四季折々に

お祭り

e0234924_20554724.jpg

4月下旬からこの連休にかけて当方ではお祭りがあちこちで行われている
それも7年に一度の御柱祭だ

e0234924_18434783.jpg

此処は散歩に行く千鹿頭池の後ろの山の上にある千鹿頭神社の御柱祭

江戸時代このあたりが松本藩と諏訪藩の境目になっていて
山の上の神社が松本藩と諏訪藩の神社が二つ並んでいる

e0234924_18490506.jpg

池の端の赤い鳥居を通っり松林の坂道を引かれているのが諏訪藩
去年山から切り出した大きな御柱

e0234924_18560622.jpg

どちらも坂をヨイサッ ヨイサーと引き上げる

e0234924_19010912.jpg
こちらは松本藩側

このお祭りのために帰省してこられた若者が故郷のために力を出してくれている
ちいさな子供も皆で ヨイサ― ヨイサ―

e0234924_19234124.jpg


昔は道が木の根や石ころでゴツゴツしていてそれはそれは大変だったという
今では整備された坂道 休みながらも午前中に山の上まで引き上げた

e0234924_19051422.jpg

午後はいよいよ建てることになる
家に帰って一休み

e0234924_19101879.jpg

似ていてちょっと違う二つの神社

e0234924_19081602.jpg

その儀式も少しづつ違っている
それがお互いの神社を守り協力することなのだろう

e0234924_19125298.jpg

そしていよいよ立ち上がってくる
ハラハラドキドキ

e0234924_19140842.jpg

必死で観ながら必死でシャッターを切る

e0234924_19153027.jpg

よくもまあ あのようなところで
毛槍を振ったり旗を振ったりできるものだ

e0234924_19165677.jpg

足元は沢山の杭が撃たれ大きな石で抑えられ
堂々と新しい御柱が建った

東大名誉教授の藤森照信氏によれば
御柱の起源は縄文時代にあり柱の根元にリーダーの遺体を安置し
その魂が遊離し柱を渡って天空へ上ってゆくと信じていたとのこと

e0234924_19212249.jpg

7年間の無病息災五穀豊穣安全祈願
このときこそ神様が近くに見守ってみていてくれる気がした

e0234924_19313167.jpg
いつもは静かな山際の道

e0234924_19201292.jpg

帰り道 ゆったり泳ぐ鯉のぼりが
お祭りを称えているようだった

追伸

塩尻市の小野神社でも盛大に行われ
「人をみたけりゃ諏訪御柱
      綺羅をみたけりゃ小野御柱」
と言われているそうです






[PR]
by jarippe | 2017-05-04 19:33 | Comments(7)
Commented by saheizi-inokori at 2017-05-04 22:30
諏訪大社だけではなかったのですね。
見に行きたかったなあ。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-05-05 08:23
長野って、こういうお祭りがまだ残っているのですね。
私も見たいです。
Commented by jarippe at 2017-05-05 08:54
☆saheiji-inokoriさま
  諏訪大社の翌年には各地で御柱祭が有ります
  詳しくはないのですが私が知っているだけでも
  松本ではここ以外に三つの神社で御柱祭が有ります
  先日も道路規制?何?とおもったら御柱が曳かれていました
  今日はもう一つのところであり近くなのでちょっと気になっています
  塩尻市では諏訪神社に次ぐ大きな御柱祭が3日4日に行われました
  お祭りだらけですね  7年後の自分が分かりませんので今回近くまで行きました

☆pochipochi-2-sさま
  諏訪大社での次の年は各地で御柱が曳かれていますね
  松本だけでも4神社(私が知っている範囲で)で行われます
  塩尻市の小野神社では諏訪神社に匹敵するほど立派に行われました
  私のいるこの地域の神社も今日が本祭りです
  周りが賑やかなので静かなものです
  
Commented by soramame25 at 2017-05-06 06:39
諏訪神社のが有名(この表現が正しいか、、)ですが、
Jarippeさん地区の[7年に一度の御柱祭だ」ですね!
臨場感に溢れるレポートにこちらも興奮しご利益を戴きました。
ありがとうございます。
Commented by 松風Ⅱ at 2017-05-06 08:25 x
御柱祭りと云うのですか
勇壮なお祭りに
ワクワクしますが
最近は歳の所為なのか危ない!が先立つようになりました
でもやっぱり一度は見たいものですねぇ(^_-)
Commented by hohsi117 at 2017-05-06 11:03
勇壮な御柱祭・・・とっても関心を持っています
なぜって ?
我が町の一番大きな鎮守様・諏訪神社には
諏訪大社から七年に一度お受けした御柱が聳え
人々を守ってくれていると信じています、
去年の夏は三度目の御柱を受けて
盛大に市中パレードを行った後 境内に祀られました・・・

こうして信州でのお祭りと共に魂のこもった
御柱の一本をお受けしていると思うと
胸熱くなる思いです。
Commented by jarippe at 2017-05-06 16:05
☆soramame25さま
  この連休に近くの二つの神社で御柱祭がありました
  次回7年後のじぶんはわかりませんので今年間近に見られて良かったです

☆松風さま
  いやー ハラハラドキドキしっぱなしでした
  両手を離したり作業したりしているんですもの
  こんなに近くなのに恥ずかしいくらいです 初めて行ったんですもの

☆hohsi117さま
  諏訪大社からそちらまで運ぶのも大変でしょうね
  でも有難いと思われるお気持ち分かるような気がします
  ハラハラドキドキでしたー 迫力緊張感がいっぱいでしたねー
  次回7年後は私がどうなっていることやら・・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード