四季折々に

<   2018年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

   暖かい昨日今日

e0234924_14090985.jpg

昨日 今日とあの厳しい寒さから解放され
ワクワクしてしまうほど暖かい
野鳥たちのさえずりも軽やかに聞こえる
雪もほとんど融けた
かな?

e0234924_14121194.jpg

南側は 90%融けたけれど
北側日陰のところはガチガチ硬くなった雪に覆われている

とっても暖かく感じるけれど昼間の気温は2℃
青空と濃くなってきた日差しが気持ちを温めてくれるのかもしれない

e0234924_14162547.jpg

1月が終わろうとしている
立春もくる
冬季オリンピックも始まる
なんだか政治的に利用されているみたいで・・・・
駆け引き無しに楽しみたいな

寒い寒い1月だった
雪が降る降る降り積もった1月だった

沖縄には米軍のヘリコプターの事故や不時着が繰り返された
沖縄の事 もっともっとよく知ろうよく見よう
 皆でわが身に置き換えて考えて行きたい事柄だ


南岸低気圧がまた近づいてきている
これももしかしたら春が近いからのことかもしれない
でもでも お手柔らかにそっと通り過ぎて行ってほしい

e0234924_14374912.jpg

150分の1 
年賀はがきのお年玉くじが大当たり
引き換えに行くのも面倒に思う 一枚
郵便局の方に 
「おめでとうございます」 って言われた






[PR]
by jarippe | 2018-01-30 15:24 | Comments(9)

   解凍できたー

e0234924_10082618.jpg
岐阜県 加子母の大杉

e0234924_10093507.jpg
e0234924_10095862.jpg

迫力莫大
逞しさと暖かさと奥深さ
活きる力を見せつけられた感じ

大きな杉といえば戸隠神社が浮かぶのだが
こちらの杉には圧倒された
千何百年という間生き続けてきた一本の杉の木
凄い!!


-11度 12度 真冬日の日々から脱出し
岐阜県の 下呂温泉に一泊してきた

e0234924_10155183.jpg

まるで解凍されたかのように柔らかくポカポカになった心と体
冬晴れの柔らかい日差しを受けた
なだらかな飛騨川の流れが清々しい

やっぱ 温泉はいいわ

e0234924_10205816.jpg

寒さも日常もわすれ
何もせずしてご馳走を頂き
極楽 極楽

e0234924_10235014.jpg









体中にポッカポカを蓄えて
途中道の駅に立ち寄り
所変われば品変わるを楽しみながら

高速道路を使わず
国道19号線 木曽街道を通っての帰路
雪化粧している中央アルプスの峰々が見え隠れする

e0234924_10322039.jpg

途中 木曽福島から三岳に入り
見てきた氷柱
寒いからこその現象

e0234924_10340397.jpg

御嶽山の伏流水がつららになり
大きな柱にまでなった
今あちこちの滝も凍って今ならではの景色となっている
見たいけれど行くのは辛い
ここもそうだった 今回立ち寄れて一つ解消した

e0234924_10365999.jpg


快晴の木曽の空に
膨らみかけた白いお月さまが浮いていた
31日には今月2回目の満月
それも皆既月食となるらしい
寒いけれど夜空を仰ごうかなー

冷え切った家に入れば留守番の老猫が
寒かった寂しかったとまとわりついて来た

やっぱ 温泉がいいね







[PR]
by jarippe | 2018-01-28 10:46 | Comments(4)

   待ちに待った25日


e0234924_16234095.jpg

今日も真冬日だった
でも明るい日差しに光の春を感じてしまうほどだった
青い空に雪がキラキラ光っていた

e0234924_17194667.jpg

過日16日 娘が一人でイギリス フランスへ旅立った
25日帰国ということで

e0234924_16240590.jpg

去年11月頃 行くから― という
一人で? 誰かと行くんじゃないの? 一人で?
まさか 一人だなんて・・・・・
それなりに知識があるわけでもないのに 
勿論言葉も通じないのに・・・・
きっと やっぱり止めたー と言って来ると思っていた

それが年末 チケット買ったから―・・・・・・・いきなりきた

e0234924_16235253.jpg

そこから私の心はフワフワ
オロオロ オロオロ ヒヤヒヤ ハラハラ
ドキドキ ゾ~ ゾゾゾー
心配する私に 気持ちよく送って欲しい
心配ばかりされると
こっちが不安になるばかりだからと言う

娘のこと信じていないわけではないけれど・・・・・
娘の足を引っ張っているばかりの自分かもしれない
勇気ある行動を応援してあげなくちゃいけないんだろうけど



心配の風船は日に日に大きく膨らんだ
LINEで様子を知らせてくる その瞬間ホッとする
でも 連絡が遠のくと 風船は破裂寸前・・・・・・
早く 25日になってほしい・・・・・

e0234924_17574092.jpg
25日 午後タブレットを前にひたすら待った
4時頃 LINEが鳴った

帰ったよ~
・・・・・・・・・・・








[PR]
by jarippe | 2018-01-25 22:42 | Comments(6)

  途中で変えちゃあ×だよね

e0234924_11185143.jpg

今年の大寒は 暖かいなどと言っていたのが
一日で真逆 雪野原になった
そしてまだまだ続く強烈寒波
突き刺すような風がヒューヒュー音を立てている
これじゃあ なかなか融けないよ~

e0234924_11223415.jpg

東京に降る雪と
信州に降る雪は
融けて流れりゃみな同じ
って言えないなー

-8℃ -5℃のところでは
簡単に融けない
日陰ではこのまま根雪になってしまう

e0234924_11262790.jpg




でもまあ 冬だからこんな事も珍しいわけではない
子供のころを思うと
もっともっと深い雪が降った  
あの頃  
冷蔵庫も無い お店も遠い・・・・・
何を食べていたのだろう
祖母がいた 兄弟4人 
親はどうやって食べさせてくれたんだろう

e0234924_11322520.jpg



絵本作りの会では
絵本を作る事は 無言の宿題であり
他に毎年 共同作品みたいなものを作っている
以前は 地域のカルタや民話の紙芝居など
幾つか作った
文学散歩だなんてカッコつけて
宮沢賢治を求めて東北へ行ったり
金子みすゞに会いに長門へ行ったり
漱石や樋口一葉を訪ねてて東京へ行ったりした


それが今  先生も90歳近くなられ
メンバーも それなりに・・・・・
おしゃべりする限りでは  どこへ行こうか・・・・と話も弾む
日本中 話は駆け巡る・・・・・だけ
となってしまった

e0234924_11442285.jpg

そんなわけで 
昨年秋に童謡唱歌の12カ月を紙に表現しようとなった
くじ引きで担当の月を決め 
歌は自分で・・・ということに

私は3月と9月担当になった
モヤモヤ考えていたけれど
歌の雰囲気の絵を描く事は私には無理!!





紙をちぎって貼ってみた
作業自体は楽しかったけれど これどうなんだろう・・・・・・?
9月の分 途中で歌を〝赤とんぼ”から〝小さい秋見つけた”に変えた
あー それがちぐはぐなものにしてしまった原因だ
〝小さい秋見つけた” は可愛い歌なのにー・・・・

絵本作りは全然進んでいない
5月の展示会までに形にしなくちゃならないのに

e0234924_12044742.jpg





[PR]
by jarippe | 2018-01-24 12:13 | Comments(10)

   昨日と別のところのように

e0234924_17161319.jpg

昨日はとても良いお天気で 春ラ~ララと
ついつい歩いてお城まで行ってしまった
それが一転
今日は雪降り この時期だからとは思いつつ

e0234924_17195714.jpg

午後2時頃 白いものがフワフワ舞って来たなー が
見る見るうちに 午後3時頃には真っ白くなった
午後4時には 子供たちの下校時刻にもなるからと雪かきを始めた
この時既に10㎝ほど積もっていた

e0234924_17245864.jpg

近所の人たちと
腰痛めないようにね
明日の朝心配だね
などなど言いながら
雪かきを持って雪かき

e0234924_17304738.jpg







もしも一晩中降っていたなら
明日の朝は・・・・・
本当に心配だ

近くの道路は皆で雪かきしましょう
という事になっている

e0234924_17323640.jpg

高齢者ばかりになりつつある
近所隣組
いつかこれも出来なくなる日が来そうで
怖い
その頃の自分が怖い

e0234924_17342259.jpg







余り先回りして心配するの止めようと思っているけれど
こんな日はつい先の事心配してしまう

お城からの帰り道
いつも歩かない道を通ってみた
狭い路地があるとちょいと入ってキョロキョロ
 あっ この通りにつながるのねー

なんて楽しみながら歩いたのが昨日の事だなんて思えない
お天気の早変わり
今はあたり一面真っ白になっていることでしょう

e0234924_17430586.jpg




 


[PR]
by jarippe | 2018-01-22 17:54 | Comments(7)

   う~ら~らう~ら~らの大寒

e0234924_18381515.jpg

今日は大寒  超寒い!!って頃
その日
思わず う~ら~らう~ら~らと日はうらら~ 🎶
と歌いたくなるような陽気だった

e0234924_18425790.jpg

柔らかな日差しも濃くなってきたような気さえする
列をなして並ぶ麦の緑も鮮やかになってきたのでは?
足取りも軽く 遠くの景色を眺める

e0234924_18455091.jpg
道祖神様もにこやかに見守っていてくれる
長閑だなー

冬の真っ只中
春のようなお天気に
フワッっとした気持ちになった


e0234924_18490155.jpg

夕方 窓越しの空に乗鞍岳が淡く浮き上がっていた
明日も良いお天気になりそうだ
天気図では寒気団と南岸低気圧が近づいてきている
南岸低気圧が来ると決まって こちらは大雨大雪になる

e0234924_18563957.jpg








[PR]
by jarippe | 2018-01-20 19:03 | Comments(5)

  天に向かってスクッっと立っている

e0234924_18563308.jpg

冬になると 大きな木が気になる
その樹形 枝ぶりに引き寄せられる
自分より何十年も生きてきたと思われる大きな木

e0234924_18585713.jpg

すくっと天に向かって立っている
迷うことなどなかったのかなー
ひたすら上を目指してここまで大きくなったのかなー

e0234924_19010767.jpg

枝が絡み合ってもすくすくと
もしかしたら手を繋ぎ合ってきたのかなー

新聞の中学生の投稿より
<『へいわってなんだろう』そう考えてもよくわからない
『現在日本では戦争をしていないが世界では戦争や紛争が起きている』
この状態を平和と言ってもいいのだろうか いや違うだろう
今この時も戦争をしている国の人は毎日寝られないくらい怖くて不安だろう
そう考えると今は全然平和とは言えないと思う
僕は「はだしのゲン」を読んでいる
戦争や原爆の恐ろしさが伝えられている
現在でもその時の放射能ですごく苦しめられている人がいっぱいいる
今 北朝鮮がいつミサイルを発射するかと世界はヒヤヒヤしている
僕はすべてを武力で制圧するのではなく
話し合いで人を傷つけづに決める事が理想だと思う
世界のどの国もがそうなる日が来ることを名がっている >

👏 👏 👏

e0234924_19174881.jpg

大きな木たちは人のする事を黙って見ている
優しく温かい目で見ている
人って愚かだなーなんて思っているのかなー
愚かな人ばっかりじゃあないですよ

e0234924_19241451.jpg

今日は 通り道の高校の入学試験日だった
全力を出せるといいな






[PR]
by jarippe | 2018-01-18 19:29 | Comments(5)

    コトバをカタチに

e0234924_19095531.jpg

とっても暖かな16日 今はもう〝藪入り”なんて言葉もないかな?

今日は午前中は お絵かきの会 午後は絵本作りの会と
二つ重なってしまった
絵の方はもっともっと・・・・の気持ちが強く
絵本作りの方は 長いお付き合いで行くのが当たり前当然の事みたいな感じ
今の私にはどちらも大切な大切な楽しみな会だ

e0234924_19175211.jpg
今回のお絵かきの課題は
「コトバをカタチにする」 
谷川俊太郎さんの 黄金の魚 という詩を読み
感じたものを絵に表現するというもの



抽象的な感じもしたけれど
これなら上手も下手も無い
自分だけのイメージだ
とはいえやっぱり捉えるまでが難しかった


e0234924_19241677.jpg

へんてこな絵を描いて来た 夕方のTVで
阪神淡路大震災の記憶を絵に残して伝えたい
震災を経験しなかった子供たちにこそ描いてほしいと
先生が当時の話をし 家族からも話してもらい
始めは地震の怖さが良くわからないと言っていた子供たちが
絵を描き終わった時には怖い事が解ったと言っていた

TVを見ていて
戦争の絵の意味も改めて分かった気がした

ここまで深いものは無いけれど
詩や文を絵にしてみるのも面白いなーと思った

e0234924_19362056.jpg

通り道のビニールハウスではカラフルな花盛り
明日は4月の陽気になるらしい





[PR]
by jarippe | 2018-01-16 19:43 | Comments(8)

    いい日をいい日に

e0234924_12534965.jpg

新しい年となり今日は14日 小正月のお年取りだ
とても穏かな暖かい日となった
この頃-6℃ -7℃と冷え込んでいる 昨日の朝は-9℃程となった
それでも昼間こうして穏かだととても嬉しい

e0234924_13004217.jpg

今回の大寒波による大雪のところも
今日は穏やかで暖かい日差しが注がれていて欲しい
大雪の後ってまぶしいほど良いお天気になることが多いように思っていたが
今回はそんなわけに行かなかった
いつも積もらない所までどっさり積もってしまったようだ

e0234924_13100100.jpg

夫がここ数日ソワソワしていると思ったら
いつもの虫がモゾモゾ動いていたらしい
この寒い中もっと寒かろう山の中の美鈴湖へ
ワカサギ釣りに行った
多分穴釣りだと思う
氷の上で 氷に穴を開け糸を垂らして獲物を待つ・・・・

自分には絶対に出来ない事だ

e0234924_13012686.jpg

久し振りに顔を見せてくれた乗鞍岳
新雪をどんどん積み上げていることだろう
そこを今 登っている人もいるにちがいない
冬山に登るってどれだけ勇気とスタミナと技術が必要なんだろう
厳しければ厳しいほど挑戦したくなるのかなー

e0234924_13140971.jpg

一人となったこの日いい日
美術館をゆっくり回った
 中信美術展 s23年から今年は70回目となった
信州 北信中信南信の中信地方の公募展
知人も何人かが出展していることもあり楽しみにしていた

途中絵の仲間と出会い
二人で感心しながらの鑑賞となった

e0234924_13231798.jpg

今日の良き日を有り難う




 


[PR]
by jarippe | 2018-01-14 13:32 | Comments(8)

   歌を歌えば・・・・

e0234924_16451102.jpg

強烈寒波襲来
日本海側の雪は大変なことになっている
この冬は寒さも雪も厳しい気がする

こちらはなぜか昨日も今日も比較的温かい雪も降らない
最高気温も5℃近く最低温度も昨日はマイナスにならなかった
ただ 北風小僧の寒太郎君が ヒューヒュー 
その音だけで外に出るのが嫌なほど

天気予報によれば 明日は-7℃
土曜日は-11℃になるとか ヒャー !!

e0234924_16502939.jpg


   
  今日は今年1回めの歌声広場だった
  童謡唱歌を次々と15曲ほど歌った

〝毬と殿さま” をてんてんてんまり てんてまり・・♪
 と歌えば 頭の中はセピア色の思い出でいっぱいになった
 童謡の絵本のページが浮き上がってきた
 母の顔が浮かんできた

e0234924_17072006.jpg

    




    そして
    この歌は手毬が紀州のミカンになってしまった
    そのことを

    寂しく思った子供の頃の思いまでも・・・・・




〝ゴンドラの歌” いのち短し 恋せよ乙女・・・♪
この歌も何回となく歌ってきたけれど
歌詞をよーく見れば
なんて熱い思いの歌なんだろうと改めて思った
これほど熱い思いにはもうなれないのかなー・・・・・・なんて
ちょっと寂しい気がしないでもなかった 😊

e0234924_17154386.jpg

今年もまた 拾ってしまった
ヒマラヤスギの松?杉?ボックリ
毎年つい拾ってしまって沢山あるのに
つい手が出てしまう
ゴミになってしまうのが勿体ない気がして


e0234924_17212890.jpg





       






[PR]
by jarippe | 2018-01-11 17:28 | Comments(9)