四季折々に

霜が降りました

e0234924_1303278.jpg


          いよいよ 氷点下の朝が続くようになりました           
         寒さにじっと耐えているもの
         もうダメーって葉っぱをダラーリとしてしまってもの
         いろいろです
         
         あんなに青々と元気一杯だったのに
         2,3ヶ月まえのことなのに
         庭にはなんの花も咲いていなくなってしまいました

e0234924_12254746.jpg


         まだまだ畑には仕事が残っています
         真っ赤な赤カブは甘酢に漬けること
         野沢菜をとって洗って漬けること
         大根を抜いて冬の間使えるように保存すること
         それからー
         ネギも掘らなくちゃなりません

e0234924_12314012.jpg


          ブロッコリー 大丈夫かしらー
          凍ってしまったかなー
          キャベツも霜で真っ白になちゃいました
          
          朝は寒いけれど昼間は暖かいこの頃
          大丈夫ですよね きっと

e0234924_12351523.jpg
 

          このホウレンソウは冬中凍った大地に根を張っています
          葉っぱはみんな凍っているのに
          春になればちゃんと大きくなって
          特別に美味しいホウレンソウになります
          頑張った分だけ美味しくなるのでしょうか
          
e0234924_12452762.jpg
 

          アジサイもこんなになってしまいました
          下のほうで霜を避けたあの花が
          ほっぺを真っ赤にして
          寒い 寒い といっていました
e0234924_124877.jpg
 

          それでもちゃんと来年の芽を沢山蓄えています
          雪に埋もれることがあっても
          心配後無用 春には黄緑色の柔らかい芽を膨らませ
          あの花をしっかり見せてくれることでしょう                          

          今年も一ヶ月を残すのみとなりました
          畑の収穫は何もなくなって
          締めくくりに耕運機で耕されお休みー となります


[PR]
# by jarippe | 2011-11-28 13:01 | Comments(4)

龍に願いをこめて

e0234924_10232069.jpg


一人暮らしをしている85歳になる叔母を訪ねました
    とても活発ないつも動いているイメージの叔母です

    以前趣味で和紙人形を作っておりました
    その縁で今は創作折り紙を楽しんでいます

e0234924_10263648.jpg


    毎年のことですが
    この時期になると
    「来年の干支が出来たから一緒に作ろう」と
    さそってくれます
    母もいなくなり叔母との語らいは心地よく
    毎年いそいそ出かけます

e0234924_10295587.jpg


    来年は辰年 難しそうだなーと思って行きました
    わー  すごーい!!
    生き生きとした元気な龍が沢山並んでいました

    さっそく 金色に光る紙をたたんで・・・・・
    
e0234924_1033277.jpg


    不恰好ながらもそれらしくなってきて
    来る2012年が迎えられそうです
    
    今年は大変な年になってしまいました
    が   来年はそれらを教訓に明るい年にしたいですね
[PR]
# by jarippe | 2011-11-27 10:40 | Comments(2)

篠ノ井線でカッシャッ

e0234924_18393814.jpg


   今日は 宇宙から古川宇宙飛行士が帰ってきました
   よかったー
   ご両親様はじめ多くの方々が今日のこの時まで
   ずーっと心配されていたことと思われます
   いつの日か お話をお聞き出来るのをお楽しみに・・・・

   その頃 私はゴットンゴットン
   JRのローカル線に乗っていました
   松本ー長野間の篠ノ井線です

e0234924_1845302.jpg


   初冬の柔らかい日差しを受けた山合いを
   列車はうねるようにはしっています
   トンネルに入ったり出たり
   山が近くなったり離れていったり

e0234924_18484431.jpg


   枯れススキが 山の木々が通り過ぎた秋を感じさせます
   無人駅での
   一人二人の乗り降りを見守り
   列車内の会話もはずんでいます

e0234924_185321100.jpg


    自動車道とどこか違う鉄道の光景がありました
    ボンヤリ眺める目の前を
    景色はどんどん通りすぎてゆきます

e0234924_18571722.jpg


     姨捨山の伝説
     小学校の時 先生が話して下さいました
     「お年寄りが嫌いな代官が60歳の人は山へ捨てることとオフレを出した
     それから・・・・」のお話
     姨捨と言うといつも思い出します

     今では ここは日本三大車窓の一つになっています
     夜景もとってもきれいですね

e0234924_193486.jpg


      それにしても長野県は山国間違いなし ですね
      山合いの生活は何かと不自由があるかと思うけれど
      反面 平地の暮らしにはない
      優しさ温かさがきっと普通のこととしてあると思います

e0234924_1913381.jpg
     

      所用で乗った篠ノ井線
      平日の昼間という事もあって
      お客さんは少なかったけれど
      カッシャッ カッシャッ!! っとするには
      ちょっと勇気が・・・・
      都会からの観光客ということで・・・・・
      あー 無理 無理 誰が見ても
      田舎の年寄りにしか見えません・・・・・
      じゃあ 変な人ー っということでカッシャッ
[PR]
# by jarippe | 2011-11-22 19:18 | Comments(3)

東京だよ オッカサン

e0234924_1059472.jpg


    「 たまには 出てこない?」
    末娘の誘いに乗って 一人東京へ行きました
    特急 あずさに乗って
    一年ぶりでしょうか
    
e0234924_1125146.jpg


    いつものように 人の波 うねりに
    あ~ 東京へ来たー・・・・・・
    娘が用意していたのは
    パントマイムの 「が~まるちょば」
    パントマイムはわかるけど 「が~まるちょば」って?

e0234924_1112393.jpg


    久しぶりに大声を出して
    笑って 笑って 拍手して
    血流アップ NK細胞増殖しました
    若いエネルギー全開のショーに活力を得た気がしました

e0234924_11382156.jpg

e0234924_111798.jpg


    時間調整で入った水族館
    マンボウ君もビックリの人の群れ

e0234924_11193315.jpg


    それにしても 人だらけ 
    そういう自分もその一人
    いくつものエスカレーターに乗り
    いくつも電車を乗り換え

    人の波に飲まれて自分の身体もなくしそうです
    娘と迷子にならないように追いかけるのに
    汗。。。。。

e0234924_11232751.jpg
 

    東京といえばやっぱり 東京タワー
    スカイツリー はギネスブックに登録されたとか
    でもでも 昭和の時代からずっと
    シンボルとして時代を見続けてきてくれた
    東京タワー いかにもタワーの姿をした
    東京タワー やっぱり これですね

e0234924_112748100.jpg


    あちこちに クリスマス ツリー があり
    電飾がキラキラ まばたきし

    一夜明ければ 紅葉した桜が雨にかすんでいました

    草取りに土まみれになり
    空を仰いで汗を拭き
    閑散とした空間のなかで生きてきた私
    
    今 都会の波から逃れてきた 実感
       
[PR]
# by jarippe | 2011-11-20 11:44 | Comments(2)

草もみじ

   昨日食べ切れなかった道草を

e0234924_167476.jpg


   手を切りそうな道端の草
     そんな草が輝く時
     それが今・・・・?
     かどうかわかりませんが
     今 この時期あってほしい草です

e0234924_16125392.jpg


     秋の始め頃可愛い花を見せはじめます
     それからこうしてこうなるまでが
     わたしは好きです

e0234924_1615484.jpg


     ハルジョオン?  ヒメジョオン?
     どんな荒地にも元気にはびこって
     ウンザリします
     嫌われても嫌われても
     寒くなりまわりの草が枯れてしまっても
     一人ポッカリこの白い花を咲かせています
     悔しいけれど 冬の散歩に摘んできてしまいます

e0234924_16195014.jpg


     夏の夜に 黙ってポッっと咲く白い花
     今では寒さに耐えて真っ赤に草紅葉

e0234924_16222744.jpg
 

     チカラシバ その名の通り強くてなかなか取れません
     子供の頃 びん洗いに似ている と思った
     そう思った自分自身が思い出になっている
     放っておけない草の一つです

     足元までがもみじして
     もうすぐきつい霜に覆われることでしょう
     雑草たちも冬の眠りにつくんですね
     来年もきっと元気にはびこることでしょうね    

    
[PR]
# by jarippe | 2011-11-14 16:35 | Comments(4)