人気ブログランキング |

四季折々に

<   2018年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

  この鳥なんて鳥? 教えてください

e0234924_12121858.jpg

ご存知の方教えてください
これ何という名の鳥ですか

カッコイイです
猛禽類ってそのすごみが好きです
鋭い目 大きな足
空を舞う姿
カッコイイなー っていつも見ています

わが家の庭で一休みしていた様子
私は留守にしていて残念 これは夫のカメラです

e0234924_12170012.jpg

小さな冬の渡り鳥達が
柿の木の小枝にチョンチョン飛び移って遊んでいます
冬は野鳥たちを見つけやすいですね






by jarippe | 2018-11-30 12:19 | Comments(11)

    いろんな音がする秋

e0234924_16251409.jpg

曇り空だけれど暖かい日
庭や畑の片つけをする
枯れ草枯葉落ち葉いろんなものが散らかっている
ガサゴソガサゴソザーザーいろんな音がする秋の庭
遠くからチョッキンチョッキン木を切る鋏の音もしていた
最近 たき火がしずらいけれど
遠慮しながら焚いた  焼き芋が作れるほどには出来ないなー

e0234924_16300449.jpg


ススキの穂が綿あめみたいになって
フワフワ ユ~ラユ~ラ
カラフルだった里山も朽ち葉色になってしまった
11月も残り2日なんだものなー

e0234924_16380326.jpg

e0234924_16375566.jpg

郵便局へ行くのにいつもと違う道を歩いてみると
あれー 家がなくなっているー (@_@)
ここには 新しい家が建っている― (@_@)
いつもと変わらない気持ちでいるけれど
世の中環境は少しづつ変わっているんだなー と知らされる

e0234924_16413341.jpg

夕べ国会はまた強行採決が行われた
なぜそんなに急いで決めなくちゃいけないんだろう
国会は何のために開かれているんだろう
我々は何のために選挙をして
国会議員を選び国会に送り出しているんだろう
今迄も沢山の事が議論を尽くされないまま決められ
国民はそれで動かされている

e0234924_16460988.jpg



今度の強行採決の法案は
労働力不足を外国の人たちに補ってもらう
という法律のようだ
その為にいろんなことが問題視されていた

これから
外国から日本に働きに来られた方々に



「 日本は働く人を大切にしてくれる国だった 」
と後々までも言ってもらえるようになったら嬉しいなー 

e0234924_16510220.jpg







by jarippe | 2018-11-28 16:57 | Comments(8)

    田んぼ道 足元の草がいいな~

e0234924_15225918.jpg

青くないけど空がいい
曇っているけど晴れているみたいなお天気だ
寒いようだけれど暖かい11月最後の月曜日
11月も終わるのか―・・・・・・・・・
ずっと良いお天気だった気がする
雨はいつ降ったきりだろう 秋は降らなくてもいいんだけれど

e0234924_15271471.jpg

まだまだ秋に執着して 秋を追いかける
葉を落とした木や枯れ草が多くなってきたけれど
まだ冬なんて言いたくないもの

e0234924_15291782.jpg

こういうのを草モミジっていうのかしら
紅葉と何となく違った感じに受け止める私
草たちが寒さに耐えている色って思う
寒い日の子供の赤いホッペにように
そう思って見ると足元の草たちがとてもいじらしく可愛くなってくる

e0234924_15320710.jpg

そんな草たちを見つけながらの田んぼ道
柔らかな空気 柔らかな気温 高い雲が湿度を保ってくれている
静かな初冬 いやいや静かな晩々秋 ゆったりした気分

e0234924_15381409.jpg

ヨモギの赤い色が好き
グラデーションがいい

e0234924_15395302.jpg

2025年 大阪万博が開かれるという
♪1970年のこんにちわ~・・・・・ 三波春夫さんの元気な歌声が頭の中を回り始める
大阪万博も東京オリンピックも2回ずつやることになる
どちらも前回と時の流れ世の中の違いを感じる
前回は国民みんなが元気になれた気がする
今度もそうなれるのかなー そうだったらいいな~
もしかして 今度の万博にはカジノと言うものが作られるのかなー
今年台風で関西空港の被害があったけれど大丈夫? 地震は?
この山の中で年寄りが一人心配しても仕方ないんだけれど

e0234924_15491984.jpg

採ってもらえなかったブドウたち
これが正真正銘の干しブドウだ
食べて見たいなー
皮が硬いかな でも美味しい気がするなー

e0234924_15525713.jpg







赤いバラの実
何故だかこれも美味しそうに見えてくる
大きい花が咲いていたんだろうなー



e0234924_15545019.jpg







by jarippe | 2018-11-26 16:03 | Comments(10)

    まだまだ秋でいたい

e0234924_10394830.jpg

スッキリ晴れた連休二日目
青い空に白くなった山々が連なって見える
右の端には大町方面の山が一段と白い
餓鬼岳 針の木 蓮華岳 この先の白馬連邦はもっともっと白いだろうなー

e0234924_10435247.jpg

e0234924_10440821.jpg

いつもの常念岳 槍ヶ岳 乗鞍岳も冬の装いだ
寒いわけだ  今朝も真っ白く霜が降りていた

e0234924_10453117.jpg

でもでもまだまだ秋を感じていたいのだ
冬よ僕にこい・・・・・って詩があったけれど
その強さはない私 冬を気持ちで遠ざける

e0234924_10470074.jpg

ほらー  まだまだ秋真っ盛りの木もあるよ
これだけ見たら京都のモミジに負けないよ
もう少し頑張ろうね

e0234924_10481432.jpg


9月に畳表を新しくした
当時は家中に畳のいい香りが漂っていた

冬支度に敷物を外したら
この色の違い
2か月ほどでこんなに色あせてしまった


e0234924_10510488.jpg








by jarippe | 2018-11-24 10:54 | Comments(6)

   道の駅を見ながら秋を探して

e0234924_10251988.jpg

浅間山を左に見ながら
佐久方面へ行く事になった
朝は-1,3℃という中車に乗り込んだ
夫の友人は道の駅がとてもお好きでとても詳しい
道の駅に野菜を出荷していることもあるからかもしれない

e0234924_10305734.jpg

今回は南佐久IC近くに道の駅がオープンしたから見に行こうと誘われた
少し前にも佐久方面は巡ったばかりなのだけれど
朝は寒いけれど青空いっぱい 昼間は暖かくなる予報でもありご一緒した

広々としたところに広々とした駐車場 沢山並ぶ車がまぶしかった
花や大根人参白菜キャベツ野沢菜長芋里芋・・・・ピチピチした野菜が並んでいた
道の駅って生活に密着し身近なものが並んでいてとても気楽
エプロンのままでも平気なような気さえする

e0234924_10333658.jpg

我が家の畑に育ったものと比べたり 珍しい野菜を見つけたり
生産者の皆さんの心意気みたいなものも感じられる

その後 もうちょっと足を延ばして
下仁田道の駅へ

e0234924_10420237.jpg

下仁田と言えばネギ 下仁田ネギだ
太くで柔らかいお鍋にピッタリなネギが見渡す限り?並んでいた
群馬と言えば このネギとこんにゃく そしてシルク
そうそう高崎のラスクも美味しい

群馬県はまだまだ周りの山が紅葉で色鮮やかだった暖かかった
群馬県も接する栃木埼玉山梨とともに海のない県だ
お互いに頑張ろうね

e0234924_10472736.jpg

帰りは蓼科に周った
夏の間にぎわっただろう女神湖はすっかり冬の装いになっていた
白樺の白さが妙に目につきついこの間まで黄色に紅葉していただろう
はたまた新緑から緑いっぱいのころをイメージした

諏訪インターから高速道路にはいったころには
八ヶ岳の上に大きなお月様が 対面には穂高岳のシルエットを残して日没となった
大きなお月様はずっとついてきてくれ
家に着けば美ヶ原の上に光っていた
e0234924_10520867.jpg







by jarippe | 2018-11-22 11:01 | Comments(4)

    秋はもうおしまい?

e0234924_11371184.jpg

今年の秋はもうおしまい?

モミジ狩りにも出かけそれなりに楽しんだのに

なんだか物足りない気がしている

何故だろう・・・・・・

e0234924_11393756.jpg

もしかしたら

いつもの散歩道や なんでもないいつもの景色の

秋の装い 

そんなものを見逃してしまったからかなー

特別忙しかったわけでもないのに

いつの間にやら

・・・・・・・・・・

未練たっぷりの秋になってしまった感じ

普通の生活の中で秋を感じ楽しむことが少なかったのかなー

もう少し秋を追いかけていたい

e0234924_11483264.jpg







by jarippe | 2018-11-20 12:02 | Comments(2)

松本山雅J1昇格おめでとう!!

e0234924_08205490.jpg

松本山雅J2優勝おめでとう!!
J1昇格おめでとう!!

昨日は朝から落ち着かなかった 午後2時キックオフ
余りにも緊迫した状況と球場に行ったらドキドキハラハラ二耐えられないかもー
TVでも落ち着かない ウロウロウロウロ
外に出たり入ったり 立ったり座ったり

チャンスはあるもののゴールが決まらない
相手もどんどん攻めている
2位の大分は前半勝っている・・・・・・
勝しかない昨日の試合だった
相手のゴールを許さない我が松本山雅
結果 引き分け ジリジリする試合だった 
2位の大分は引き分けとなり順位は変わらず
大分と松本山雅はJ1へ自動昇格となった

有り難う 頑張った 松本山雅
詰めかけた19000人のサポーターと選手が文字どうりOneSoulだった
それを見ている私も同じ

e0234924_08454159.jpg

畑の大根も喜んでいた
ピッカピカだ

e0234924_08482091.jpg
e0234924_08484287.jpg


サッカーの興奮に続いて 相撲も気になっていた
御嶽海と貴景勝 
御嶽海は当県上松町出身
上松町は新婚時代を過ごしたところ

ご当地選手ってやっぱり応援したくなるなー

e0234924_08550588.jpg

e0234924_09090862.jpg
畑の野菜たちは収穫時期を迎えている
みんな冬越しのために蓄えたり漬物にするものだ
今年はみんなスクスク大きくなってくれた
ツヤツヤの野菜たちが冬の間食卓を飾ってくれる
今はいつでもお店に行けば新鮮野菜が並んでいるから
こんなに蓄えなくてもいいのに
昔からの慣わしのように今年も沢山作ってしまった

e0234924_09021304.jpg






by jarippe | 2018-11-18 09:11 | Comments(8)

   静な公園の陽だまりで

e0234924_15242439.jpg

昔の仲間と和倉温泉へ出かける夫を送ってふと見ると
まあキレイ 朝日を受けた山が輝いていた
横たわる雲が常念岳のテッペンを隠していた
雲よ雲よもう少しだけ上がっておくれ

おー  雲よ雲よ有り難う
少しづつ少しづつ雲は上がってくれた
後ろの槍ヶ岳も揃って輝いていた

e0234924_16032536.jpg


寒い朝だった  朝6時の気温が0.7℃ 畑の大根の葉に真っ白く霜が降りていた
こんな日は空は真っ青 いい日になること間違いなしだ

一人の時間を楽しもうと美術館へ向かった
その前に気になる銀杏を見に行った 遠くからおー いい感じ
近づいて行くと こちらに向かって歩いてくる人が あれ? (@_@)
まあ  〇〇さん!! 思わず肩を抱き合った
若いころの仕事の大先輩で優しくお付き合いしてくださった方だった
ご主人を早くに亡くされ二人のお子さんを一生懸命育てておられた
お聞きすればお孫さんが社会人になっておられるとの事

e0234924_15462363.jpg


かれこれ30年以上前の事だ
既に80代になられたというけれど
カメラを片手に颯爽としておられシャキッっとした姿は変わらない
この銀杏の木が二人を巡り合させてくれた

e0234924_15480510.jpg

秋の陽だまりに高校生がカラカラと笑っていた
空が高く青く澄んで 静かな秋の公園のひと時だ
時間がゆったり流れていた
平和だな~

e0234924_15513432.jpg







by jarippe | 2018-11-16 06:38 | Comments(6)

    秋が通り過ぎようとしている

e0234924_19583900.jpg

平成最期の秋が通り過ぎようとしている
そんなに急いで行き過ぎなくてもいいのに
もっともっ留まっていてほしい秋

e0234924_20123472.jpg

サッカーJ2も残り1試合となった
J1昇格をかけて戦ってきた我が松本山雅
今は1位という位置にいるものの決して安泰ではない
2位大分とはギリギリの差
2位だけではない上位4チームいや6チームがわずかな差で並んでいる
17日の最後の試合によってどう入れ替わるのか全く読めない状態だ
勝しかない どのチームも勝しか自動昇格はないのだ

今日はその松本山雅の練習を見ながら応援してきた
筋肉プリプリの若者が大きな声を出し合って走っていた
OneSoul!! 松本山雅👏 👏

e0234924_20254620.jpg



   椎茸が次々と顔を出している
   可愛いなー
   小さい時って可愛いなー
   一日陽に干してから
   網焼きすると風味がいい








e0234924_20303856.jpg

香りがいいのはこれ 
硬くてガリガリしているだけだけれど
時おりフワーッと香ってくる
朝キッチンに入るとここにいるよと主張している
3個だけ薄く切って氷砂糖や蜂蜜で漬けてみた
かおり高いシロップが出来るといいな

このところお魚の始末ばかりしていたので
嬉しいカリンだ


e0234924_20342792.jpg







by jarippe | 2018-11-14 20:50 | Comments(6)

  雨にけむる奥飛騨の紅葉を見ながら

e0234924_14582905.jpg
ここ数日なんだかザワザワした落ち着かない日が続いている

雨が降ったり止んだりの9日金曜日
夫の釣り仲間4人は富山湾へ釣りに行く事になっていた
その3日程前に釣り船の船頭さんから前線が近づいているので
出港が危ぶまれるとの連絡があった

e0234924_15020690.jpg


それでもダメ元という事で出かけた
その仲間の奥様二人と私も便乗し
女性陣3人は宇奈月温泉へ泊ることにした

紅葉のいい時期でもあり
安房峠を越え奥飛騨温泉を通り過ぎ神岡から富山市へと向かった
神通川上流と思われる川に沿って二台の車は走った
途中雨が降ったり止んだりだったけれど
周りの景色は これが錦織なす情景だと言わんばかりだった

もしも日差しが当たったならば一気に輝き
我々を躍らせ感動させ絶賛の声が車からあふれ出していたことと思われる
晩秋独特の山の味わいがいっぱいだった

紅葉を楽しみながらも明日のお天気は?・・・・釣りは?と気にしているところへ
船頭さんから明日は大丈夫出港できるとの知らせがはいった

e0234924_15111596.jpg

その知らせの通りに富山市に入ったころには雄大な立山連峰が見えた
富山側からの立山を見ることも私には大きな期待でもあった
街並みの向こうに見え隠れする海に明日の平穏を願っていた

黒部渓谷の宇奈月温泉の紅葉もしっとりしていた

e0234924_15185669.jpg
e0234924_06270878.jpg


男衆は黒部港近くの宿から朝4時頃胸を膨らませて海へ出たという
温泉にたっぷり浸りご馳走を頂いた我々3人は
ご機嫌で富山の街を楽しんだ

午後4時頃 興奮気味の男衆と合流し8時頃帰宅した

e0234924_06334611.jpg

4・7Kという大きな大きな鯛を釣り上げ大喜びの夫でした







by jarippe | 2018-11-13 06:39 | Comments(8)