四季折々に

    皆で歌えば怖くない?

e0234924_09503416.jpg


薄い雲が日差しを遮っている
今朝の気温は-7℃  昨日は-6℃だった
そんな中 夫はイソイソウキウキと諏訪湖へワカサギ釣りに出かけた
こんなに寒い中わざわざ諏訪湖までよくもまあー・・・・・
でも夫は嬉しそうに出かけて行った

ワタシはワタシで一人の時間にワクワク 何しようかな~

e0234924_17110704.jpg


昨日は 午後青空になった でも気温は2℃くらい
気温が低くても青い空と日差しがあれば大丈夫
久しぶりに歌を歌いに行った
今年になって初めてかなー

e0234924_17150440.jpg


きしむ階段を上って 
ギシギシ長い廊下から
2-7の教室へ

e0234924_17155027.jpg









寒い朝♪  早春賦♪ どこかで春が♪ 
仰げば尊し♪ 蛍の光♪
ロンドンデリーの歌♪ ゴンドラの歌♪ 若者たち♪
いい日旅立ち♪ サッちゃん♪・・・・・・
等々十数曲

声楽の先生の綺麗な声とピアノ伴奏が
体中に浸み込んでいく

e0234924_17121788.jpg


日頃大きな声を出すことがなくなり
声も全然出なくなってしまったけれど
大勢に紛れて歌えばいい声が出ている気になれる

一つ一つの歌詞に思いを巡らす
綺麗な言葉 優しい言葉に
心が揺れた



歌にまつわる思い出が・・・・
子供時代 青春時代に ちょっと胸キュン

e0234924_17164907.jpg










# by jarippe | 2019-02-15 10:22 | Comments(16)

   快晴がなくなる?

e0234924_10350507.jpg

昨日はいい日になった
東側に美ヶ原王が鼻が妙に綺麗に見えた
今年は雪が少ないようだけれど
こんなに晴れた日には遠くの山々がきれいに見えるだろうなー

そういえば 快晴とか薄曇りなどの表現がなくなるという
目視による観測が機械になり
快晴 薄曇り あられ ひょう 霜 虹 黄砂・・・などが判別できなくなるんだとか
なんだか寂しい気がする
次第にこの言葉すらなくなっていくのかもしれない
これも世につれなのでしょうか

***********************

先日 堀文子さんが亡くなられた
素敵な方だった
群れない  慣れない  頼らない をモットーとされていたんだとか

茨木のり子さんの詩を思い出したりした

e0234924_10430677.jpg

ここにこの絵を載せるのもどうかと思いながら・・・・
先日街中ぶらりで買って来たコーヒーカップ






# by jarippe | 2019-02-13 10:52 | Comments(14)

   いろんなことをして遊んだなー

e0234924_15192902.jpg


この頃冬らしい日が続いている
先日は今年始めての真冬日だった
あんなに毎日毎日真っ青な空のポカポカ陽気だったのが
立春を過ぎて思い出したかのように冬らしい日だ 
日差しが弱く気温も上がらず風が冷たい
でも 今年に限っては
こんなお天気も素直に受け入れられる
だって冬だもん

e0234924_14412909.jpg

とは言ったものの 寒いとやはり動くのが億劫になる
ぼんやりPCの写真を振り返って見ていた
趣味工作のフォルダー
いろんなことをして遊んだ経歴が見える
子供のいたずらみたいなものばかりだ
あんなことこんなこと あの時この時
こんなものでも思い出作りになるんだなー
どうも紙を切ったり貼ったㇼが多いみたいだ

e0234924_14474170.jpg

先日実家の兄がきてくれ鍋を囲み夕刻までゆっくりして行ってくれた
春から田畑に忙しくこの季節でないと気持ち的にのんびりできないらしい
家に来てまず第一に夫と二人 補聴器の見せあいから始まった・・・・・😊
二人は偶然にも同じ年 同病相哀れむ? 不都合なことをうなづき合っていた

e0234924_14574030.jpg

昨日は 胃の手術をした夫の友人のお見舞いに行った
手術をして一週間で退院との事
今は内視鏡でのことで退院も早いらしい
本人もとてもお元気でいつもと変わらない表情にホッとした
そして 3月には温泉に行くよう予定するから一緒に行こう・・・・とのこと
その前向きな姿にこちらが励まされた感じだった
退隠後 しっかり養生されるよう心から祈らずにいられない

e0234924_15104341.jpg
このようなものアップしていいのかなー と思いつつ・・・・・





# by jarippe | 2019-02-11 15:21 | Comments(8)

   今こそ・・・・・

e0234924_09554529.jpg


北海道の皆さんは大変な寒さの中での生活を強いられておられる事
お見舞い申し上げます 

こちらは今にも雪が降ってきそうな灰色の空となっている
こんな日は家に籠もっていることにして
去年の春先の暖かい写真に登場してもらって
気持ち的に高めて行こう

e0234924_10014719.jpg

あと一か月もすればこんな草花も見られるかな?
やはり花は人をワクワクさせてくれる
明るい未来がありそうな気にさせてくれる

e0234924_10153242.jpg
   昨日の毎日新聞より
 
今こそ辛苦を身を持って味わった被爆地の静かな怒りと叫びを
 伝える時ではないかと寄せられたメッセージ
「広島長崎両市長からの手紙」







 «    広島市長
  ・・・・各国間に緊張関係が再現しかねない中核兵器による非人道的
な脅し合いで国を守るとする発想を地球上からなくしていく事が重要となっている
このため被爆者の体験や平和への願いを核保有国の為政者のみならず市民社会全体で
共有してもらうために 被爆地を多くの人が訪れて頂くよう「迎える平和」にとりくんでいる
4月に新装なる平和記念資料館にて原爆被害の惨状を肌で感じ遺族の苦しみ悲しみに向き合い
被爆の実相を深く理解してほしい 6月の大阪G20サミットや
11月に訪問の可能性あるローマ法王などの機会などで
恒久平和の実現に向けた動きを確実なものにしていきたい
被爆75年の2020年に向け被爆体験に根差した核廃絶と世界恒久平和を願うヒロシマの心を
為政者と市民社会全体の共有価値観となる為の取り組みを進めて行く

e0234924_10493670.jpg

     長崎市長
「平成」が間もなく終わろうとしている 「昭和」の終わりにはINF全廃条約が交わされ
 2700発の核弾頭が削減された「平成」が終わろうとしている今それとは真逆な事態に直面している
 再び核軍拡の時代に向かう危険性が高まっている  
 この対照的な出来事は私たちに三つの事を教えてくれる
 一つは 核軍縮はリーダーの政治的意思があれば可能なこと
 二つは 核兵器をめぐる危機はㇼ-ダーの政治的意思によっていつ訪れるか分からない
 三つは 世界が核兵器のリスクから永遠に逃れるためには核兵器そのものをなくすしかない   
 被爆者が一人もいない時代が来ても
 被爆地は1945年とその後の体験をバトンをつなぎながら世界に伝え続けます
 核兵器が世界に存在する限り  いいえもし「核兵器のない世界」が実現したとしても
 戦争のない世界を実現し続けるために 人類の記憶として永遠に  ≫

  私たち一人一人が意識して新しい元号となる今年  
  平和に向けてのいいスタートにしなくてはならないと思った

e0234924_11115941.jpg

雪がフワフワしてきた
写真は去年2月28日のもの こんなことになりませんように・・・・・・








# by jarippe | 2019-02-09 14:17 | Comments(4)

    Jariko様様

e0234924_14225751.jpg

日差しが雲に遮られた日は寒い
気温ばかりか 見た目にも気分的にも寒い
午後になり次第に青空が広がって日差しが・・・・有難いな~

お天道様お天道様・・・・・日を当てとくれ
寒いとも言わずにこんなこと言って外を駆けずり回っていた子供の頃を思い出す

e0234924_14292300.jpg
少しずつ進めてきた手作り絵本がやっと先が見えてきた
絵本と言いながら絵が描けずにカットみたいな絵だけれど
これから製本して本らしくする
いつものように まっいいかー と自己弁護しながらも
形になれば嬉しい一冊だ
 
何となく本ぽいものを作り続けて20年以上になる
先生は居てくださるけれど 自由に好きなように個人個人の感性でって
作った物に関して 指示される事がない
それには欲求不満を持ちながらも気楽さから
自分勝手なものを続けてきている

文を描く事も絵を描く事も勉強不足
進展のない不器用な本がまた一冊増える

去年の夏 飼い猫Jarikoがもうダメ?かと思ったことを
Jariko目線で綴ってみた


e0234924_14475482.jpg

先日来から猫(jariko)の写真を見ながら
絵を描いている
真剣に動物を描いたことがなく
向き合ってみると
叶わない事がいっぱいだ

e0234924_14285637.jpg










真面目なjariko


                     悪のjariko

結果 笑ってしまうような絵になった
まだまだ未熟 力が入りすぎていて楽しくない絵になってしまった
もっと軽いタッチで楽しい絵が描けるようになりたいな~

e0234924_14591630.jpg









# by jarippe | 2019-02-06 15:09 | Comments(14)