四季折々に

諏訪湖

e0234924_1994856.jpg


今日は朝からシャキッっと晴れました
諏訪方面へ出かけました
途中の峠(塩尻峠)からは富士山をチラッと見ながら

諏訪湖の向こうには真っ白い八ヶ岳が
思わず車窓から カッシャッ 

e0234924_19145421.jpg


2月には全面結氷し小さいながらも御神渡りが見られた諏訪湖
水ぬるむ今 湖面は春の陽を受けてキラキラ反射していました
活動のときが来た遊覧船も輝いて見えました

e0234924_19192369.jpg


周囲16kmの諏訪湖
ウォーキングの人 ジョギングの人 犬の散歩の人
ベンチでまったりしている人 芝生でおにぎりを食べる人

いろんなかたちで浅い春を楽しんでいました
ゆったりとしたひとときに 皆さん胸をふくらませている感じでした

e0234924_19234842.jpg

    タイミングよく間欠泉も勢いよく噴出していました

    近くの千人風呂といわれている
    深いお風呂に入ろうと楽しみにして行くと
     
    ところが 「 本日休館 」の立て札が・・・・









e0234924_19304214.jpg


足湯ではちょっと満たされませんでしたが次回に楽しみはおあずけに
不順だったこのごろのお天気だったので
今日の日は取っておきの一日となりました
諏訪湖の回りもこれからの季節を予感させてくれました

e0234924_19382434.jpg


車を降りた時は 丁度 sunset
今日の日をありがとうございました

明日もいい日になりますように

[PR]
# by jarippe | 2012-03-27 19:42 | Comments(4)

ロボット演劇

e0234924_10105339.jpg

ちょっと変わった演劇を見ました
 
 ロボット演劇です
 人とロボットが普通に会話をし
 コミュニケーションをとっていました
 人の問いかけにもちゃんと意見を言っていました

 ロボットとしてできない事は出来ないとちゃんと言っていました

 できない事は 感情の表現とウソをつくことだそうです






 


二体のロボット 「wakamaru] です

e0234924_1018286.jpg


 ストーリーもその台詞も普通のものです

 でも見ていて はじめのうちは

 ロボットが人の会話に不自然なく はいっていることばかりに 

 興味がいってしまいました

 そのうちに 違和感なくみられるようになりました・・・・・が

 不思議な感覚をもちました

 
 これは
  脚本 演出 平田オリザ
  ロボット監督  黒木一成
 そして
  自分そっくり ジャミノイドで知られる
  ロボット研究者の 石黒浩

 この3人による ロボット演劇 でした

 終了後 アフタートークがあり 経過のお話などをされ

 次々と出される質問にお答えくださいました

 みなさん詳しいんだわー とただただ驚くばかり

 自分がまったく知らない世界のことでした

 人の片手間 人のようなことをする機械物としか思っていなかった私です

 3,40年先には普通にロボットがそこにいるようになるのではないかとのことでした

 2月には そのロボット研究者 石黒浩さんの講演もお聞きしました

e0234924_1122435.jpg


 ロボットに気持ちをこめてゆくと

 人間ってなんだろうということに行き詰まるとのことでした


 ひょんな縁から このような世界を垣間見させていただきました
  
 
[PR]
# by jarippe | 2012-03-26 11:08 | Comments(2)

あーした 天気になーれ

                 

今日は 救急隊の方から応急手当の講習を受けてきました
救急車がくるまでにしていてほしいことを
それがあるかないかで救命率が倍以上ちがうとか

早い通報
早い応急手当
早い救急処置
早い救命医療
と続く一番初めの部分です

救命処置として   反応を見る____119とAEDの手配___気道確保____
     人工呼吸と胸骨圧迫____AED使用・・・・・

これらを人形を使って現場実習を一人ずつやりました
皆さんの前で始めてのことを・・・・・恥ずかしいやら緊張するやら・・・・

これが本当に目の前の現実だったら
どれだけ行動に移せるのか
今日習ったことが生かせるのかまったくわかりません
ただおろおろするだけかもしれません

でも知らないより知っていたほうがいいことですね

e0234924_2045517.jpg


朝からの雨が止みそうにないので
久しぶりに絵をかいてみようかと思い立ち
やってみるものの

あ~あ どうにもこうにも
気持ちが入っていなかったのか
余りにもひさしぶりすぎたのか
情けなさだけがかけた感じです

そんなところへ 友人が旅のお土産を持ってきてくれました
それからずっと暗くなるまでお喋りして
さっきの情けなさを忘れることができました

雨の一日 いろんなことがあったようななかったような日でした
あーした天気になーれ

[PR]
# by jarippe | 2012-03-23 20:54 | Comments(2)

天の恵みにありがとう

e0234924_11442294.jpg


       昨日は風が冷たかったです
       でも 青空と陽射しに誘われて
       外をブラブラしました
       そして Get!!

e0234924_11471663.jpg


       それなら・・・と陽射しに後押しされて
       ナズナも追いかけてみました
       摘み草1号ですね

       土にへばりつくようにして
       真っ赤になってあの寒さをしのいで来ました
       蕾をつけているものもありました

       ゴメンナサイの気持ちも少しはありましたが
       これが大きくなって
       ぺんぺん草になって実を落としたら・・・・・・

       ゆでると
       鮮やかな緑色になりました
       とってもおいしく春の風味を頂きました

e0234924_1153067.jpg


       スッキッ っと晴れた昨日
       山は スッキッっと
       シルエットをのこして暮れてゆきました

       天の恵みにありがとうの一日でした
       昨日は 私のお腹の虫たちの “啓蟄” だったのかもしれないです・・・・


       今ふと外を見ると
       これ 黄砂?と思うように霞んでいます
       誇りっぽい季節でもありますね

[PR]
# by jarippe | 2012-03-22 11:59 | Comments(2)

日に日に日が長くなって・・・

e0234924_10124636.jpg


        昨日は春分の日 お彼岸のお中日でした
       暑さ寒さも彼岸まで といいますが
       昨日の気温 -5度~9度でした
       でも 青空の下 気持ちよくお墓参りができました

e0234924_10155371.jpg


       春の遅い信州も 少しずつ少しずつ
       それらしくなって来ました
       寒さをしのいできた草花たちも

       この陽射しを受けて
       ニッコリ 微笑んでいます
       嬉しそうにしています

e0234924_10191438.jpg


       ほら 笑っていますでしょう?
       待っていたんですね
       輝くときを

       桜は 1月1日からの積算温度が600度になったとき
       開花する という説もあるようですが
       今年の開花予想は4月9日とのこと

       ちなみに去年は4月11日でした
       そのころには枯野も緑が多くなっていることでしょう

e0234924_10243643.jpg


       先日歩いていて ミツマタの花を見つけました
       いつも通る道なのに
       初めて見ました 今ころ咲くんですね

       地味だけれどよく見ると可愛い花でした

       今日も青空が広がっています
       これからは日に日に日が長くなってきますね
       その一日がいい日でありますように

[PR]
# by jarippe | 2012-03-21 10:32 | Comments(4)