四季折々に

  転ばないように

e0234924_14441780.jpg

整然とした田舎の住宅地
黒い猫が横切って行った
人の姿は全然みえない
静かな道

e0234924_15153985.jpg

大きな本棟造りの家が見える
お掃除が・・・・庭の草取りが・・・・・
大きな木のお手入れが・・・・落ち葉の片つけが・・・・・
そんなことばかり思ってしまう
きっと 大きい家に暮らす人は
普通の事としてきちんとされておられるんだろうな~

e0234924_15161534.jpg

キョロキョロしてカメラを向けていたりすると
見慣れない不審者が・・・・・って思われそうだ
カメラって難しい
自分は悪げがなくても
写される側にしてみると
?? 誰? 何? どうして? どうするの? ???って

e0234924_15163521.jpg

どこまでも行こう 道は険しくとも 口笛を吹きながら・・・・・
ではないけれど この道の先は何処へつながっているの?
とつい入って行きたくなる
あの角を曲がればどこへ行かれるの?

e0234924_15221276.jpg

道・ 径・ 路・ 通・・・・・・
登り?下り?どっち?
人の道 山道も平坦な道も無理せづ楽しんで歩ける道を選んでいきたいものだ
下り坂なのか登り道なのか歩いてみなくちゃわからない
パワーは下り坂でも現実は厳しい上り坂なんてことになりませんように

まず第一に転ばないようにしなくっちゃ

e0234924_15165533.jpg






[PR]
# by jarippe | 2017-02-20 15:18 | Comments(6)

   100歳の叔母を見舞って

e0234924_21284863.jpg

昨日は雨水 雪が雨に変わる頃との事だけれど
今朝は薄化粧ほどの雪が朝日を浴びて眩しい
こうして行きつ戻りつしつつ春になる

e0234924_21313412.jpg   コンクリートの隙間に青い花
   思わず近寄ってしまう
   この時期だけ嬉しいオオイヌノフグリ

   チューリップや水仙の芽も伸びてきた
   土の中では植物たちが
   地上の様子をうかがっているんだろうなー
   
   顔を出すのはゆっくりでいい
   まだまだ寒いし雪も降る


e0234924_21341952.jpg

去年の秋に100歳を迎えた叔母の見舞いに行った
その妹の茅野市で独り暮らしの90歳になる叔母と松本駅で落ち合い
実家の兄と三人で大糸線に乗って
降りた豊科駅 駅舎が綺麗になっていい感じになっていた

e0234924_21543335.jpg

この電車は大糸線の対面の上高地線の電車
キャラクターが可愛かった

元気をなくしているという
病室の叔母は自分で茶碗を持ち一生懸命食事中だった
ビックリすることに普通食だった
柔らかいものを何方かに食べさせてもらっているものと思い込んでいた

マスクをしていた私たちを見て
目を見ればすぐわかると
三人の名をちゃんと言ってくれ賑やかになった
と喜んでくれた

e0234924_21423231.jpg

この叔母は手先も器用で様々な事が出来る
俳句や短歌もつい最近まで詠んでいた

10年以上前の事 この叔母から3冊のノートを渡された
そこには 昭和50年から3年間の新聞の花の記事を貼り
細かな字でその花にまつわる思いを連ね 
俳句や短歌が添えてある

昔の人は知識が豊富だなー と自分の不甲斐なさを感じていた

自分の子供たちは草花を好きではないらしいから私に
・・・・って渡されたこのノート
様々な事が書かれていて貴重なものだ
叔母の家族にとってはもっともっと大切なものに違いない
いつか 家族に返さないと・・・・ずっと気になっていた

今回ようやく返す事が出来た

e0234924_22055122.jpg

家族からは とてもよくない状態と聞いていたので心配していたけれど
叔母の顔を見て強い意志を持っていてくれることにほっとして
何だか元気づけられた気がした 生きているってすごい事だ
帰る道々叔母の100歳までの道のりや
家族の思いなど話しながら
また電車に揺られ茅野まで帰る叔母と兄を松本駅で見送った

叔母は5人姉妹の長女
妹2人が先だち
その二人を羨ましがっていたこともあった

e0234924_22115434.jpg

雨水にお雛様を飾るといいという
それもお内裏様とお雛様を一回向き合わせてから
・・・・・・・・・・







[PR]
# by jarippe | 2017-02-19 06:01 | Comments(5)

   冬はやっぱ温泉だね

e0234924_19113568.jpg

冴えわたった空 真っ青な空
それだけでなにもいらない

日差しはキラキラ
〝春隣” って言葉があるのかなー
この頃新聞で見るけれど
もしあるのならまさに今

e0234924_19232632.jpg


格安の温泉宿を見つけ 急遽行く事になった
安曇野市 穂高温泉郷
燕岳の登り口 中房温泉の湯を引いた宿
何度となく通っていたのに
この宿の事は知らずにいた

宿の40周年記念とやらで
3月まで格安料金との事だった

e0234924_19272722.jpg     素晴らしい展望
     南は安曇野一望 
     まさか八ヶ岳まで見えるとは 
(@_@) (@_@)

     北には
 餓鬼岳 蓮華岳 鹿島槍ヶ岳・・・・・
     白馬三山まで
     ズズズズズーッ っと連なって見える

e0234924_19330170.jpg






           周りの木々や野がまだまだ冬色なので
           空の青さや山の白さが一段と冴える

           どこの窓から見てもみんな絵になる




e0234924_19411093.jpg

滑らかに肌を包んでくれる湯質
かけ流しという湯船にずっとずっと浸って居たかった

マジックアワー?
日の出前空は優しい色がゆっくりゆっくり変わっていった

e0234924_19490249.jpg

朝日が当たっているものの
さぞかし寒かろう中を
犬の散歩の人と犬の陰が長ーく伸びていた

e0234924_19525852.jpg

冬はやっぱり 温泉がいい
山ばっかりで寒い田舎だけれど
温泉が近くにある
これはだけは有難い事

突然行く事になった温泉でした

宿でのそれと同じ太陽が我が家で小枝の向こうに沈んでいった
e0234924_20091322.jpg





           


[PR]
# by jarippe | 2017-02-16 20:22 | Comments(9)

   ダンプカーにホッコリ

e0234924_10121779.jpg


大寒波で日本海側が雪に覆われてしまった
山のような雪に生活が奪われてしまった方々
本当にお疲れ様です

お天道様どうかどうかこの地方に温かい日差しを送り続けてください

冬型の寒波襲来の時はこちらは寒さがとても厳しくなる
昨日は-10℃ 今朝は-7℃
それでも青空が広がって日差しがあると暖かい

e0234924_10180168.jpg
朝はぬいぐるみのクマちゃんたちと真ん丸お月様が
西の山に沈むのをみていた
朝7時少し前

今日もよいお天気

e0234924_10234044.jpg

お天気に誘い出されて川原を Walk Walkの昨日
ザワザワと流れる水の音も爽やか
春が来ることを知らせてくれている
世の中なんとなくざわついた感じがあるけれど
季節だけは静かにいつものようにめぐってくる
受験生の皆さん体に気を付けて
全力投球できますように

e0234924_10285979.jpg

ガーガーゴーゴー 大きな音とともに
河川敷の整備が進んでいる
ヨシやアカシヤなど繁っていたのがキレイになくなって広々とした
河川になった

e0234924_10313124.jpg

働き者のダンプカーが幾つも行き来している
そのダンプカーを見てホッコリした

どれもみな サッカー松本山雅のステッカーを貼っている
皆さん応援しているんだなー
一緒に応援しようね
もうすぐリーグ戦が始まる
去年の悔しい思いをバネに
今年こそJ1復帰を!!

気持ちだけが熱くなる がんばれ!!松本山雅!!

e0234924_10372600.jpg

そして今日の日はさようなら
いい一日を有り難う
クマちゃんたちとお日様の沈むのを見届けた
夕方はなぜこんなに静かなんだろう
ゆっくりゆっくり沈んだ夕陽

e0234924_10434839.jpg







[PR]
# by jarippe | 2017-02-13 10:49 | Comments(10)

  硬く硬くなってしまった

e0234924_11422655.jpg
西日本 特に日本海側の雪は大変なことになっている
この前降った雪も溶け切っていないだろうに
こちらは風が冷たいけれどまあまあのお天気となっている

TVは雪のニュースと総理とアメリカ大統領の会談の事でいっぱい
表面的なことしかわからない
まだまだこれからこれから

いろんな形の国が集まって地球の上で暮らしている
今や地球を飛び出して宇宙にまでも人の目は技術は広がっている
宇宙から見た地球は青くて宝石のようだとか
いつまでもキレイな宝石でありますように

e0234924_11502103.jpg

子供の立体工作の展示が有ったので覗いてみた
この卓球ののは
白いネットの向こうが鏡になっている

e0234924_11530400.jpg

これも 兎さんは一匹だけ

e0234924_11534856.jpg

子供の柔らかな発想 視点が素晴らしい

固定概念に固まってしまっている自分の頭
柔軟な考え方を・・・・・って
口では言うけれど・・・・・

e0234924_11560016.jpg

絵本作りの会で 絵本の1ページを立ち上がらせてみよう
のテーマが決まった
後は自分で工夫して作ろうとのこと



硬く固まった頭をいくらひねってもたたいても何も出てこない

結局古い本を持ち出して
〝枯れ木に花を咲かせましょう” の頁にした
立ち上がっているかなー

飛び出す絵本とかあるけれど
あれはすごい事だ
いろんな工夫とアイデアと計算がされてのことだろう

e0234924_12030832.jpg硬く凍ってしまった私の頭の中は
もう柔らかくなることは無いのかも
せめてこれ以上硬くならないように
いろんなことに興味をもって
いろんな考え方の人と接して行かねば
・・・・・・・

e0234924_12055532.jpg

お正月を彩ってくれた花が未だにキレイに咲いている
寒いからだよね
寒いけれどいつまでもそのままでいてほしい
愛おしくなってしまうった






[PR]
# by jarippe | 2017-02-11 12:14 | Comments(2)