四季折々に

   風に揺れるヒナゲシの花

e0234924_11020390.jpg

朝夕の気温の差が15度くらい違うこの頃
寒いやら暑いやら
それでも時期には時期の花が咲いてくれる

e0234924_11041204.jpg
ヒナゲシが今揺れている
このシワシワの花びらがいじらしい
蕾を膨らませながら
うつむいていたのを
さあ 咲こうとばかりにピンと上を向いて

e0234924_11062782.jpg








蕾の皮を割り
折りたたんでいた花びらをゆっくり開く
さあ これがワタシよとばかりに天を向く
そのシワシワの花びらをヒラヒラさせて

e0234924_11110667.jpg


子供の頃 祖母が毎年咲かせていた
花びらを拾って
ノートや本の間に挟んで乾かしたりした

e0234924_11121400.jpg








そんなころからこの花が好きだった
祖母は転んでしまうと嘆いていた
確かに雨や風で転んでしまう




私の花好きは祖母の影響が大きい 腰の曲がった祖母だった
振り返って見れば 祖母の影響はいろいろある
歌う事 さまざまな手芸手仕事  料理 本読み・・・・・
手に取って教えてもらったわけではないけれど
今思えば日々の生活の中に
祖母からの教えが沢山活きている

e0234924_11284129.jpg

寝床で聞かせてくれた
昔話やおとぎ話伝説・・・・
思い出すなー あの頃の事
今自分は祖母の立場だけれど
孫にどんな影響を与えているだろう

ニコニコ来て
ニコニコ帰ってくれているから
良い事にしよう





 夕風や 白バラの花 皆動く   正岡子規
とあるけれど
ヒナゲシの花 に換えてもいいかしら・・・・

e0234924_11130801.jpg








[PR]
# by jarippe | 2018-05-25 11:38 | Comments(3)

   五月晴れの日に

e0234924_09421380.jpg

五月晴れ とはこのこと?
このところ晴天が続く
朝はひんやり心地よい

e0234924_09440876.jpg

この白い山が見られなくなると思うと寂しいなー
毎日外へ出ると癖のように西の山をみてしまう
雲っていればそれだけなんだけれど
山が見えていると 太陽の動きとともに風の強さとともに
表情を変えるのが気になって何度も目をやる

e0234924_09481525.jpg

田んぼは朝に夕に周りの景色を
黙って静かに映し出してくれている
この水鏡も稲が大きくなるにつれ見られなくなる

麦畑は稔に近づいて来た
麦秋と呼ばれる 麦だけの秋ももうすぐだ

e0234924_09595101.jpg
畦の草もいつのまにか大きくなって
花を咲かせ実を付けている
嫌われ者の草だけれど
見方によれば風情があるなー

農家さんにとっては厄介な畦草
刈り取っても刈り取っても伸びてくる
稲の邪魔をする
暑い時のこの草刈りは本当に大変だ

e0234924_09512045.jpg

昨日胃カメラの検査を受けた
大嫌いな検査 避けて避けてきたけれど
受けざるを得なくなってしまった
桜の咲くころから具合が悪かった
処方していただいた薬も効き目なく
一か月以上過ぎてしまった
そして 結果異常なし

e0234924_09561237.jpg

ホッとするものの メンタルの弱さをまた改めて知らされた
病気で苦しい思いをされておられる方々
病気と向き合いながらも前向きでおられる方々
皆さん頑張っておられるというのに
・・・・・・・なんて気弱な情けない私

年齢が上がるほどにあちこち具合の悪いところが出てきてしまう
こんな事でこの先どうするの?と自分に問いかけている

e0234924_10072436.jpg







[PR]
# by jarippe | 2018-05-22 10:16 | Comments(8)

土真ん中


e0234924_05475901.jpg

先日の霧ケ峰からの帰路
諏訪市に降り諏訪湖端を走り塩尻峠を越えて

e0234924_05483254.jpg

ちょっと立ち寄ったところ
そこはとても綺麗なところ
でも だーれもいない

e0234924_05510041.jpg


モミジの木が沢山あって
小さな池もあって
丁度この時は色とりどりの
シャクナゲが咲いていた
色とりどりのツツジも咲いていた

秋はこのモミジが真っ赤になる
地域の人が植えたモミジが
4500本にもなったそうだ


e0234924_05512645.jpg

これから公園にするために工夫がみられ
野趣に富んだ素朴な公園が出来そうだ
 草むらを駆け回ったり
草木を楽しんだり
野鳥たちを見つけることも出来る

e0234924_05520064.jpg

伐採された木の椅子が可愛い
こちらを向いて笑いかけているみたいだった
賑やかな声が聞こえて来そうだった

通りすがりの人たちが休憩に
自然探索に使ってくれたらいいなー

e0234924_06082348.jpg

お化けのように大きく広がった水芭蕉
柔らかくて おいしそう・・・・ なんてね
小さなオタマジャクシも泳いでいた

此処は
日本 ど真ん中
土真ん中 おヘソだそうだ
〝土” は大地を意味するとの事
確かに日本列島の真ん中辺になるかもしれない
諏訪湖もおヘソだと聞いた事が有るな~

e0234924_05463597.jpg





[PR]
# by jarippe | 2018-05-21 06:23 | Comments(6)

    春まだ浅い霧ケ峰高原

e0234924_11412277.jpg

夕べの雨に洗われて 木々の若葉がピッカピカ
そんな中 カッコウの声が響いている
カカカカ カッコウ カッコウ 

先日とても蒸し暑い日
霧ケ峰へ行った

e0234924_11420911.jpg

道中 カラマツの若葉が鮮やかだった
遠くの山も新緑に覆われ 空気まで黄緑色だったのでは?

e0234924_11424051.jpg

まだ早いかな~  まだ早いよー
今年は春暖かかったからな~
そうだねー
・・・・・・・・・

夫はお腹の虫がムズムズしているらしい
頭の中では ワラビを摘む幻想が渦巻いているらしい
こうなると行くしかない

e0234924_11431864.jpg

夫の友人を誘って ビーナスラインを走った

まだ早いかなー 
早そうだねー
10日くらい早いかもねー
等と言いながら周りの景色の輝きに気持ちが弾んでいた

e0234924_09304771.jpg

まだまだ枯草の霧ケ峰高原
木々の芽吹きや若葉が清々しい
まだ芽吹いていない木もあった

枯れ草の中 木々を渡り ウグイスが高らかに
ケキョケキョ ホホホ ホーホケキョ♪♫

今年の春は大急ぎで通り過ぎて行った感じだけれど
山は 例年通りの感じだった
それでも 両手に抱えるほどのワラビが採れた

e0234924_11435215.jpg
春まだ浅い霧ケ峰高原
ひんやりした空気が爽やかだった







[PR]
# by jarippe | 2018-05-19 09:32 | Comments(5)

    子供たちの夢が叶いますように

e0234924_06030155.jpg

真夏のような気温の5月中旬
太陽は槍ヶ岳のあたりに沈むようになった

e0234924_06094340.jpg

真冬は写真に入らないずっと左側の
乗鞍岳辺りなのに
これからもっともっと右側に進み
常念岳を通り過ぎての日没となる

もっともっと暑くなる
ってことだよね
この辺で留まっていてほしいな~





e0234924_06111530.jpg

一夜明け 子供たちは賑やかに登校して行った
この子供たちの声が
私をやる気にさせてくれる
笑顔にさせてくれる
いっぱい学んでいっぱい遊んでいっぱい笑ってきてね

e0234924_06165925.jpg
子供たちの新聞への投書がいい
12歳の女子
≪ 通訳で世界平和に貢献したい ≫
お互いを理解することが世界平和の
大きな鍵であると考える
・・・・・相手の事を理解する為に
私は国内外で活躍する通訳になりたい
それが自分のに来る社会貢献だと思う
英語はもちろん中国語、スペイン語など学びたい
・・・・・・言語や文化の壁を乗り越えて
世界の人たちと繋がることが大切に思う
戦争のない世界を築くために
私は勉強に励みたい

e0234924_06261496.jpg

13歳 女子
≪ 前向きになれる言葉を使いたい ≫
「言葉は生き物だから
               一つ一つの言葉をたいせつにつかいなさい」
先生のこの言葉がとても心に響いた
紙に書いた言葉は消す事が出来るが
口に出した言葉は自分や相手の心にはいってしまい消せない
言葉は心の中で生き続ける  また
自分の言葉で困っている人を元気づける事が出来たら
とてもうれしい  言葉で人は成長できる


・・・・・たくさんの素晴らしい言葉を使って
自分の心も周りの人の心も 成長させることが出来ると思う
前向きになれる言葉をたくさん使いたい

e0234924_06450245.jpg

子供の目線にいつも元気づけられ励まされ反省させられる
夢に向かって頑張れるよう大人たちは頑張らないといけない
どうかどうか子供たちの大きな夢が叶いますように

e0234924_06482240.jpg








[PR]
# by jarippe | 2018-05-17 06:56 | Comments(6)