四季折々に

<   2016年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

  お見事!! 田んぼアート

e0234924_09481178.jpg

いよっ!! 日本一!!
田んぼの真ん中に 輝いています

7月に〝まつもと大歌舞伎”があります
そんなこともあり
5月に勘九郎さんと二人の息子さんが
当地にこの苗を植えに来られました
それが今 お見事!!とあいなりました

e0234924_10052294.jpg


二人の息子さんは来年2月に
中村貫太郎 中村長三郎と名乗り
『門出二人桃太郎』にて初舞台ということで
父親の勘九郎さんが歌舞伎の 農村歌舞伎の原点を
二人に体験させ伝えたいと
この田んぼアートが生まれました

プロジェクトリーダーは勘三郎さんと親しかったご縁で
永島敏行さんです

e0234924_10122935.jpg

図柄は
勘三郎さんが大切にしていた演目
桃太郎 と 鏡獅子

今 緑一面の田んぼの中にひときわ目立っています
稲の葉の色の違いでこんなになるなんて・・・・
種類別の苗を育てるのにもご苦労があったそうです
これから 秋まで水や生育の管理を続けるのも大変でしょうが
またもっと稲が大きくなった時見てみたいです

e0234924_10121362.jpg

7月11日からの演目
〝四谷怪談”が盛況におこなわれますように







[PR]
by jarippe | 2016-06-30 10:29 | Comments(6)

   兄の想いに・・・・



e0234924_18012427.jpg
子供たちも下校時間
帰路は嬉しいことでしょう
何だか楽しそうなおしゃべりが聞こえました

小学生のいる家庭っていいなー

e0234924_18085665.jpg 
   実家の兄から珍しく☎があった
  「いい話じゃないんだけど・・・・・」と

    幼馴染が亡くなったという
    兄と同年で一年中一緒に遊んでいた
    時々私も中に入れてもらった
    ヒロチャ と呼んでいた



        
我が家族にとってヒロチャには深い想いが有ります
二人はカブトムシを取りに
近くの川沿いの木に登っていて

e0234924_18175510.jpg
 兄が川に落ちたのです
 それも前日の台風でゴウゴウと流れる川にです
 その時 ヒロチャはすぐ近くの家に知らせてくれ
 消防や警察まできて探してくれました

        私は1年生でした
        「お前は来るな!!」
    と誰かに言われたことを覚えています




それからは大騒動となり
結局隣のおじいさんが
流れの中の棒に絡みつくようになっていた
兄を見つけてくれました

e0234924_18264700.jpg        その後もいろんなことがあり
    その時は誰もが 兄のことを
    もうだめ。。。。。。って

    でも兄は家族の祈りの中で
    目を開ける事が出来たのです

    以来 今でもこのことは話題になります




兄は この時ヒロチャが適切なことをしてくれたから
今の自分がある 命の恩人だとずっとずっと感謝していました
そして 自分が定年した後 思いを伝えたいと
感謝状を贈らせてもらったと言っていました
兄の気持ちの中でそうしないといられなかったのでしょう

e0234924_18355988.jpg

ヒロチャは前日まで家の周りの木を切ったり
畑に行ったり普通に働いていたのに
翌朝 急のことで
病院に運ばれて2日後のことでした

ご家族にとってどんなに辛いことか
背が高くて目の大きい彫の深い顔立ちのヒロチャ
兄と遊んでいたころの事ばかり思いだします

兄にとってもやり場のない悲しい思いがあるのでしょう
その想いを悔しさを電話の向こうで
しきりに話しました

e0234924_05330936.jpg








[PR]
by jarippe | 2016-06-28 05:53 | Comments(8)

  スローでいいじゃん

e0234924_16142104.jpg

今日は お天道様が顔を出したり隠れたり
おかげで 余り暑くなく有難い日となった

久し振りに千鹿頭池へwalk

e0234924_16272323.jpg


池の周りを走っている同年輩の方 凄いなー
とても真似できない
最近走るのが怖くなった
急いでいても走れない

e0234924_16242204.jpg

すっかり スローライフとなった
それが居心地がいいからこれでいい

たまーに 若い人と過ごすと
自分のスローさがよくわかる
若い人はクッキリハッキリ 迅速だ

物の判断 始動 行動・・・・
瞬発力がない
自分が若いころ なぜサッサとやらないんだろう?って
不思議に思っていた
爺ちゃん 婆ちゃんゴメンネ マイペースだったんだよねー

無理せず スローに楽しんでいこうじゃなうか
ボーっとしててもそれがいいのだから


e0234924_16592706.jpg

通り道 コスモスが沢山咲いていた

5月に真夏のような暑さがあったから
コスモスたちは 「今年の夏は短いなー」 なんて言いながら
秋だ秋だと大急ぎで咲いたのかなー

おーい コスモスたちよ
秋はまだ先だよ ー

まだスイカもメロンも食べてないよ

e0234924_17042743.jpg










   

[PR]
by jarippe | 2016-06-26 17:14 | Comments(6)

  杏を食べながら・・・・・


e0234924_08570225.jpg

梅雨空が続きます
雨もまだ降るようです
時折雲の切れ目から差し込む日差しに
この雲の向こうの夏を思わせます


e0234924_09035620.jpg

   

   夏至から数えて11日目 
   半夏生の日のころ白くなると言われる半夏生
   その日を待ちきれず梅雨空のもと 
   白さが爽やかです

e0234924_09090600.jpg

本屋さんや図書館で並ぶ本を見ていると
〝漱石”の二文字に目が止まってしまう
姜尚中さんのこの本を読んでいたら
漱石を読みたくなった

〝硝子戸の中”は漱石の随筆というかエッセイ
明治から大正時代の世の中 風情みたいなものや
当時の東京の様子や景色を想像出来て
そこでの生活がうかがえて面白いです

e0234924_09172217.jpg


漱石を読み始めると もっともっととなって
次は 〝文鳥・夢十夜”
これは 小品集なので気楽に読める



しばらくは図書館より
本棚の本の読み直しになりそうだ




今年沢山成った 杏を食べながら
梅雨空でのひと時です

e0234924_09230216.jpg




 



[PR]
by jarippe | 2016-06-24 09:38 | Comments(7)

  夏至の昨日

e0234924_09385849.jpg

昨日は夏至だった  一年で一番日が長い日
これから冬至まで米粒一粒づつ日が短くなっていく
一年の折り返し点ってことかなー
8月がそんな気がしているんだけれど

e0234924_09420978.jpg

その夏至の昨日  九州ではまた大きな災害になってしまった
大雨です  まだ今日も降り続いている

あの地震からまだ数か月しか過ぎていないのに
なんてむなしいことか・・・・

心からお見舞い申し上げます

e0234924_09454091.jpg

こちらは
昨日も今日も青空の蒸し暑い日になっています
明日は雨降りになりそうです

e0234924_09484682.jpg

朝 少しだけ歩いてみた
子供たちの通学路もまだまだ静か
道路わきの草花が季節の移ろいを教えてくれている

百日草も咲き出したし
ヒマワリの背丈も見上げるほどになった
その先にはしっかりした大きな蕾がついている
田んぼの畦には ヤブカンゾウの蕾も見える

厳しい夏がすぐそこだ

e0234924_09532952.jpg

昨日 絵本作りの会の仲間のお別れ会をした
千葉県に暮らす娘さんが家まで用意して
呼び寄せてくれたから・・・・・と

また一人抜けてしまった
・・・・・・・

e0234924_09561546.jpg







[PR]
by jarippe | 2016-06-22 10:01 | Comments(7)

中学生に教えられたこと

e0234924_08325212.jpg

澄んだ青空の朝になりました
庭の花たちも昨日の雨を頂き生き生きしています

昨日 18歳選挙権施行となりました
240万人の人が新たに有権者になるんだとか

e0234924_08370385.jpg

黄色と紫の花を追いながら・・・・・
また 新聞(毎日新聞)の投書欄より

14歳 中学生女子
『責任もって投票できる18歳に』
授業で日本の未来をどう思うかを考え意見交換をした
クラスの多くがあまり明るい未来を描けないという意見だった
少子高齢化や食料需給率の低さ 教育格差など
未来の不安要因にきりがない
e0234924_09241119.jpg   この不安を解消し未来に希望を見出すために    
   現在の日本や世界の状況を深く理解し  
   今抱えている問題の解決のために
   しっかり考えねばならないと痛感した
 
e0234924_09070068.jpg






個人に出来ることには限りがあるかもしれない
でも私たちは3年後18歳となり選挙権を得る
自分の意見を貴重な1票と投じる事が出来る
責任をもって投票できるように
世の中の様々なことに関心をもって行きたいと思う

e0234924_08512028.jpg

もう一人は   13歳中学生 男子
『日本の政治の質を上げるには』
政治とかねの問題がなくならない
度重なる不祥事で政治全体が信用を失うことになり
投票率が低い一因ではないかと思う
政治の不祥事を防ぐには怪しい人物を当選させないことだ

e0234924_09081287.jpg
公約だけで判断するのは難しいかもしれないが
抽象的過ぎて具体例がなかったり
現実的でない公約を掲げる候補者には
投票しないという手段もある
どの候補も信用できないからとの白票は意味がない

e0234924_09070068.jpg   





すべての候補が信用できないのなら自ら立候補し
 政治を変えるしかない  それが出来ないなら
 責任をもって投票する
 このどちらかを実行しなければ
 日本の政治の質は上がらない
 有権者の責任ある投票と政治家の自覚が
 今後の日本を左右するだろう

e0234924_09170668.jpg

中学校時代の自分は 食べる事と遊ぶことばかりの
ぼんやりした呑気なものだった

若者にとって政治ってオジサンオジイサンのすることと
無関心なのかと思っていた
考えてみれば若者はオジサンオジイサンより
長く長くこの世を生きるのだから
自分たちの未来のために
責任ある投票をして未来を作っていかなくちゃ・・・ですね
そして 我々は子供たちの生きる社会のために・・・・・ですね

中学生の投書に教えられました

e0234924_09403356.jpg







   


[PR]
by jarippe | 2016-06-20 09:44 | Comments(4)

   やっぱ 朝はいい

e0234924_08123820.jpg

早朝散歩 やっぱり気持ちがいいわー
このところなんだか元気が出なくて
体がギクシャクして足腰痛む・・・・・

でも今朝は妙に歩きたくなって外に出た
5時少し前
頬にあたる空気がひんやり冷たくさえ感じた
6時の気温が16度くらいだとか

e0234924_08174481.jpg

栗の花が咲いていた
この長い花が実になると
あんな丸い形になるなんて不思議

e0234924_08193820.jpg

道草にカメラを向けていたら
行き会った方に 何を写しているの?と聞かれた
ただ 草の花です
これから秋まで草に追われますね と
笑顔で挨拶を交わせた
                            
e0234924_08234069.jpg

今日は 暑くなる予報
埼玉県の熊谷では35度になるとか
こちらも30度とのこと

e0234924_08232391.jpg
  
    もうすぐ夏至
   日差しも濃くなるわけだ

         
e0234924_08324960.jpg

            
 カッコウが声高らかに
青い空に響かせている
カッコウって托卵し
そのヒナにカッコウカッコウって
鳴き方を教えているんだとか
本当は 私がママよ ってことでしょか
神様はなぜ托卵なんてことカッコウやホトトギスに教えたのでしょう

e0234924_08371255.jpg

今日はこれから
昨日夫が採った梅を塩漬けします
これも年中行事
出来ることに感謝しながらやることにします

実は梅 あの酸っぱさあまり好きではないのです

e0234924_08482879.jpg





[PR]
by jarippe | 2016-06-18 08:53 | Comments(11)

  麦秋

e0234924_10020047.jpg


麦秋
梅雨空のもと輝いて見えます
厳しい冬を頑張ってきた麦たちの
実りの秋?です

e0234924_10042214.jpg

昨日は暑かった 29度
そんな中 近くの高校では女子生徒が
グラウンドを走り回っていた

e0234924_10070727.jpg

そして 保育園では
裸坊で水をかけあっていた

キャッキャキャッキャ元気な声が響き渡っている
体中で楽しんでいる様子
子供の賑やかな声を聴いていると
未来を感じ夢や希望が湧いてくる

この子たちのキャッキャキャッキャがいつまでも続いていてほしいと思ったりする

e0234924_10154368.jpg

でも それは私個人がそう思う事 
この頃 子供の声が迷惑だという話題もあった

毎日その環境だと大変なのかもしれない
体調や気分の悪い時は
静かになりたいと思うのもわかるような気もします

子供から年配者 元気な人具合の悪い人
仕事に忙しい人 のんびりしている人
いろんな人が集まって暮らしている世の中

誰もが少しでも心地よく暮らせるように
工夫して行きたいですね

e0234924_10285843.jpg









[PR]
by jarippe | 2016-06-16 10:32 | Comments(7)

   頑張った分だけスムーズに

e0234924_13470323.jpg

昨日の雨に洗われたのか
まわりの景色が色鮮やかに見えます
木々の青葉がピカピカ光って 元気いっぱいです

e0234924_13515164.jpge0234924_13512567.jpg












草花たちも雨に打たれながらも
たっぷりの水を頂きピチピチしています

葉っぱの上の雫はガラス玉のようです

e0234924_13574672.jpg
今日の新聞 中学生 14歳女子の投書より

[ 私は運動会には自分の役割を責任もって果たす義務があると思う
運動会では一人の力が大きくても勝つことはできない
運動がにがてな人でも協力することで楽しむ事が出来ると思う
運営する係りが必要だ
私は運動が得意ではない だから用具係りを3年間務めた
この係りは運動会をやる上で欠かせない存在だ
頑張ってもあまり褒めてもらえる仕事ではない
少し寂しく思うが自分が頑張った分だけ運動会がスムーズに
行えるならうれしい

e0234924_14072785.jpg        
運動会にはさまざまな役割がある 
 その中から自分に出来る仕事を見つけて
 全うする
 それが勝っても負けても
 運動が得意で苦手でも
 有意義な運動会にするために大切なことだと思う ]

e0234924_14303517.jpg
 目立ちたい 目立つことがいいことみたいな風潮がある中
こういうことに気が付いた中学生に拍手を送りたいです

この運動会はきっと素晴らしい運動会になったことでしょう
自分本位で 損得勘定 成果ばかり気にしている大人たちは
若者に教えられます 
純粋な素直な若者の考えを壊さず伸ばしていける世の中がいいなー

e0234924_14202652.jpg


 




[PR]
by jarippe | 2016-06-14 14:37 | Comments(6)

   ラッキョウとお付き合いの日曜日


e0234924_18213944.jpg

蒸し暑い日曜日となった
ラッキョウを漬けた
この一言なんだけれど

ラッキョウ漬けは手がかかる
畑から抜き 根と茎を離し
バケツでゴシゴシ 土と回りの皮を剥し

何度も水を変えながら
一粒一粒の薄い皮をむく
大雑把な仕事の私でも
これをしないと漬けられない

指の先がラッキョウ臭くなった

e0234924_18301743.jpg

ラッキョウを細かに刻んで鰹節とお醤油で頂くのも好き
そのままお味噌をつけて食べるのも好き
素朴な味だ

気が付けばラッキョウの写真が無い・・・・・


e0234924_18340308.jpge0234924_18332129.jpg
















今 畑はズッキーニとナスが一番元気
この大きな星形の黄色の花には元気をもらい
ナスの濃い紫色の大きな葉は 
これからやってくる暑い夏を連想させる

今年の夏は例年よりずっとずっと暑いらしい
今から覚悟を決めてスタミナをつけておかないと・・・・・
夏眠できたらいいなー

明日は雨らしい

e0234924_18411480.jpg








[PR]
by jarippe | 2016-06-12 18:46 | Comments(8)