四季折々に

歴史に残る結果を

e0234924_9124868.jpg

                             3月11日です

                             あの時の衝撃を忘れることなど出来やしません

                             今は朝の9時10分くらいです

                             2年前のこの時刻にはなんでもない

                             普通の時いつもの時間を過ごしていました


                             TVなどではさまざまな現実が映し出されています

                             困難な毎日の中で

                             生きるために一生懸命 光を求め

                             笑顔を見せてくださっています

                             その姿に胸がいっぱいになります

                             そして自分も頑張らなくては・・・・と

                             励まされます

                             一口に2年と言いますが

                             計り知れない大変な一日一日だと思います

e0234924_9234666.jpg


                             原発事故 その処理は

                             次世代 次々世代に残してしまいそうです

                             本当に悔しくて 悔しくて・・・・

                             その環境の中で体を張って働いている方々

                             家や土地があっても近づくことも出来ず

                             離れた所での生活を強いられている多勢の方々

                             あの時 外国の人たちから

                             日本人の行動をほめていただきました

                             ありがたいことですが

                             それだけでは なにもなりません

e0234924_9361391.jpg


                             歴史に残る地震と津波 原発事故

                             歴史に残る対策と結果が必要です

                             其処に暮らす人たちが皆で笑顔を交わせ

                             日本中の皆でほっとし合いたいものです

e0234924_9411369.jpg


                             14時46分 東北の方角に祈ります

                             追悼と復旧 復興そして皆様のご健康を

                             そして日本が元気で平和な国へと進めることを






 

[PR]
by jarippe | 2013-03-11 09:48 | Comments(2)
Commented by waku2-tuduri at 2013-03-12 10:00
あれから2年も経ってしまってるのに
満足できる復興作業が進んでいませんね。
被災された方や復興に関心を持ち続ける人が84%あるというのに
では、復興への道筋が見えてきたかと言う問いに
現地では83%が見えてないと言う回答だったそうです。
その原因は? この現実に国は今以上にもっと真剣に目を向けてもらいたいと思いました。
安倍さんに期待したいと思います。


Commented by jarippe at 2013-03-12 17:50
昨日は一日中震災のことでしたね
すごく前向きにコツコツ頑張っておられる方たちに
こちらが励まされる感じもありましたが
厳しい現実にはやりきれなさを感じます
総理に期待するしかないんだけれど・・・・・・
不信感ばかりが大きくて・・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード