四季折々に

   100歳の叔母を見舞って

e0234924_21284863.jpg

昨日は雨水 雪が雨に変わる頃との事だけれど
今朝は薄化粧ほどの雪が朝日を浴びて眩しい
こうして行きつ戻りつしつつ春になる

e0234924_21313412.jpg   コンクリートの隙間に青い花
   思わず近寄ってしまう
   この時期だけ嬉しいオオイヌノフグリ

   チューリップや水仙の芽も伸びてきた
   土の中では植物たちが
   地上の様子をうかがっているんだろうなー
   
   顔を出すのはゆっくりでいい
   まだまだ寒いし雪も降る


e0234924_21341952.jpg

去年の秋に100歳を迎えた叔母の見舞いに行った
その妹の茅野市で独り暮らしの90歳になる叔母と松本駅で落ち合い
実家の兄と三人で大糸線に乗って
降りた豊科駅 駅舎が綺麗になっていい感じになっていた

e0234924_21543335.jpg

この電車は大糸線の対面の上高地線の電車
キャラクターが可愛かった

元気をなくしているという
病室の叔母は自分で茶碗を持ち一生懸命食事中だった
ビックリすることに普通食だった
柔らかいものを何方かに食べさせてもらっているものと思い込んでいた

マスクをしていた私たちを見て
目を見ればすぐわかると
三人の名をちゃんと言ってくれ賑やかになった
と喜んでくれた

e0234924_21423231.jpg

この叔母は手先も器用で様々な事が出来る
俳句や短歌もつい最近まで詠んでいた

10年以上前の事 この叔母から3冊のノートを渡された
そこには 昭和50年から3年間の新聞の花の記事を貼り
細かな字でその花にまつわる思いを連ね 
俳句や短歌が添えてある

昔の人は知識が豊富だなー と自分の不甲斐なさを感じていた

自分の子供たちは草花を好きではないらしいから私に
・・・・って渡されたこのノート
様々な事が書かれていて貴重なものだ
叔母の家族にとってはもっともっと大切なものに違いない
いつか 家族に返さないと・・・・ずっと気になっていた

今回ようやく返す事が出来た

e0234924_22055122.jpg

家族からは とてもよくない状態と聞いていたので心配していたけれど
叔母の顔を見て強い意志を持っていてくれることにほっとして
何だか元気づけられた気がした 生きているってすごい事だ
帰る道々叔母の100歳までの道のりや
家族の思いなど話しながら
また電車に揺られ茅野まで帰る叔母と兄を松本駅で見送った

叔母は5人姉妹の長女
妹2人が先だち
その二人を羨ましがっていたこともあった

e0234924_22115434.jpg

雨水にお雛様を飾るといいという
それもお内裏様とお雛様を一回向き合わせてから
・・・・・・・・・・







[PR]
by jarippe | 2017-02-19 06:01 | Comments(5)
Commented by saheizi-inokori at 2017-02-19 10:47
知的好奇心と創作意欲、それに手仕事、頭だけでなく体も健やかに保つ秘密を見ましたね。
姪御さんのお顔を見られてどんなにうれしかったことでしょう。
Commented by otomeurarafuku at 2017-02-19 11:37
百歳の叔母様
お花のノート jarippeさんの 心の宝物ですね・・・
あらゆることに興味を持ちながら 気持ちを豊かに 歳を重ねたいものですね
雨水の日にお内裏様とお雛様を向い合せる・・・ということ 知りませんでした
そういえば ずっと 正面をむいてあるだけですものね
今日は大安(笑)だから ちょっと 見つめ合っていただこうかしら(笑)
Commented by jarippe at 2017-02-19 16:34
☆saheiji-inokoriさま
  高齢者が超高齢者を見舞いに行きました
  我々の親以上の人たちの生きてきた道は
  それはそれは厳しいものだったに違いないですね
  体を張って日々の暮らしを立ててきたと思います
  いつも思うんですもっと一生懸命生きてこればよかったと

☆otomeurarafukuさま
  昔の人は立派ですね
  厳しい環境の中を生きてきたと思われるのに
  豊かに生きることも身に付けているのですものね
  お雛様もそうですが otomeuraraさんご夫婦も見つめ合ってくださいね
  いつもそのようにしておられるのでしたらゴメンナサイね 🙇
Commented by asahinahikari at 2017-02-19 19:49
こんばんは
素敵な叔母様ですね
お花のノート素晴らしいです
3年間も切り抜きをして長い文章が書かれている様ですね
なるほど雨水にお雛様を出して一旦見合わせてから飾る
とても参考になりました〜まだお雛様出していなかったので
明日見合わせてから飾ります〜ありがとうございます
Commented by jarippe at 2017-02-20 15:29
☆asahinahikariさま
  このノートは見ごたえがありました
  野の花など一般的な誰でも見たことある花ばかりでしたが
  一つ一つに思いを寄せるのって凄いですよねー 
  昔の人にはかないませんね
  今日は強い風 吹き付ける雨に外へも出らずにいます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード