四季折々に

本と映画って・・・・・

e0234924_9252640.jpg

                      060.gif ぼんぼんとても 今日明日ばかり
                               あさってはお嫁のしおれ草・・・・・ 016.gif

                           夏の日の夕方
                           何処からか聞こえてきます
                           女の子たちの静かな歌声
                           浴衣を着て髪飾りを付け手に提灯を下げて
                           町内を歩きます

                           その歌はなんとも寂しい歌なのですが
                           子供にとっては夏休みの行事となっています

                           お盆に祖先の霊を迎える行事として
                           江戸時代からあったことのようです     
                           市の無形文化財となっています

e0234924_9332142.jpg

  いよいよ上映間近となりました
  まだ寒い冬の頃映画化されていると知り
  ずっと待っていました
  もう10年以上前に読んだものです
  
  悲惨な戦争がテーマなのでしょうが
  H少年の父親がとても心に残っています

e0234924_940084.jpg


                       今年はかって読んだ本の映画化がもう一つありました
                       宮本 輝さんの「草原の椅子」です
                       忘れかけていましたが なんだか嬉しいです
                       でも 本と映画って感じ方が違いますね
 
                       そんなわけで この「少年H」も
                       映画を見てから読み返そうと思います

e0234924_9455174.jpg






/span>
[PR]
by jarippe | 2013-08-03 09:47 | Comments(10)
Commented by otomeurarafuku at 2013-08-03 13:03
このような 女の子のお祭りが 受け継がれていくのは
本当にいいことですね~
浴衣姿の女の子が可愛いです
本と 映画… 本を読んで 映画を見ると イメージが違って 映画に集中できないことがありますね
先に映画を見ると 映画のイメージで 本を読んでしまいます
Commented by jarippe at 2013-08-03 14:09 x
otomeuraradukuさま
  そうなんですよねー
  本で感動した物ほど映画では・・・・・・・
  映画を先にすれば・・・・でも結末がわかってしまい
  本を読まなくても・・・・・・って
  どうすりゃいいなさ です
Commented by 松風 at 2013-08-03 18:06 x
懐かしく思い出されるボンボンですが、
最近は小さな提灯を持たないのでしょうか。
蝋燭にも不自由したころの提灯は
松本独特のもので風情ありましたね。

このところ映画館で避暑をしていますが、
来週は少年Hを見たいと思ってます。
子どもとして生きたあの時代を改めて見てきましょう。
Commented by waku2-tuduri at 2013-08-03 23:57
男の子は青山様でしたね。
確か去年はそのご紹介をして頂いたような記憶が・・。
女の子はぼんぼんって言うんですね
それぞれ地域単位でこの行事を継承して行くのですね?
継承に関わられる大人の方のご苦労も大変ですね。
今日はそちらも夏祭りぼんぼんのリズムで大賑わいなのでしょうね?
Commented by jarippe at 2013-08-04 08:09
松風さま
  ご存知でしたか ぼんぼん 青山さま
  提灯持っています
  最近明るいうちにやるのでローソクが灯っていないですね
  わが子のころは6年生が火の管理をして
  結構大変でした  暗い時の方が風情がありますね
  映画 楽しみにしています
Commented by jarippe at 2013-08-04 08:14
waku2-tuduriさま
  そうですねー 繋いでゆく事がねー
  子供も少なくなり列も短くなっています

  松本ぼんぼん 去年は人ごみをぬって歩いたのですが
  今年は関係なく映画「風立ちぬ」をみていました
  中で軽井沢のホテルがでたのですが行く鉄道に
  あのめがね橋がみえましたよー
  宮崎駿さんの凄さをまた感じました
Commented by nagotu3819 at 2013-08-05 10:12
全然知らなかったことです。
そんな静かなお祭り…。 
♪あさってはお嫁のしおれ草…
寂しい気持ちになりますね。
文字づらだけ見ていますと、女の生き方の寂しさを暗示して居るような…。
そんな時代のものを再現しているのね。
市の無形文化財~は、日本の無形文化財かも知れませんね。
そんな時代もあったと言うことですよね。
Commented by jarippe at 2013-08-05 11:28 x
nagotu3819さま
  コメントありがとうございます
  子供の数が減り 家庭も複雑化しているこの頃
  規模が小さくなってゆくのが目に見えて
  仕方ない事ですが なんとかならないものかと思いますね
Commented by yasukon20 at 2013-08-05 13:21
「少年H」 10日からですね~ロ-ドショ-。
私も本を読みました。
ユニ-クなお母様もよく覚えています。観に行くつもりです。
Commented by jarippe at 2013-08-05 17:21 x
yasukon20さま
  少年H楽しみです
  ついこの間 風立ちぬ を見てきたばかりなんですが
  暑いこの時期映画館で過ごすのもいいかもね 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード