四季折々に

<   2016年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

  緑に包まれて

e0234924_17192033.jpg

4月29日
天皇誕生日⇒みどりの日⇒昭和の日
いろいろ名を変えた今日の祭日

今年はみどりの日がピッタリな感じとなった

e0234924_17242269.jpg


北海道では雪が降ったらしい
こちらも風がひんやり冷たい
久し振りに田圃道を歩いてみた
水を張った田んぼが光っている
作業をする人の背に
忙しくなる日々への気合いが見える


e0234924_17215214.jpg

まあ鮮やかな緑だこと!!

060.gif 緑の風も爽やかに。。。。。
正にそんな感じ

今年は何もかもが進んでいて
農作業もなんだか急かされる気がする

e0234924_17293850.jpg

新緑というより青葉若葉に移っている

060.gif 緑のそよ風いい日だね。。。。。
こんな歌を緑の中で思いっきり歌ったら気持ちがいいだろうな~

e0234924_17382535.jpg

「私だって綺麗でしょう?」
松の独り言が聞こえた
おー 綺麗だー

明日の朝は霜が降りるかなー
寒くなってきた







[PR]
by jarippe | 2016-04-29 17:43 | Comments(7)

     若者の心を曇らせないで

e0234924_17104312.jpg

4月も3日を残すのみとなりました
サクラサクラで始まった4月
ミドリミドリの月末となりました
今日は上高地の開山祭がありました

熊本地震と名付けられた地震が
まだまだ続いています
雨も降っています
どうかどうかお身体大切になさってくださいますように

防災について原点に戻って考えていかなくちゃならない気がする

e0234924_17213001.jpg
今日の新聞 14歳 中学生の投稿より
先日熊本地震の支援募金箱に妹が募金をした
お小遣いの使い方に人一倍うるさい妹が・・・・・

e0234924_17352397.jpg


妹は『自分は何の不自由もなく暮らしているが被災地の子供たちは
電気も水もない不便な生活を強いられている
ご飯さえ好きなものが食べられない
それを思うとわずかだけど自分のお金が
不便な生活の解消になればと願って寄付した』という

e0234924_17360721.jpg
僕は『そうだ』と思った
寄付は金額の問題ではない 
被災地の人のことを思う気持ちが大切なんだ
一人一人が
被災地の事を考え少しずつでも助け合えば
もっと支援もうまくいくはずだと思った

e0234924_17364244.jpg

お小遣いをもっともっともっと欲しい中学生が
その中から離れた被災地の皆さんを思っての行動
輝かしい未来を感じます

大人の中には
支援を名乗る詐欺をたくらんだり窃盗を考える人がいる

純粋な若者たちの心を曇らせないでほしい
周りの人たちと笑顔をかわしながら
困っている人たちに気持ちを届けて行きたい

e0234924_17405023.jpg







[PR]
by jarippe | 2016-04-27 17:53 | Comments(3)

  山の麓の木の花たち

e0234924_17252122.jpg

昨日 御殿桜というのを見に行った
品種登録されたばかりだという
色が濃くて遠くからでも鮮やかに見えた

e0234924_17272913.jpg

いろんな木がいろんな色をして新芽を吹いている
柳もカラマツもいい色をしていた
梓川に沿って奥へ奥へ
右へ行けば上高地方面 左に行けば乗鞍方面へ
我々は左へ

e0234924_17345570.jpg

乗鞍岳の裾野 奈川です
標高1000mはあると思います
前々代の村長さんがこのサクラを種から育て
道路沿いに植えそれ以来ずっと植え続けているとのこと
確かに道にそって川に沿ってピンクの列が続いていました

ここはまだ木々の芽吹きも遅く
フキノトウがたくさん取れました

e0234924_17375213.jpg

これは 白樺の花
奥の奥の方まで白樺林
夏はきっとその白さと緑が映えることでしょう

e0234924_17430129.jpg

桜の木と一緒にシャクナゲも咲いていて嬉しかった

この奈川へは何度も来たけれど
こんなに綺麗な花たちと出会えたのは初めての事
いつもワラビをとることしか考えていなかった

e0234924_17452663.jpg







[PR]
by jarippe | 2016-04-26 17:51 | Comments(7)

  お見舞いの気持ちを込めて・・・・・

e0234924_18350036.jpg

菜の花の向うに乗鞍岳が真っ白白
この山は夏スキーも出来る
今年は全体に雪が少ないようだけれど
白い山が際立って見えた

e0234924_18373798.jpg


近くの山は春爛漫
菜の花は春の色だなー

e0234924_18385964.jpg

ヤマブキの咲くころは
タラの芽がちょうどいい

庭の草取りをしていると
ヨモギが目に付く お団子にしようか・・・・・
ミツバも大きくなっている
ノビルの玉も膨らんできたし
カンゾウだって柔らかくておいしそうだ

よくもまあ 草を沢山食べているものだ
山羊じゃああるまいに

山菜はこれからが本番
山羊どころか牛になりそうだ
せめて鹿くらいにしておきたい

e0234924_18472727.jpg

チューリップの花びらをならべてみた
九州の皆さんへお見舞いの気持ちを込めて







[PR]
by jarippe | 2016-04-24 18:53 | Comments(7)

  草花たちに追いかけられて

e0234924_14523951.jpg


ミルキーな朝を迎えた

熊本を始め九州各地の雨は止んだだろうか

ひたすら祈る

八百万の神様 仏さま

地震が鎮まりますようこれ以上被害が大きくなりませんように

被災された皆様 そこで働いておらてる皆さまどうか

お身体をいたわってくださいますように

e0234924_14582599.jpg


木々の花に新芽に見とれている間に
草花たちは黙って咲いて黙ってしぼんで行ってしまう
そんなに急がないでほしい


e0234924_15000401.jpg

   いつのまにかこんなになっていた翁草       
   その名の通り翁のようになるのももうすぐだね

     
e0234924_15104008.jpg

チューリップたちは
大きな口を開けて訴えている
暑いよー 暑いよー

e0234924_15135626.jpg

ムスカリがまだいっぱい咲いているのに
紫色の花がまたふえた
ゆっくり楽しませてよー
待たれるくらいがちょうどいいんだよ

e0234924_15280812.jpg

今年もお隣さんからいただいたタラの芽
有難いことです
さっそく天ぷらにしました
例年なら月末なのに早いことです

e0234924_15290274.jpg

春の味覚も次々と
これから山菜のシーズンです
旬のものを食べるのも忙しい

e0234924_16194722.jpgアジサイの木の下にひっそりと
その名のように
ヒトリシズカに咲いている

e0234924_15204348.jpg
色とりどりの花たちに追いかけられて後押しされて
今年も何とか頑張れそうな気がしてきた

e0234924_16262660.jpg



    


[PR]
by jarippe | 2016-04-22 20:19 | Comments(3)

  はなもももいいね

e0234924_09160197.jpg

サクラ サクラの次に
花桃と八重桜、 山桜にアメリカハナミズキにライラック
そして 桃にサクランボの花が今盛りです

やわらかな愛らしい雰囲気の花桃は
木々の新芽との共演です

e0234924_09203456.jpg

遠くから見てもその雰囲気が伝わってきます
此処は長野県の南の飯田市昼神温泉界隈です

e0234924_09304863.jpg


この橋は 桃介橋
福沢諭吉の次女さんの婿殿 福沢桃介が
今の関西電力の前身大同電力を創設し
木曽川水系での電力開発の資材を運んだ(明治41年)
という橋 大きなつり橋です

電力王 福沢桃介と並んで国の指定文化財となっています



e0234924_09283928.jpg

ここから花桃街道をきょろきょろ30分くらいでしょうか
峠を越えたところは
中山道 妻籠宿の南木曽町

ミツバツツジが真っ盛りでした
群生地があるというので立ち寄ってみました
百年を超える木もあるとか
体中ピンク色になって

サクラや花桃が一緒に咲く木曽路を抜けて帰宅しました

e0234924_09353775.jpg








[PR]
by jarippe | 2016-04-20 20:16 | Comments(8)

  新緑に励まされて

e0234924_05394131.jpg

変わりやすいお天気のこの頃
女心?男心?

4月の雨は5月の緑をきれいにするとか
でも今は降らないでほしい
今雨が降ると辛いんです困るんです

鮮やかな緑さえ 霞んでしまう

e0234924_05440338.jpg

昨日所用で安曇野市へ行った
薄曇りの空に
大きな常念岳が雄々しく見えた
白馬連邦まで白い山が繋がって見えた

あちこちに花桃が咲き 八重桜が咲き始め
木々の緑とともに安曇野を柔らかく包んでいた

e0234924_05463447.jpg

広い田んぼには水が入っていた
その水面に残雪のアルプスの峰々を写す
そんな景色ももうすぐ見られることでしょう

いよいよ忙しくなる田畑の仕事
米に野菜に果物に思いを込める時が来る

e0234924_05532229.jpg

お店の壁に貼られたポスターに
ちょっと励まされた

九州の皆さんのためにも
自分は元気でいなくちゃいけない
・・・・・・・・・

e0234924_05551751.jpg




[PR]
by jarippe | 2016-04-19 06:00 | Comments(10)

  山が微笑んでいます

e0234924_16445858.jpg

治まらない地震に落ち着かないことです

これほど余震が頻繁だなんて

心労がいかほどかと想像にあまりあります

皆様のお身体が少しでも安らぎますように

e0234924_16492113.jpg

遠くの山は真っ白白だけれど

すぐそこの山は微笑み始めました

優しく柔らかくホンワカと

木ごとに違う色をして

まあるい山がまあるくなって

田畑の緑と融け合っています


e0234924_16573717.jpg

〝山笑う” っていつなのかしら

個人的には木々の新芽に覆われた山

それがその時と思っているのだけれど....

新緑の季節元気になりたい


e0234924_17054629.jpg

これ

〝そうかそうかぐち聴き地蔵” ですって

ぐちじゃあないけど

地震が治まりますよう 聴いていただきました







[PR]
by jarippe | 2016-04-16 17:11 | Comments(10)

  地震です

e0234924_09084370.jpg

地震です 

身が縮む

心が揺れる




そんなこと言っていられない

それどころじゃあない

その瞬間 立ちすくむことでしょう

すくんでばかりもいられないことでしょう

大きな余震も続いている

e0234924_09133480.jpg

身を寄せておられる皆様

怖いでしょうね 不安なことでしょう 

お辛いことと思います

どうかどうか安全に温かく過ごされますように

ひたすらお祈りするばかりです





e0234924_09220155.jpg








[PR]
by jarippe | 2016-04-15 09:25 | Comments(5)

  昔々大昔の偉い人のお墓

e0234924_09235679.jpg

当地のサクラもお終いになってきました
これからは八重桜 山桜へと移っていきます

この写真 カメラの位置が悪くて残念なものですが
弘法山という小高い山です
映画のロケ地にもなりました

30年ほど前
この山の上に建物を作ろうとしたところ
古墳が見つかり
ハリエンジュ(ニセアカシア)ばかりだった木を
桜に植え替えたそうです

山のてっぺんに見つけた古墳は
国史跡 4世紀の前方後円墳 東日本最古だそうです
弘法山古墳です

そんなわけで山の上へ行くと
桜は下に広がって見えます

e0234924_09230019.jpg

いつも歩く農道わきの畑にも
古墳らしきものがいくつか目に入ります
石積みの物です

e0234924_09232690.jpg

ここは小さな公園になっています
地域の人たちが長い時間をかけて発掘作業をしました
隣のオジサンもよく掘りに行っていた
針塚古墳です
石積み 三段積方墳というそうです

このあたりにはいくつか古墳があったそうです


e0234924_09453045.jpg








[PR]
by jarippe | 2016-04-14 09:57 | Comments(6)