四季折々に

蟷螂 カマキリ・・・・・

e0234924_853244.jpg

                           5月を2日も残してこちらも梅雨に入りました
                         まだまだ5月 爽やかな5月の気分でいるのに

                         梅雨といえばジメジメ感がありますが
                         草木にとっては嬉しい雨なんでしょうね
                         この時期 DONDON GUNGUN 繁ります

                         そしてその後に控えているのが
                         夏ですね
                         子供のように夏を楽しみにするどころか
                         その暑さを今から警戒している私です

                         近くのお宅で土蔵の壁を塗り替えました
                         幾日も幾日も職人さんが手をかけておられました

                         まわりの覆いをはずした時から
                         この一角は輝いています
                         風雨にあってもこうして綺麗なままでいる
                         この古来からのワザにただただ感心します

e0234924_9422162.jpg


                         ヤグルマ・・・・ソウ
                         ヤグルマ-・・・・ギク
                         矢車・・・・・・・・・・

                         草花の名前って
                         形や色が似ているものから付けられていたり
                         葉や花 種の姿形からだったり
                         人間の生活に密着したものだったり
                         季節をあらわす名前だったり
                         面白いですね

                         最近では植物の名をカタカナで書きますが
                         漢字で書いたほうが
                         その花の特性や雰囲気が伝わるなー
                         って思うことがよくあります

                         その漢字を当てたことに感心することもあります

e0234924_9191236.jpg


                         蟷螂 これすごい字ですねー
                         カマキリとは違う虫のように思っちゃいます

                         先日 エアコンの室外機の中から
                         小さいのがゾロゾロ出てきました
                         とても蟷螂とは言えない カマキリですねー

                         梅雨の時期 虫も次々とふ化しますねー
                         最近見慣れない虫がいたりしてちょっと
                         イヤだー・・・・・

e0234924_9243012.jpg

  4月の遅霜で新芽をやられてしまった柿の木
  頑張って新たに 芽を吹き出し
  遅ればせながらまわりの木々に
  歩調を合わせています
  いつもなら6月には花が咲きますが
  さてさて 今年はどうなるのでしょう



e0234924_9283648.jpg









[PR]
by jarippe | 2013-05-30 09:29 | Comments(6)
Commented by 松風 at 2013-05-30 15:20 x
こんにちは~。
なまこ壁のお蔵ですね。
観光地などは特別に作られているようですが、
真っ白な壁が眩しく目立つでしょうね。
以前、実家の蔵を取り壊すと聞いたときは涙が出ました。

最近まで矢車菊を矢車草と思い込んでいました。
子どもの頃教えられたままでしょうか。
暑さに殊の外弱い私も、ジメジメした梅雨の後の気候を案じますが
自然は待ったなし、しばらく我慢しなければならないでしょうね。

カマキリの子どもはうじゃうじゃと出る様は、鳥肌が立ちます。
Commented by asanagi62 at 2013-05-30 20:04
こんばんは~
立派なお蔵ですね。
わが市にもこれと同じ建物が、お城の近く、市民会館の近く、
神社の近くに最近建てられました。
但し、外見だけで、中は全部トイレです。豪華な感じです。
この造りは日本的で、和風の建物に合いますね。

カマキリの漢字は難しいですね。
鎌を持っているので、鎌切でもいいのに・・・と思いますが、
どんな意味があるのでしょうか。

花の名前、楽しいですね。
asanagiも難しいですが、楽しんで調べています。
Commented by 11hiyo at 2013-05-31 00:11
ちび蟷螂、我が家の庭も闊歩しています。
小さいくせに シェーのポーズをとるのが可愛いです。
柿の木、復活してくれるといいですね。
植物には辛い冬でしたし、春先でした。
これからの季節は心地よくあってくれるといいですね^^
Commented by jarippe at 2013-05-31 08:30
松風さま
  ヤグルマソウ 私もずっと???・・・・・でいました
  山にヤグルマソウという大きな葉っぱのものがあり
  これが(写真の左上)ヤグルマソウと知りました
  山から一本抜いてきて庭に植えたら元気になって
  今は白い花を咲かせています
Commented by jarippe at 2013-05-31 08:32
asanagi62さま
  なまこ壁ってきれいでいいですが
  綺麗に維持してゆくには大変なのでしょうね
  和風を出すにはこれが一番ですね

  今朝は爽やかで気持ちがいいですよー
Commented by jarippe at 2013-05-31 08:35
11hiyoさま
  そうそうカマキリの子たち一人前にねー
  ふ化するときって凄いですね
  どんどん出てきます
  みんなみんな生きていますね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード