25 | Comments(9)

    明日は8月6日

e0234924_14234695.jpg
奄美大島 種子島 トカラ列島あたりに停滞している台風5号
早く一気に通り過ぎて行ってほしい
次々と起こる自然災害
この頃地震も度々おきている
我が国はそういう位置にあるんだなーとしみじみ思う

そして今日はこちらは凄く暑い 太陽ギラギラ

e0234924_14291361.jpg

先日 丸木ご夫妻の 原爆の図を見に行った
近くのお寺神宮寺では毎年この時期数点が展示される

e0234924_14312224.jpg

e0234924_14380007.jpg

今年は 原爆の図 「幽霊」
読谷村3部作から「残波大獅子」ほか
そして 「とうろう流し」 等がやってきた
丸木ご夫妻の独特の表現が胸に迫る

明日は広島原爆投下の日だ
忘れてはなるまい

e0234924_14481767.jpg

この神宮寺の襖絵も丸木夫妻が描かれている
高橋卓志住職はいろんなところで活躍をされている
チェルノブイリにも何度か行かれている

今回たまたま絵を見に行ったところ
高橋住職の沖縄のお話しをお聞きする事が出来た

e0234924_15021502.jpg

そして今日は この映画を見て来た
いろんな弾圧を受けながら反戦を訴え通した
実在の和尚さんたちのこと
上条恒彦さんは植木等さんのお父さん役だった

今日が初上映とのことで
監督の藤 嘉行さん と上条恒彦さんが来られ
トークをされた

監督は 老いも若きもいろんな影響を受ける戦争のこと
一人一人が感じ取って考えてほしい
若者にぜひ見てほしいと語っていた
上条さんはお身内に犠牲になった方がおられ
従妹さん家族は満州に渡りその後の
とても厳しい人生を送ることになったいきさつを話してくださった

e0234924_15175951.jpg

この時期いろんなところで戦争の事が語られる
何が何でも戦争は絶対にしてはいけない事だ
ささやかな生活でも長閑に笑顔をかわして生きて行きたい

e0234924_15241158.jpg








[PR]
by jarippe | 2017-08-05 15:35 | Comments(5)

    頼もしい助っ人


e0234924_19231898.jpg


朝5時過ぎ雲が低いけれど 涼しいのでちょっと散歩
同じような思いで出てこられたのか 毎日の習慣なのか
歩いたり走ったり体操をしたり大勢の人の姿が見える
皆さん頑張ってるなー

e0234924_19294002.jpg

真白な百日紅の花がエレガントだ
夏の空に暫くの間映えることだろう
百日草 千日紅 日日草
暑い中長い間彩ってくれる


e0234924_19391539.jpg







今日は涼しくてジャガイモ掘り日和だ
夏休みに入ったらお願いと約束した
助っ人は来てくれるかなー


e0234924_20050925.jpg



午後はサッカーに行くから午前中ならいいよーと嬉しい返事
その声を聴いただけで モリモリやる気になる爺婆
6年生ともなれば逞しい
疲れたとも もう嫌だとも言わずに
大きいのが出てきたー!! と掲げて見せる
暑い時の仕事なので思い余していたのに
この助っ人のおかげで
何事もなくスッキリ終える事が出来た
本当にありがとう 頼りにしているよ
来年は中学生 来てくれるかなー


e0234924_19413462.jpg
ちょっと目を離している間に巨大になってしまった米ナス

こんなアホなことしているアホな人は他にはいないだろうなー
なんて思いながらこんないたずらをした







[PR]
by jarippe | 2017-08-03 20:12 | Comments(8)

    さあ 8月だよー



e0234924_14475507.jpg
7月
暑かった 大雨が降った 政治が激動した
そんな感じで終わった

e0234924_14501349.jpg

きちんと整列し同じ方向を向いているヒマワリ
反対方向を向こうとする花は無いようだ

人間の社会は360℃あっち向きこっち向き
それだから面白いのかも
それだからイライラするのかも
それだから楽しくて愉快なのかも
みんな違ってみんないい
それぞれを認め合って尊重し合っていけたらいいなー

e0234924_14554461.jpg

例年になく早く稲の穂が出て花をつけている
あの暑かった時期稲も慌てて成長したのかな

e0234924_14575240.jpg

モクモク モクモク 入道雲が モクモクモクモク
幾重にも重なりあっていた

e0234924_14591910.jpg

そして お月様がそんなクモを遠くから眺めているようだった
いよいよ8月 夏休み お盆 帰省 夏祭り・・・・・

e0234924_15010921.jpg

     8月 葉月 August

       6日  広島原爆投下
       7日  立秋 七夕
       8日  満月
       9日  長崎原爆投下
       11日  山の日
       13日  迎え盆
       15日  敗戦記念日
       16日  送り盆
       23日  処暑






我が街では 恒例のOMF 
小澤征爾さん指揮によるサイトウキネンオーケストラ演奏会が開かれる
NHKのど自慢もある

いい夏が過ごせますように







[PR]
by jarippe | 2017-08-01 15:17 | Comments(9)